塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
EVIL 3
Amazon


ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます
 

EVIL 3『Amazon』のページが開きます
======= EVIL3 =======
<Renta!>
2022年8月1日先行配信済み


<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
<honto>


2024年5月23日

「アゲハ祭り〜〜!!」アイコン

 今年もアゲハがやって来てくれましたー。
5月に入り、屋上の花壇のキンカンに若葉がしっかり茂り始め、ぼちぼち来てくれるかなー、いつでもいらっしゃい!って待っていたら…。
最初は1匹だけ。
捕獲して飼育…アイコン
それが育っていくうちに、追いイモムシ。笑。
居るわ居るわ…
卵は捕獲しないように気を付けて(卵から育てるのは難しい…)チビイモを葉っぱごと集める…。
そこにも、ここにも…
あらここにも、てな感じで2〜3日くらいで23匹も集めてしまった!
最初の1匹も加えると計24匹!の大ファミリーに。笑。
0齢から2齢くらいのチビイモムシたち…
徐々に脱皮とかして2,3齢になる頃には最初の1匹が羽化して無事飛び立って行った…
たっしゃでなー。アイコン

 1匹だけ葉から墜落して(なんかお尻のあたりが悪そうだった。脱腸みたいな…)死んでしまったが、その他は元気にすくすく育つ…
これだけいるとどれかがムシャムシャ食べたり糞をしたり、脱皮を始めたりするから楽しい♪いくらでも見ていられる…
ヒマかい!
さらに育って青虫へ脱皮は一大イベントのごとく。
1〜2日くらい食べるのをやめてじっとしてるので注意深く観察してると、脱皮のタイミングがある程度わかるようになった。笑。
2.5センチくらいの黒イモが、ムズムズ動いて…
蠕動運動だけで薄い靴下を手をつかわないで(虫は元々手はないけど)脱ぐみたいに脱皮するのはおもしろい…。
そしてまだ貧弱な薄緑色の小さな青虫が現れる。
これは虫的にはとてもエネルギーを使うんだろうね。
見ているこっちも呼吸を合わせて、
「がんばれ…がんばれ…ヒー、ヒー、フー…」てな感じ。
お産かい。笑。
でもある意味お産みたいな大仕事なんだろう。
産まれたての小さな青虫は、しばらくぐったりして、一息ついて(?)、おもむろに脱いだ靴下みたいな薄い皮をムシャムシャと食べる。アイコン
滋養があるのか?
推測だけど自らの気配や臭いを消すのでは?と思ってる。
ケージだから大丈夫だけど、自然界には天敵もいるからね。

 そして22匹が次から次へ青虫に。
するとまあ食べるわ食べるわ!!
そりゃそれがお仕事だからね。
1日何回も屋上からキンカンの葉っぱを補充する。
キンカンの若葉はいくらでもあるので美味しそうなのを選んで与える…。
秋アゲハの時は葉が乏しくなるからそれに比べると無尽蔵にある初夏のきんかんはなんと美しいコトだろう…
実際あの緑色は、どんな絵の具にも敵わない完璧に美しいライトグリーンだなあ。アイコン
「自然」には敵わないなあ…
いつも圧倒されるよ。

 夜に葉っぱが足りなくなって、懐中電灯持って追加して、それでも朝には枯れ坊主になってたり。アイコン
(私が朝寝坊するからだけど)
ごめんごめん、とあわててパジャマのまま葉の補充に屋上へ…。
そして朝露(昼近いケド)も瑞々しい葉を、虫たちに
「ほおら、美味しそうだろう、たんとお食べ…」と与え、
きゃつらは
「お腹減ってたのよー!」とばかり猛然と喰らい…。
いくら見ても飽きないのよね…
ほんとうにおもしろくて。(ヒマか!?笑)
むしゃむしゃ食べる様はほほえましく、でもある意味恐ろしい…
このペースで里山とかのありったけの葉を食べつくされたりしたら…苦笑。

 で、いくらでも食べるもんだから結構デブになってきた。アイコン
アシのK田さん(アゲハ同胞)に見せたら
「でっか!…キモい…笑」と。
あまりデブになるとサナギになる時に糸が切れると困るなあ…
いいかげんに蛹化に移れよ…と心配していたら。

 今日は蛹化ラッシュだった。
なんと11匹が一斉に葉を離れ、徘徊を始めたりじっと動かなかったり…
そして蛹化のサインの下痢便をすると、用意していたサナギ用の紙箱に移す…
目薬の箱がちょうどいいので冬の間にその箱を集めておいた…笑。
明日の朝にはそろって前蛹になっているだろう。
デブだけど糸が切れませんように…。
羽化も多分同じタイミングで一斉にサナギから出てくるからきっと何匹かは瞬間を見られるだろうな。
しばし待つ…。

 

PS.
 翌朝。
 11匹全員糸を切るコトもなく無事りっぱな前蛹になりました!アイコン

翌朝。 11匹全員糸を切るコトもなく無事りっぱな前蛹になりました!

 左から2番目はさらに脱皮してサナギに。
 紙の端がぎざぎざなのはハサミで切り込みを入れたから。
 羽化して出てくる時蝶の脚のホールドになるように。
 ツルツルだと大変そうなので。
 よけいなお世話かな。笑。

 本当は屋上に幼虫もっと居たけど、全部捕獲するのもお餌の葉が心配なので
 あきらめた。
 10匹以上は居たかな…
 自然淘汰にゆだねる…。
 おととい気が付いたらほとんど居なくなってたな。
 鳥とか虫が食べたんだろう…。
 全部捕獲しないでよかった、のかな。
 食物連鎖…
 自然の理(ことわり)というものか…。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2024年5月16日

「まんが寺子屋」

 今週末、18日土曜日にまんが寺子屋実施します。アイコン
まだ少し余裕がありますのでお申込みお待ちしております。

…で、その寺子屋の夢を見た。
今朝、一度起きてから二度寝…
だいたい二度寝の時によく夢を見る…。
夢ってだいたい朝方で、おおむねイヤな夢の時が多い…
私だけか?苦笑。
で、その夢は。
参加者はさほど多くないのに見学者が多かったのか…
人がパタパタしてなんかあわただしかった…。
夢の中で「あれがない!」とか「これがない!」ってパニックになっている私…アイコン
夢あるあるか?
絵を描くのに紙がない…
何度も説明してるのにうまく伝わらない…!!!
参加者からのクレームがあっちこっちから…
「申し訳ありません!ちょっと待ってて…」と
私はパタパタ右往左往してる…。
「ちょっと、鉛筆どこ?」
「紙は?白い紙どこに置いた?!」と講師の後輩たちに怒っている…。
でも後輩たちは知らん顔。笑
…いや、夢の中の話だから。アイコン

 で、ばたばたしてるだけで時間が過ぎていく…
ああ、もう残り1時間しかない…
これじゃ参加者が絵を仕上げる時間が足りない…
仕方なく、
「ではこれから私が絵を描きます!水彩画などを…」と何十年ぶりかで静物画の模範実技を披露しようとする…
机の上にモチーフ…
布、コップ、スイートピーの花、りんご、を並べようとする。
あ、これは大昔の美大受験の時のモチーフと同じだ…
でもちょうどいい布がない…
アレもない…
これもない…
だから見本の水彩画を描こうにも描き始められない…
鉛筆がない!!アイコン

 うあああああ、少々お待ちください!!
水彩画はやめて漫画原稿を描くか?
描きなれたサッカー漫画のキャラとか…
でもやっぱり紙がない、鉛筆がない…!!
私が困っているのに後輩講師の小林俊彦氏は知らん顔で笑っている…
チクショー!!
私を助けろ!!
なんてパニックを起こしているうちに夢だと気づいた。
ふう…
夢だったのになんかすごく疲れて、少し熱っぽくなってた。
もちろん測っても熱はなかったけど。

 あらら、寺子屋なんて柄にもないコトするもんだからプレッシャーになってたんだろうか。苦笑。
昔は〆切の夢をたまに見たよ。
〆切なのに原稿が仕上がってない!
あわてればあわてるほど原稿はちっとも…。
あ、1枚忘れてた!
どこだ?
しまった、コンビニのコピー機の中に置きっぱなし!…ってこれは夢じゃなくて現実にあったっけな。笑。
これも連載あるある、だろうか。苦笑。

 しかし子どもとか「ナマモノ」や「イキモノ」は苦手で…。

 猫やアゲハは大丈夫なんだけど。笑。
でもそうも言ってられないので
全力で取り組む…
幸い喜んでもらえてるようだがこっちはぐったり疲れる…。
まるで運動した後みたいに…。

 おかげで心身とも疲れるからぐっすり眠れる…。
月に2回くらいはこうして緊張するのもいいかな。アイコン
少しはナマの人間に関わるのも悪くないだろう。

 子ども向けの漫画を描き続けてきたくせに、肝心の子どもと関わるコトはめったになかった。
ま、たまには、ね。
喜んでもらえると何よりうれしいし。
へえ、へそまがりの私でもこんな感情あったのね、と自分でもちと意外ですな…カハハ。

 というわけで参加者お待ちしております。アイコン
お子さんのお絵かき体験も新鮮ですが、講師陣は「ネームとかプロットのレクチャーもしてみたいなあ、クリスタのテクニック講座なんかも」と申しております。
特に背景テクニシャンのサトウ君は、私の劇画の背景でたくさんお世話になりました。
当時はアナログ作画でしたがデジタルでもそれはとてもとても素晴らしい絵で。
多分日本でもトップクラスですな。
その原稿もお見せできますので。

なつこのまんが寺子屋
お問合せは044-982-0151 コミュニタスもとすみまで
(月・火・木・金 13〜16時)

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2024年5月9日

「まんが寺子屋レポート」

 5月5日、定例のまんが寺子屋を開催しました。
連休中のせいか、人数は6名でゆったり、講師陣も余裕をもってお世話できましたかな。
最初は恒例のウォームアップ。
課題を出して5分で描く…
マジックなので修正が効かない…
迷いなく一気に。
でも参加者はいつもサクサク描いてくれます。
今回は、動物のフィギュア(私がガチャで集めた物。まちぼうけシリーズ。笑)を見て描く、吹き出しにセリフを一つ入れる。
講師陣も同じ課題ですが「性格の悪い動物」、という条件で。笑。
皆さん、かわいい動物を描いてくれました。
(あとで講師がデジタルで色付けをしたものをはがきにプリントアウトのサービス付き♪)

 さて本課題。
「どんな絵を描きたい?」と尋ねてそれぞれ好きなアニメやゲームのキャラとか、オリジナルのキャラ、など鉛筆で描く。
アニメキャラなどは資料をネットで引っ張ってお手本にする。
鉛筆で描いたものをデジタルスキャンをして鉛筆線をくっきりと強調してプリントアウト。
ここまでが前半の山場。
みんなとても集中して描き上げた。
一休み。ふう。
おやつなどを…。
そしてそれにコピックで色付けをしていくのだ。講師からの評付き♪

コミュニスタもとすみ まんが寺子屋レポート 2024年5月5日

コミュニスタもとすみ まんが寺子屋レポート 2024年5月5日

 SYさんの作品。
「朝起きたら…火星人になっていた」というアイディアで。
紙に描いたものをスキャン。
初めてのクリスタで色を付けを。
講師から水彩の筆ツールを教わり、どんどん着彩…。
火星人の表情もかわいくて豊かでいいですね。
この方、すでに自分のスタイルをしっかり持っておられますね。
出来上がったものにちょこっとアドバイス。
コマ外にピンクと、淡い緑で軽く
色を付けて見たら…
ぐっと映えた!
「あー!おもしろいー!」
デジタルだとこんなコトができて楽しいですよ、と。
Sさんの絵柄には軽いデジタル彩色との相性がよさそうですね。
すでにiPadは持っておられるので、講師からおススメのソフトをアドバイスされていた。
ほんと、カワイイ作品になりました。
ちょっとおしゃれでしょ。
私もうれしいです。

U.R君の「ワンピース」
持参してくれたスケッチブックに、たくさんのワンピースやドラゴンボールのイラストが。
オリジナルも。
どれも鉛筆でしっかり描いた力作ばかり。
最後まで描き上げる、ことは上達の基本…ナイス!
その中の1枚をデジタルでスキャンして、鉛筆のタッチを活かしつつ少し濃くしてプリントアウト。
それにコピックで色を付けることに。
いやあ、大迫力の作品に仕上がったね!
アドバイスとしては、背景に使う色をいくつか選んで提案しましたが。
「どのキャラも目がしっかり力強くて実にイキイキしてるね」と講師のサトウ君も感心してました!
よかった!

コミュニスタもとすみ まんが寺子屋レポート 2024年5月5日

 それぞれ出来上がった作品をデジタルスキャンし、講師が少し色をのせたりして華やかにして、最後にはがきサイズにプリントアウトしたものをおみやげに。
自分の作品が「印刷」されるとちょっと新鮮なんだよね。
「このはがきをおばあちゃんとかおじいちゃんに送ってみな。
お小遣いアップ、間違いなしよ」とアドバイスも。笑。
いやあ、こんなはがきもらえたら家族は絶対喜ぶよ!

 まんが寺子屋は次回は18日土曜日の実施です。
ご近所の方など気軽にどうぞ。
もちろん上級者の方もお待ちしてます。
ネームの作り方とか背景のテクニックとか…
いくらでもアドバイスできますよ!
よろしく!

なつこのまんが寺子屋
お問合せは044-982-0151 コミュニタスもとすみまで
(月・火・木・金 13〜16時)

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2024年5月2日

連休ですが、5日のまんが寺子屋は通常通り実施します。
ご参加のお申込みお待ちしております。
電話は、044-982-0151(木曜日13〜16時)コミュニタスもとすみまで。

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是外伝 〜悲しみ・その四〜

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是外伝 〜悲しみ・その四〜

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Back No 2024
 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2023
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2022
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2021
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2020
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画