塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます


2021年4月8日

「健康診断」

 昨年なんやかやで後回しにしていた健康診断を3月にまとめて受けにいった。アイコン
今年度中にやっておかないと区の補助が受けられなくなるから…。
(世田谷区では500円♪)
今回は初めて便潜血でひっかかってしまった。
で、大腸内視鏡をするはめに。
えーー、胃腸には絶対の自信を持ってたのにー。笑。
少し緊張…どきどき。
心配よりも「面倒くさい」、だったかな。
(結果は、特に問題はなかったけど)

 初めての大腸の内視鏡検査…
いやだなあ。アイコン
だって前日にお腹の中をからにしなければならないからね。
実際の検査よりそっちの方がハードだったかもね。
ま、周りでした人がいないわけではないのでいろいろ耳にはしましたけど。
その大腸デトックスは前日に家でやるんだけど、そのための薬などを受け取る…
検査の時刻に合わせていろいろ下剤的なものやら書類やら。

 寝る前の下剤は「ひまし油」!
えー、イマドキひまし油ですか?と聞くと
ええ、最近見直されてきていて…と。
確かに人工的な下剤よりも自然由来の方がいいのかな。
ちなみにひまし油はゴマ油の一種で、主に工業用に用いられるそうですが、医療・美容用などにも使われるそうな。
大昔から日常的に多用されたとのこと。

 で、寝る前にそのひまし油を飲む…
うへ!
ラードを塊のまま無理やり飲み込む感じだ…アイコン
もちろん美味しいわけはないが仕方ない…。
下剤として、なので結果は4時間後に…。

 これがまあ結構ソウルフルでね…笑。
腹痛はないものの、効果はてきめんで。キャ。
順調にお出ましだったが、だんだん貧血っぽくなって冷や汗が出てきた。
説明書では「気分が悪くなったら中止するように」と書いてあるが今さらそれは無理だ…
今まさにトイレに座り、デトックスの真っ最中だ…苦笑。
やめたらせっかくアポとった検査ができないし、またやりなおすのはごめんだ…
がんばれ私…アイコン
がんばるしかないだろう…
明けない夜はない…苦笑。

 20分後くらいに夜明けがきた。苦笑。
トイレから立ち上がり、次のお仕事へ。
説明書に従って、2リットルの薬剤と1リットル弱の水をのまなければならない。
つまり「追い下剤」だ。アイコン
これがまたディープで…
味はついているけどどんなに美味しいジュースでも2リットルは飲めないだろう…。
60分かけて1リットル飲む…
その後に水をゆっくり500cc飲む…。
ゆっくりと、ゆっくりと。
焦ると吐き出しそうだ…げほ。

 で、デトックス。
トイレに行く事数回…。
透明な水分状の便になるまで飲む…
出す…
飲む…
出すを繰り返す…。
順調に透明で上出来な便…
こんなきれいな便を出すのは生まれて初めてだ…という状況に。
腸内洗浄完了。
着替えて近くの病院に向かう…。
念のためタクシーで。歩いても20分くらいだけど。

 で、病院に着き受付を済ませて待合室へ。
問診や説明、検温や血圧を測るなど、一通りの準備をして待つ…。
年配の片が多い…。
前の人が少しかかったため予約した時間より40分くらい遅れる…
とっとと済ませたい…。

 で、肝心の内視鏡検査はとっとと済んだ。
(詳細ははぶく。恥ずかしいので。笑)
問題は何もなく、潜血でひっかかったのは「擬陽性」だろう、と。アイコン
よくあることらしい。
なあんだ、じゃしなけりゃよかった…というわけにもいかないけど。苦笑。
内心絶対大丈夫だと思っていたけどね。
だって胃腸には絶対の自信があるもの…笑。
ストレスで胃が痛いとかはまるでないし、お通じは健やかだ…
ちゃんとそうなるように日頃から食事に気をつかっているし。

 検査の後、お医者さんから説明を受けて終了。
「…先生、私の大腸は特別きれい、って事はなかったですか?自信あるんですけど」と聞いたら
「特にそういうことはないです」ですってさ。
なあんだ、残念。
腸くらい「美人」って言われたかった…笑。

 しかし、年を重ねるにつれいろいろな数値(コレステロールとか)は少しづつ上がってきている。
こっちも結構自信があったのに…ちっ。
血圧も問題ないけど血圧計って測るたびに少しづつ数字が変わるのね。
だから数回測って一番いい数字を申告する…笑。

 ま、そんなこんなで健康診断終了。アイコン
婦人科・歯科も。
取りえずホッとする。
面倒臭いことのいくつかが終わった、よかったよかった。
帰りは歩いて家まで帰った。遊歩道の桜はすでに盛りをすぎていたがもう春、風は気持ちよかった…。

 

PS.
 猫の世話が楽になったので雲古漫画のネタがなくなってしまった。
 ホッとするが残念でもある…笑。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2021年4月1日

 もうすぐ4月、正真正銘の春になってしまう…
今年は一度もスノーボードができなかったなあ。アイコン
春滑りも多分できないだろう。
通常は5月まで営業してるし今年は雪も多いみたいだけど、そんな気分になれないし…。
北海道に滑りに行った人によると、もうほぼ貸し切りみたいにガラガラだったんですって。
ガラガラかあ、快適なような気もするけど北海道の広いゲレンデでほぼ一人だとそれはそれで怖いんだよね、広すぎて…
寂しいというか。笑。
それに空いていると、調子にのって緩斜面でも気が付くとついスピード出ちゃってて、転んで怪我しても誰も気づかなかったり、コースからはみ出て迷子になったりしたらかなり危険だろう。
視界が取れなければそれはもう恐怖だ。
でも天気がよくて誰もいなかったらそれもまたなんか怖い…
不思議な感じで…
なんか世界終わりの日、的な。笑。

 ニセコなんかは普段でも外国人客が8割を占めていたからそれがなくなるとなると…
スキー場の運営が心配です。アイコン
白馬なんかも外国人多かったしなあ…。
また滑れる日はくるのかな…
その時身体は動くだろうか…
そこまでトシじゃない!
と信じたい。苦笑。
でも時々なじみの、自分のお気に入りのバーンがよみがえったりしてせつない…。
それは場所というより、十何年か前の少し若い時の自分自身なんだよね。
記憶というか…。
これは感傷、ってやつか…
うう、メランコリィ〜苦笑。

 で、4月。
窓を開けると風が気持ちいい季節だ。アイコン
私は商店街に住んでいるので、周りの飲食店の、いろいろなお店のニオイが入ってきます。
10年くらい前はお隣が寿司屋さんだったので朝はすし飯のニオイだった。
そのお隣は豆菓子屋さんで、豆を煎るニオイ…。
一軒先にはイタリアンなので夕方にはペペロンチーノみたいな美味しそうなニオイも。
また、お向かいにはコーヒー豆屋さんがあるのでコーヒー豆を挽くにおいがしてイイ感じ。
その後お寿司屋さんと豆菓子屋さんがなくなって代わりにうどんやさんがあった時はいいお出汁のニオイ…
旨味というか…
日本の香り、グルタミーン♪…。

 昨年は、うんこたれ猫がいたので部屋はうんこのニオイでしたけどね。
1階には餃子屋さんなのでそれに加えてニラとニンニクのニオイが重なりディープなハーモニィを醸した…苦笑。
今はもううんこ臭いことはない…
少しさみしいが。
懐かしくはない…笑。

 しかし、うんこたれがいなくなって前より掃除をしなくなったな。
前は日に2回以上はウェットシートでゴシゴシ床掃除してたけど。
おかげでごみの量が格段に減ったわ。
買いだめしておいたウェットシートやスプレー類がたくさん余っちゃった。
新聞紙も必要なくなったし…。
あんなに必死に集めて、節約して使っていたのに…。
もっと使うほどに生きていてほしかったけど…。

 楽だ楽だ…
でも寂しい…
物足りないと思いつつ、ぐうたらになった。
まあいいや。アイコン
元々掃除大好き人間でもないし。苦笑。

 マンションの玄関脇の生垣にはジャスミンが咲きだした。アイコン
白くてほんのりピンクでいい香り…
沈丁花もこの時期だけどあれは少しどぎつい香りなんだよね…
なんか厚化粧の女みたいな。苦笑。
ジャスミンは、そうね17歳くらいの乙女の香りだろうか。

 桜はとっくに満開だ。
歩きながら見る程度…
元々花見の宴会とかは好きじゃないから自粛は影響ない。
私の桜はすぐ近くの幼稚園のソメイヨシノ。
きれいだけど、やっぱりなんかさみしいね。
なんか心にモヤがかかったような…
世界中そうかな。
早く日常が取り戻せますように。くすん。

 

PS.
 五輪の聖火リレー始まったけど。
 あれ必要なのかな。
 盛り上げちゃいけない五輪なんてもはやギャグか…。
 ホントにやるのかな…。
 アスリートは受難かな。
 元々「猛暑の東京五輪」なんて支持してなかったけど、
 さすがに気の毒だわ。

PS.2
 昨年の今頃は朝から晩までマスク作っていた。
 そのうち出回るだろう…と思っていたら結構長引いて…。
 さすがにもう縫うことはないな、材料が少し残っちゃったけど。
 昨年は材料を調達するのも一苦労だった…
 この豊かな現代で、なんでガーゼやマスクひもが払底するのか
 不思議だったけど。
 今はもう、マスクは出回っている。
 よかったよかった。
 それでも自分の縫ったマスク時々使う。
 洗濯もする。
 不織布より肌触りがいいし、何となく捨てる気になれなくて。
 こんなものがとても喜ばれた…
 その記憶も愛しい…。
 いちいち感傷的だな!ヤーネー。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Back No 2021
 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2020
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画