塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます


2020年10月15日

「アメリカ大統領選挙」

 またこの時期が来ちゃったか…。アイコン
ついこの間トランプかよ!!ってびっくりしたのにあっという間にもう4年経ってしまった。
あの時は「しゃあない、あと4年、我慢しよう」なんて思ったっけな。
アメリカ人でもないのに。苦笑。

 しかしまあ。

 毎回毎回思うんだけど、なんだって大統領選挙、って予備選の時からまあ罵詈雑言の嵐で対立候補をののしりあうんだろう?
アメリカ人はああいうのが好みなんだろうな、言い返せないと負け。
悪趣味だな…。アイコン
とりわけトランプ大統領ときたら。
まあ醜い事醜い事。口開けば人の悪口ばかり。
ツイッターでも書くわ書くわ。
ほんとに好きなんだね、ツイッターが。
ツイッター社から要注意人物の赤紙貼られてるのに。
するとツイッター社に文句言うんだな…
それでもツイッターが大好き。苦笑。

 しかもこの俗物の塊みたいなヒトが熱狂的に支持されているっていうんだから理解不能だわね。
本当に(一部の…半分か?)アメリカ人の好み、なのね。
お金持ち=成功=アメリカンドリーム=大好き?

 お金持ち、ったって親のカネじゃん。
ビジネス成功させたと言っても赤字会計で、すると税金免除なんだよね。
そういう戦略もビジネスではアリではあるけど。
数十年前、大赤字出してその恩恵で未だに税金免除で。
そりゃ合法だけど…。
女性観もね。
いまさらどうでもいいけど。
「オヤジ」丸出しで。アイコン
ゴージャスな金髪美人が大好き!
ああ、わかりやすい…
わかりやすすぎる…苦笑。

 コロナウィルスに感染して、少しは変化があるかと思ったらやっぱり変わらなかった。
年配ではあるけど既往症はなく、最先端の医療を受けられるからね、多分完治するとは思ってたけど。
でもやっぱり?自主隔離に耐えられず、とっとと退院、ツイートしまくり、アップされた動画はまるでダウンタウンの年末のコントかと思ったよ。ベタベタで。

 で、さっきCNNニュースでさっそく集会を再開させて。
まあ支持者は大喜び。
マスクは半分くらいしかしてない。
3密で〜。
見てる方がコワい…。アイコン
トランプさんもノリノリで。
「自分はもう大丈夫だから!」

 でも彼を見に集まる人たち同士で感染の危険があることなんか思いもしないのね。
自分以外は知ったこっちゃない…。
ホント、予想を裏切らない。苦笑。
で、支持者の方も
「コロナなんかこわくない!」
「自分は大丈夫!」
「あれは民主党の陰謀だ!フェイクニュースだ!!」
「ウィルスなんか本当はない!」
「21万人も死んだなんて嘘だ!!」の嵐。
肥満の白人、が目立ったけど…。
もうカルトだね…。

 見るの不快だったから早々にチャンネル替える。
どうせリベラル系のコメンテーターがまた大統領をバッシングするし。
もうお祭りなんだよね、大統領選挙って。
アメリカのテレビは4年に1度のこれで儲ける、っていうから。
出来レースなんだろうな。トランプみたいなのが出て来て盛り上げてくれれば大成功なんだろうね、ビジネスとしては。アイコン

 で、日本政府としては。
多分トランプさん再選の方がいいんだろうな。
だって小難しくてどこか中途半端なリベラル(民主党)よりくみしやすいし。
わかりやすいから戦略も立てられるし。
だいたい歴代自民党政権と共和党とは相性いいんだよね。
世界各国もおそらく…。
「神輿は軽くてパーがいい」って言われるから…。
なまじ中途半端な知性よりわかりやすい雄たけびの方がいいんだわ。
まるでプロレスだな…
ファイヤー!笑。

 それにマーケット!
コロナ禍で、あれだけ株価が乱高下すれば、大歓迎だろうね。
だって株価って上がり下がりした方が望ましいんだもん。
うまく波に乗って、下がった時に買って上がった時に売る鉄則。
元々金持ちがさらに金持ちになる構図。

 まあ選挙も株もノータッチなのでどうでもいいか。
アメリカ人じゃないし。
なるようになさって!
私はマスクして手を洗い、おとなしく原稿描くから。アイコン
ふう。

 

PS.
 秋アゲハは最後のサナギが2個のみ。
 羽化にはもう2,3日かかるかな。
 夏アゲハよりトラブルが少しあったけど概ね良好。
 楽しかった。アイコン
 また来年待ってる。
 ビバノンノ!

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2020年10月8日

「初登山♪」アイコン

 先週久しぶりに登山。
というか、今年初めての山登りだ。
あれ。
春先からスノボも登山も自粛になっちゃったから。
春の新緑登山も花見もトップシーズンであるはずの夏も。
全然登れなかった。
もっとも、ここ数年は猛暑で夏は登らないコトも多かったけどね。苦笑。
涼しくなる頃には…って。

 さすがに待ちわびてた。アイコン
こんなに山の風が恋しいなあ、って思ったことはなかった。
ほんとにね。
いつも早起きがいやだとか疲れるとか面倒くさいとか言ってた日々が何と有り難かったことか。
改めて思い知る…
やはり失ってみないとホントの価値はわからないものなのね。

 で、ようやく。

 近場で日帰り、山梨の兜山(かぶとやま)へ。
何年か前に1度登った事があったけど。
山梨の手ごろな低山はほとんど登っちゃっていたからね。
山梨の低山は結構登山口までたどり着くのに苦労することもある。

 北アルプスとかの山と違って地図もままならなかったりするし、案内の立て札とかも小さくて見逃すこともしばしば。
ナビにのってない私道や農道を通ることもあって。アイコン
道をたずねようにも誰もいなかったり…笑。
こういう時って磁石は何の役にもたたないのよね…。
また、災害とかで土砂崩れで通行禁止にあうことも。
「狭い」日本もなかなか奥が深い…。

 今回もまたフルーツ街道で迷い、1時間遅れてようやく登山口に。
迷っているうちに「そういえば前回も同じような迷い方したっけな」と思い出して苦笑い。
帰りにぶどう買おう…。アイコン

 さあ出発だ。
低山だけど登山者多いかな?と思ったけど人はまばら。
「GOTOキャンペーン」が始まったからこんなタダで登れる山には行楽に来ないかな?
ここは岩登りのゲレンデがあるのでクライマーの方が目立つかな…。
子供二人連れた家族も一組。
距離に気をつかいつつ、
「ようやく登れますね」
「ここならマスク要りませんね」とか言葉を交わして。

 ほんと、それ!アイコン
ようやくマスクから解放された!

 たいていそれぞれのペースで登るので、距離があいたりしてほとんど単独行みたいになる。
すると遠慮なく大きな声が出せるのだ!
何か月ぶりだろう!
思わず「ヤッホー!」と叫ぶ。アイコン
ちなみに山でヤッホー!と叫ぶ人はいないんですよね。
300山以上登ったけど頂上で「ヤッホー」と叫ぶ人を見たのは1度きりだった。
誰も「ヤッホー!」は言わない。
もちろん私も。笑。

 でもこの日は、頂上でもないのに意味もなくヤッホー、と叫んだ。笑。
なんかうれしくなってね。笑。
ちなみに「ヤッホー」はドイツ語の「ヨッホ」=頂上からきてると聞く…。
急登も全然きつくない。(私は急登きらいじゃない)
むしろうれしいくらいだ。
一歩、一歩踏みしめて登る…。
ようやく…
ああ、山に登っている…。アイコン

 山梨の低山って好きだ。
北アルプスや八ヶ岳の山と違って岩が少ないからね。
ほとんど柔らかな、土の登山道。
低山だから樹木に囲まれて、直射や雨から守ってくれるし。
この日は雲で見れなかったけどたいてい富士山が見える!
それも特大の!
山梨百名山も8割方登ったけど、どの山も気持ちよく登れた。
日帰りで気軽に行かれるしね。
兜山も登って降りて2時間半。

 しかし、下りはチト脚がなまっていたか…。
急下りでの、バランスを取り方を少し忘れていたようで、何度か滑って尻モチをついた。笑。
下りはけっこう太ももにクルのよね…。アイコン
たかだか1時間くらいの下りで…
バテはしなかったけど翌日筋肉痛に見舞われた。
それも何か月ぶりか…
なつかしい痛みだわ…笑。
そしてここちよい疲労…
ああ、これよ、これ。アイコン

 気持ちよい登山ができた。
つかの間、コロナを忘れたんだよ。
忘れることができた。
それだけでも登りに行ってよかった。
山は変わらず待っていてくれた…
静かに、力強く。

 

PS.
 エッセイ漫画「なつこの百名山」が電子書籍で発売されています。
 今までここでちょこちょこ載せてましたがようやくまとめることができ
 ました。
 描き下ろしも少しあります。
 よろしければどうぞ。


 <Renta!>9月1日先行配信済み
 https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/220290/

 <kindle>(*配信開始と同時にKindle Unlimitedへエントリー予定)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B085DC1F8S

 <DMM>
 https://book.dmm.com/detail/b454cmow01506/

 <楽天kobo>
 https://books.rakuten.co.jp/rk/1e4cf199cfc73f458c399c7a8557138a/

 <コミックシーモア>
 https://www.cmoa.jp/title/209750/

 <紀伊国屋書店>
 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0898261

 <BOOK☆WALKER>
 https://bookwalker.jp/de9afb6317-bba4-4fa8-8708-9666f7a22f1d/

 

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2020年10月1日

「イモムシ通信」

 後輩のK君とアゲハの飼育のメールをしてる。アイコン
今は秋アゲハの季節、お互い自分の植物に付いているアゲハの幼虫を集めて育てて。
私はキンカン、K君はレモンの木、とのこと。
山椒が一番いいらしいと聞くが…。

「いま黒のチビイモムシが3匹」
「うちはようやく青虫になった」
「うちはそろそろ脱皮しそう…
 青虫になったらすごく食べるので葉っぱが足りなくなったらどうしよう…」
「私は昨年キンカンの苗を追加で植えていたから大丈夫。
 でもまだ秋の幼虫たちは見つからない…」
「花屋で売ってるかんきつの木は気を付けたほうがいいよ。
 いつだか〇田さんが追加で買ってきてイモムシに与えたら
 農薬が付いてたらしくて死んじゃった、って…」
「それは大変…気をつけよう」
とか。笑。

 サナギになった、なりそう、そして羽化した、飛んでいった、と報告しあって。笑。
「とうとう羽化の瞬間を見れた!」
「ええっ、いいなあ、ボクはまだ…」
と言った数日後、「ボクも見られました!うれしいなあ」…

 ちなみに6月と9月はイモムシの季節らしいのよね。アイコン
チャドクガなどは被害甚大。
これはごめんこうむりたい…
アゲハ以外はいやだ。笑。

 先日もプランターのオリヅルランに謎のイモムシ(多分、蛾)が大発生、おびただしい量の糞がプランターのふもとにあったので気が付く。
もう葉はぼろぼろだったので土から捨てる…
もちろんイモムシも一緒に…
ヤダヤダ。アイコン
同じ時期なのね、イモムシ類は。
それ以外の時期にはいそうでいない、らしい。
なにやら自然の決まり事が…。

 アゲハだけ歓迎♪笑。
とうとうアゲハの青虫、あの図鑑にのっているきれいなプリプリの緑色の身体に触っちゃった。きゃ♪
さらりとしたプリプリとした感触…
キモかわ…
自分の足の裏の柔らかいところと同じだ…
ひゃひゃひゃ。
生まれて初めてイモムシに触っちゃった…
記念日にするか…笑。

 で、私のアゲハ。アイコン
食欲の秋のせいか?秋アゲハの3きょうだいイモたちはよく食べるわ。
そうとうデカくなってもまだ食べる…
食べる…
するとすごくデカイ糞を出す…
出す…。

 しかし、デカイせいか重たかったのかな?
先日2匹つづけて前蛹から本蛹になるルーティンで足下の固定がはずれ、落っこっちゃった!
糸で吊るされたままクネクネともがき、一応サナギにはなったものの…。
ネットで検索すると、落ちたサナギはボール紙みたいので三角錐の形を作り、それに入れておけ、と。
それをやってる最中にセロテープにひっかけてすでになっているサナギの糸を切ってしまい…(ごめん!!)

このようにレスキューをしてみました。

イモムシ通信 レスキュー

まったく…
太り過ぎ(?)で固定をはずすなんて、ドジだなあ。
そんなんじゃ厳しい自然界では生き抜けないぞ…。
果たして無事羽化できるかなあ?
もし羽化の時に困っていたら介添えをしようかと。笑。
がんばれ!
ヒー、ヒー、フー!(お産かい…笑)
K君にもウケてた。笑。
イモムシ通信は続く…

「夜に羽化しちゃったよ、朝まで待つかなあ」
「でも去年、待たせていたらケージの中で飛んで羽を傷つけちゃったことが
 あったし」
「飛びたそうだから出しちゃったよ」
「夜に?飛べるのかな…」
「うん、飛んでった。一回り私の頭の上を旋回して…
 というのはうそで(笑)、挨拶もしないで行っちまったよ…」
「恩返ししてほしいですよね…」

 なんてコトをいいトシした大人が楽しんでいる。笑。
でも、見てると飽きないのよね。アイコン
前足でじょうずに葉を持って、ソース煎餅みたいにシャクシャク葉を食べる様は見ていて全然飽きない…。
そして無事羽化して飛び立った時はシンプルにうれしい。
それが果たせなかったコも何匹か居て、それは悲しかったけど。

 何がいいか、って1か月くらいでいなくなるところ。
あとくされがない…笑
犬猫みたいに十何年も命の責任を負うのと比べたら楽ちん。笑。
ちょっと寂しいけどね。
でもさわやかで。
ようやく秋晴れ、無事に飛んで行ってほしいな。アイコン
あまり寒くならないうちに…。

 

PS.
 友人が小学校の先生で、長年学童と一緒にイモムシ飼育するんですって。
 学校の校庭からイモムシ探して来たりして、それぞれの虫カゴで育て…。
 窓のカーテンの上でサナギになっちゃったりしたり。
 で、ある時サナギから蛾が出て来た時は呆然としたそうな。
 きゃあ。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2019
 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画