塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます


2020年9月24日

「4連休ですって」

 夏にも(幻の…)五輪記念の連休なかったっけ?
なんだって日本ってこんなに休日多いんだ…。
調べるといわゆる「○○の日」って決まっている国民の休日は年間16日あるんですって。アイコン
なんか世界でも多い方、らしいって聞いたコトある…意外。

 調べたら世界で3番目くらい。
それに有給とかを足すと年間休める日は「27日」、だそうな。
あくまで大雑把な机上の計算のようですが。平均、だしね。
(世界で6番目…意外にもアメリカは9番目、日本より下だった)
ちなみに1位はフランスとスペインの「39日」ですって。
もちろんこれは土日は別。
土曜日曜は年間52日×2で104日。
週休2日だとすると…
27日+104日で「131日」!?
(多少有給とかとカブっているのでこの限りではないと思うけど)
ええ?!?!?
1年で131日休みなの!?
ソレって丸々4か月間お休みになるワケ??
基本、1年の3分の1はお休みなの!?アイコン

 …なんか変だな
…平日が週5日×52週は、260日
…それから国民の休日16日を
差し引くと244日
…あれ、さっきの131日を足すと、1年が375日になっちゃうね。笑。
10日多いわ。笑。
やっぱりどこか少しカブッてるのかな…。

 そこらへんを少し考慮しても、やっぱりだいたい4か月前後はお休みになる計算だ…
うわあ、こう思うとやっぱり3分の1はお休みだあ!
スゴイ!
なんか力が湧き出てきませんか?アイコン
…こないか。笑。

 もちろん週休2日じゃなかったり有給取れなかったり
そもそも正社員じゃなかったりするからあくまで表向きの数字に過ぎませんが。
…そもそもそのどれも私は無縁ですが。笑。

 休もうと思えばいつでも休めるし…カハハ。

 ま、雑誌連載時はほとんど休みはないみたいなものだった。
80年代はGWやお盆の合併号もなかったし…。
その後、年間3回の合併号で7日×3で21日お休みがあったという計算ですね。
そう思うと結構休めたのね…苦笑。
もっとも、休みがあってもなんか調子狂うというか、何していいか戸惑ったものだったな…。アイコン

 で、4連休か。

 GOTOキャンペーンの東京解禁もあって各地はにぎわったとの事。
多分これで感染者はまた増えると思うけど、欧米のようにはならないかと思ってる…多分。苦笑。

 でもさあ、何も全国一斉でお休みにしなくても…って思うよ。
いい機会だから連休は各都道府県で分散すればいいのに。
(何年か前にもそういう提案あった記憶が)
国が「連休作ってやるから旅行行け!」って言われてみんながみんな、同じ日に出かけるのもいかがなものか。
学校とか、土日しか休めない人に土日は譲って…。

 受け入れ側の観光地も、できれば分散してくれた方が都合がいいみたいよ。
企業とかが夏休みを分散して取るじゃない、あんな感じにすれば高速道路もあれほどの渋滞!は避けられるし…
何より「3密」避けられるじゃありませんか。
ホントにこの機会に、「休み方改革」もしてくれませんかね。アイコン

 もっとも連休に出かけない私にはどれも関係ない話ですが。苦笑。
オフシーズンや平日に出かけて諸々の恩恵にあずかっている…謝謝。

 さっきテレビ見ていたら横浜の「こどもの国」が大混雑ですと。アイコン
(あそこを横浜、と言われても違和感が…
 川崎じゃなかったんだ。
 実家の沿線でね。
 所在地は横浜だったんだ。
 すぐそばには飛び地の町田があって。
 町田は東京なのよね…
 まぎらわしい…)

 あんなしょぼい施設(?)があらまあ。
近くだもんだから子供の頃からしょっちゅう行ってたよ。
というか行かされたというか。
遠足とかで。
中学の時の秋のマラソン大会は必ずこどもの国だったからなあ。
最後の中3のマラソン大会で、私はクラスで1番だったんだ…
(学年では11番。当時1学年11〜14クラスもあったんだよ。笑)
…あの時生涯で一番速かったかな。笑。

 ほとんどお金はかからなかったけどね。
たしか子供は入園料が50円くらいで、アトラクションはほとんどタダだった記憶。
大したものはなかったけどね。
じゃぶじゃぶ池とか。(あ、ローカル〜)笑。
池で泳ぐあひるを見るの。
それだけ。
あそこのスケートリンクは野外でね。
天気のいい時は氷がどんどんゆるんで、転んで尻もちつくとあら大変。アイコン
料金が格安なのでそれはそれで助かったけどね。
今はもうないかな?

 今思うと自然が多くてなかなかいいところだけどね。アイコン
子供の頃はね…
やっぱりジェットコースターとか派手な乗り物がある遊園地の方が楽しかったかな…。
「子供の国」があれほどにぎわうなんて、やっぱり異常かな、今年は。笑。

 

PS.
 4連休はひたすら掃除と断捨離…
 ようやく最後の開かずの押入れ(?)に踏み入る…
 謎の袋やら板切れやらバッグやら…
 そして虫の死骸と猫の糞の化石が。
 多くはゴミ袋に。
 なんだゴミ箱だったのか、この押入れは。苦笑。
 グッジョブ!!

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2020年9月17日

 先週に続き虫対策の大掃除続行中。
もうあとからあとから…。アイコン
ほとんどは死骸なんだけどたまに存命のヤツが…。
たいてい隅っこの、長い期間ほったらかしの白っぽい布とかに付いている。
(虫食い穴とかはないんだけど…)

 ほったらかしだからそんなには使わないものばかり。
だから多くは処分して捨てる事に。
もしくは洗濯を。

 古い籐製品とかもアウトだった。アイコン
籐は好きだったんだけど隙間に埃とかが溜まって…。
ごみ箱とか気に入ってたけどほとんど処分。
猫を入れるキャリーバッグも籐製で。
考えて見ればコレ、30年以上使用してるかもしれない。
実家から持ってきたから。
ひええ。
よく見ると歴代猫の汚れが…
気に入ってたけど捨てよう。
結局プラスチック製のものに買い替える…
いろいろプラ言われているけど正直便利で清潔よ…
そんなに悪く言わなくても。
安くて軽くて。
要は捨て方の問題でしょう…。

 もう使いそうにないスノーボードのビンディングとかビスとか。
備品とか。
ソフトブーツも、多分古いのは使わないし貰い手もおそらくないだろう。
靴ってサイズあるしね。
あれもこれもそれも。アイコン
なぞのハサミとか袋とか。
ヒモとか。笑。

 布団袋は明日以降。
多分布団は無事だろう、少し前にチェックしたから。
(猫に粗相されて新調して。古いの捨てて)
思えばクッションやじゅうたんは全部NGになった…。
気に入ってたベルギー製らしいラグマットも。
もっとも近所で2万くらいで買ったから大したものでもない。
でもすごく気に入ってたんだよ、30年くらい使ったもの。
これもあちこち猫に粗相を…笑。

 使い込んだものも、出番のないものも。
さようならだ。

 おかげでずいぶん部屋がすっきりときれいになったわ。アイコン
埃とか溜まっているとそこに虫がつきやすいとの事なので清掃しやすい方が今後のためだ。

 ついでにマキタのコードレス掃除機も購入。
(これはスグレモノで前から使っている…さらに追加購入)
リニューアルされていて軽くなり、より使いやすい。アイコン
各部屋に置いておく…
これならものぐさの私でもまめに掃除できるだろう…笑。
猫がいるから猫の毛は仕方ないにしても何だって埃、って毎日積もるんだろうね。
不思議だ…苦笑。
みんなそんな毎日掃除機かけてるのかな?笑。

 登山用具もチェックした。
登山のものは結構防災用品とカブっているのでね。
いざという時あわてないように…。
コンロ用のガスもいっぱい出てきた。アイコン
これでガスや電気が止まっても大丈夫だ…。
シュラフとかセーターとかも広げて風通しをする。
幸いほとんど虫食いはなかった。
あら、セーターはカシミヤで、20年は使っている…
もっとも防寒具でザックに入れてはあるけどほとんど着る事はなかったなあ。
ビバーク用のツェルトも広げて干す。
これも遭難用だから出番がなくてよかった…。

 1週間掃除ばかりしていた。
誕生日にスタッフにプレゼントしてもらった米津玄師のニューアルバム聴きながら♪
(「感電」「パプリカ」「まちがいさがし」がお気に入り…)
一通り終わると最初きれいにしたところがまた汚れて…
あーあ、生活って大変ね。
まだ少しチェックしてない押し入れやクローゼットがあるけど疲れたのでまた後日…ふう。

 汗かいてよく動いたのでよく眠れた。アイコン
グッジョブ!

 

PS.
 テニスの大坂なおみ凄かったなあ。
 あのマスク、あれは想像以上にすごいプレッシャーだっただろうな。
 プロ選手は「本業」に専念すべきだからね。
 もし負けたらただの「パフォーマンス」に終わる恐れもある…。
 でも彼女は勝ったね。アイコン
 ただでさえタフな4大大会、テニス以外にさらに背負うなんて。
 でももしかしたら「背負った」から強かったような気がする。
 何かを背負った時、背負う覚悟を決断した時に人は強くなる…。
 手前みそですが自分の作品(イカロスの山)のセリフを思い出したわ。
 苦笑。
 10年に一度クラスの大器…
 ナブラチロワ、グラフ、セレナ級の。
 彼女の時代がくるね。
 間違いなく。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2020年9月10日

 まいったなあ…。アイコン
猛暑にコロナに台風の影響のすごい湿気に。
さらに、だ。
寝室のたんすの上の衣類に何やら動く小さなもんが…。
虫かよ!
しかも動いてるーー。

 引き出しの中やタオルとかよく見ると…
仲間もいるじゃんよ〜。アイコン
ヤダー!!

 コロコロで取る…。
引き出しを確認…いる。
たしかにいる。
汗だくになってコロコロしまくる…
前から時々服に虫食いの被害にあったけど、本体を見るのは初めてかも…。
多くは死骸なんだけど、中には生きてるのもいるー、きゃあ。

 最初ダニかと思ったのよ。
だから布団に布団乾燥機かけて。
ふわふわあったかいもんだから猫が来てその上に気持ちよさそうに。
カワイイけど下りろ下りろ!アイコン

 ネットで調べてみるとどうやらダニではなくて衣類に付く虫の定番、「ヒメマルカツオブシムシ」みたいだ。
これは昔家庭科で習ったな…
おまえかい…
勝手に私の部屋に住み付きやがって…。アイコン

 セーターとかには防虫剤を必ずほうりこんでおいたのに、それも期限が切れていたりして。
こういう虫は、カシミヤとかウールとか高級なイイものを喰うのかと思ってたんだけどTシャツとかも結構やられてたのね。
それどころかよく見ると、タオルとか雑巾にも付いてるじゃんよ!
おまえら何でもいいのかよ??
グルメかと思ってたのに…。

 よく見ると、あまり使っていない、下の方にあるものに付いている。
白いものとか、色のうすい衣類を好むそうな。
よく着てよく洗濯するものには付いていない。
置きっぱなしの衣類とか布袋の隅の縫い目とかに。
くそお…。
幸いヒメマルカツオブシムシは刺す虫じゃない。
恐れてたまるか…。
徹底的にやるしかない。アイコン
コロコロ地獄だ。
汗が後から後から…
やってくうちにキモいんだけどゾクゾクしてくる。
いやあ、ここにも!
ひいい!
殺してやる〜!
てな感じで。

 ああ、日ごろの掃除の手抜きのツケがきたわい。
もう何年も適当に見えるとこだけ掃除機かけてきたからな…。
ついでに断捨離だ…。
いつか着るかもしれない、とか
もったいないから何かに使おうとか
もう一回はいたら捨てようと思っていた靴下とか
思い切って捨てる。
長年愛用してきた手作りの化粧ポーチ(お気に入り)とか。

 思い切って捨てる。アイコン

 全然着ないスーツとか。
スカートなんかもう十何年も履いてないのになんで吊るしておくんだよ…
だってまだ一回も履いてなくて…
高かったのに…
十年以上着てないなら多分一生着ないだろ!
捨てろ捨てろ!

 クローゼットにはなぜだか喪服ばかり何着もある…アイコン
しかも似たようなパンツスーツの喪服…
いつも法事があるたび慌てて近所のセイユー行って即決で適当に買ったもので…。
(でもセイユーなのにフォーマルが5万くらいするのよ。
 高くない?セイユーなのに…笑)
その法事も少なくなった。
最近は密葬も多いし…。
慶事はもっとないなあ…苦笑。
だいたいまともなコートももっていない…。

 なっちゃんお金あるし(笑)スタイルいいんだから(笑笑)買いなさいよー、って友人は言うけど、出かけるのがめんどくさいー。
ああ、女失格だ。
ま、このトシになると着心地のいいものが一番で。

 さてゴミ袋が何個出るか。
やだなあ、虫。
ナウシカ先生にはついていけないわ。
ふう。

 

PS.
 アゲハは別。
 先日秋アゲハがようやくキター。アイコン
「イレブン」、「トゥレブ」と命名。
 大きくなれよーハイリフレホ♪

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2020年9月3日

「雑誌の付録」

先週好きな番組の企画で「雑誌の付録全部見る」っていうのやってたの。
いろいろあっておもしろかった。アイコン
もうすでにバッグだけじゃないのね…。
昔から「なかよし」より「りぼん」の方がセンスのいい付録が付いてたものだ…
もちろん両方買うお金はないからどちらか選べと言われれば付録で決めたりしたっけな。

 付録っていうのは子供向けのものかと思ってたけどもうすっかり女性誌の定番になっちゃって久しいですね。
あら、男性誌でもあるんだー。
出始めの頃はだいたい安っぽいトートバックが多くて。
…あんなのわざわざ欲しいかね…って思ってたけど、時々面白半分で買ったりして。

 中には結構使いやすいトートもあってさ。アイコン
お、バカにしたもんじゃないな、と。笑。
ちょっといいな、でも付録だからな…
でもこれいいかも…
もう少し考えて…
なんてしてる間に売り切れて手に入らなくて少し後悔した。

 知人に「宝島社」にお努めの人がいて、やっぱり付録はかなり評判がいいというかそれで決まる!というか。
特に地方で人気が高い、とのこと。
「ディン&デルーカ」のトートなんか即日完売だったんですよおーと。
中には付録がメインで、付け合わせみたいに薄い雑誌が付いてることも。
だったらトートで売ればいいのに、本いらないよ…苦笑。

 今ではほとんど買うことはないけどコンビニとか行くとちょこちょこチェックしたりしてる。
で、思い出の一品が。アイコン

「ホットロード」のお財布!

「ホットロード」のお財布!

「ホットロード」のお財布!
別冊マーガレットの付録ではなくて全員プレゼント。
特にホットロードのファンではなく、全員プレゼントだから何となく応募したの。笑。
その頃おもしろがってその手のグッズを集めてたりして。
届くとうれしいんだよね…。
ホットロードは1986〜7年の作品なんでこの全プレもその頃だろう…
という事は33,4年前か!
うひゃあ。アイコン

 これ、結構いい仕立てでね。
少女漫画のグッズなのに黒!
HOTROADのタグが実にセンスいいね。
ステッチも好み♪
お財布あけると「ハルヤマ君」が笑ってる〜。
この漫画一世風靡したなあ、当時の少女漫画が一変しちゃったもの。
エポックメーキングな作品というか。
この作家さんの登場以来、多くの少女漫画家さんが影響されちゃって、何となく「右へ倣え!」みたいな感じになっちゃったもんなー。
私は少年漫画だったので特に影響はされなかったけど漫画は読んでいた。
上手いなあ、と。
(極端に情緒的で情景描写が過多で、ノスタルジックな雰囲気があまり好きで
 はなく…暴走族も不良もきらいだったしね)

 で、このお財布なんだけど、これは実に使い心地がよかったんですよ。

 長財布って当時も今も使わないの。
大きいでしょ、ポケットとかに入らなくて。
一時期「長財布を使うとカネが貯まる!」ってコピーあったけどあれウソだよ。
だって私使わないもん。笑。

 だけど90年代、海外旅行の時にたまたま持っていったの。
まだイタリアがリラで、フランスがフランだった頃。
海外の紙幣って日本のお札より一回り小さいのね。
するとサイズがちょうどよくてさ。アイコン
いいお財布って札入れの部分が深くて、お札が見づらいんだけどこのホットロード財布は小ぶりで、リラ札とか入れるとぴったりで、見やすくて出しやすくて。

 ファスナー部分もしっかりしてるんだよ。
そこにはコインを入れる…
コイン用にはやや大きめだけど
とても取り出しやすかった。
カードも1枚入れられる。
カードは何枚か持っていたけど取りあえず1枚だけそこに入れて。
その奥にはメモとかレシートを入れて便利だった。
何もかもちょうどよかった。アイコン

 必要最小限のものだけ入れて、必要最小限のサイズで。
(旅行中ってこれ、大事なんだよね)
薄くて軽くてさりげなくて、実に使いやすかった!
ほんとうに!
当たり!
これは当たり!!
海外ではコレ!
これひとつOK!!(通販かい…笑)
紡木たくさんありがとお!!って感じだったわよ。笑。

 今でも全然ほころびてないし海外行くならきっと持って行くかな…。
行かれないけどね…。
90年代はよくサッカー観戦や取材で欧州に行ったけど、サッカー漫画が終わってからはご無沙汰で。
この財布も引き出しにしまったままで…。
リラもフランもユーロになり…。アイコン

 ずいぶん前、たんすを整理していたらこの財布が出て来てね。
そしたらさ、中にお札入ってたの!
5万リラ!アイコン
イタリア行って、そのままだったのね。
時すでに遅し、とっくに紙幣の交換期限が切れていて5万リラは紙屑に…苦笑。
当時のレートで5千円くらいかな…。
どうすることもできず、記念に1枚だけ残して残りは近所のイタリアンの店にあげちゃったかな。
飾りにするんですって。

5万リラ!

 残した1枚のリラ札探したけどどこかいっちゃった。笑。
真ん中はカタールの1リヤル紙幣。
下はフランスの50フラン札、星の王子様(左下に小さくあるのわかります?)の仏W杯記念紙幣。
98年にフランスW杯でフランス行った時、その翌年からはユーロに切り替わるという時だったので記念に持っている。
日本円で2000円くらいだったかな…。
日本の千円札とくらべて小さいでしょ、海外紙幣。
印刷もちゃちい…苦笑。
つくづく日本の紙幣ってきれいだよね。

 

PS.
 今朝方夢を見た。
 友人知人が10人くらい集まって宅配ピザでも取ろうかい…って話して、
「おっと、ディスタンス、ディスタンス!」ってあわてて離れる。
 くそう、夢の中まで侵入してきやがってる…。アイコン

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2019
 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画