塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
EVIL 3
Amazon


ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます
 

EVIL 3『Amazon』のページが開きます
======= EVIL3 =======
<Renta!>
2022年8月1日先行配信済み


<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
<honto>


2023年3月30日

 先日週刊文春読んでたのよ。
昔は楽しみにしてたんだけど、最近はつまらないねー、薄いし。苦笑。
連載の中では少しは楽しみにしてるのもあるんだけど…。
町山智浩のコラムとかヨシタケシンスケのイラストとか。
でもそれも少々飽きてきたかな…。

 その中で、楽天の三木谷社長のエッセイがあって。
そん中で「日本は一刻も早くキャッシュレスにすべき。貨幣はいらない」みたいなコトが書かれていたの。
えーー??アイコン
貨幣って、その国の国力…信頼の証明ではないですかあー?

 キャッシュレス決済って、そんなにいいですか?
カードで買ったり、PASMOなんかは本当に便利だなーと思うし自分でも使っているけど。
昔電車の切符買う時急いでいるのに渋谷駅とかでズラーっと行列に並んだ時のストレスたるや…苦笑。

 でも全部キャッシュレスにするのはいかがなものか…。
おカネというモノが全部、全部「数字」になってしまうの?
手触りや、重みは…
ありがたみは…
日本の紙幣のあの印刷の美しさ…アイコン
ドル札とかと違ってまず偽札が製造困難で…。
束にして手にした時の喜び…
ピン札でうっかり手を切った時の甘い痛み…笑。

 それに。
たまにだけど、パソコンやスマホっていきなりフリーズしたりすることありませんか。
シンプルに停電したりした時とか。
マイクロソフトのアウトルックは相変わらず不安定だ…。
そんなものに、大事なお金を預けるのは私は絶対いやだなあ。

「今のコは現金なんか使いませんよ!」って知ったコトか!
私が子供の頃はお金自体持ってなかった。(!)
小学校の時とか、お財布なんか持って登校しないもん。
お財布の中に入れるお金もろくにないのに…
せいぜい15円とか25円とか。笑。
必要ないし。
そりゃお金あったら買い食いとかしたかったし漫画も立ち読みではなく買って自分のモノにしたかったさ…。
でも元々ないからね。
お年玉とか、自分の机の引き出しか、オルゴールとかに入れてたのかな…
貯金箱とか。
うっかりしてるときょうだいに盗まれる…笑。

 だいたい、キャッシュレスにしたところでお金が増えるわけでもないのに。
むしろ手数料が発生したりする時もある。
ポイントが付くことはあるかな。
でも最近まあカードの種類の多いコト!アイコン
「ペイペイ」とか、最初聞いた時は笑っちゃったよ。
最近は楽天カードかな、
しょっちゅう「お持ちですか?」って聞かれるの。
お店の人は面倒くさくないのかな…
「○○カードは〜」
「アプリは〜」
「有料ですが袋は〜」etc。…。
よく行く食料品のお店では、複数のカードのポイントが付くのね。
だからいちいち聞かれて時間がかかるったら。
レジでいつもイライラするわ。
それで結局紙のレシートが何枚も出てくるのよ。
あれ、キャッシュレスの前にペーパーレスはどうなった?アイコン
いつもその店では心の中で「現金の方が速い!」って思ってるよ。苦笑。

 そしてそのレシートね。
毎年確定申告をする際レシートの添付があるのよ。
申告自体はデジタル(?)なんだけど(税理士さんが)、レシートの添付は従来通りなのかな?
ご苦労様だよ…アイコン
あれ、税務署はどこまでチェックしてるんかな?
巧妙に少々のウソ混ぜたらバレるだろうか…
多分バレないと思う…
してないよ!私は。苦笑。
でも多分バレないと思う…
税務署もすべてをチェックしてないと…
思うけどどうでしょうか。笑。
たまーに国税の調査が入る事があって、「そこか!?」ってトコを突っこむんだわ。

 時々ツっ込まれる代議士の「文書・交通費」ね、あれは領収書はもちろん一切申告なしのようで。
不公平だな、と思わないでもないけど、もし全部を調べたらとてつもない時間と人件費が生じるだろうね。
ですから思うに、代議士さん達は現状のままでいいから私たちの確定申告でも同じようにしてください。
なんちゃって。笑。

 でも、先日たまたまWiFI料金を払い忘れていて。
新規だったし、通常の電話料金と一緒に差し引かれているんだと勘違いして、郵便で請求書が来てたのも見落としていて。
電話で督促がきてね。
もう一度請求書下さい、ってお願いしたら
「スマホに請求書送ります。
 そしたらバーコードが付くのでコンビニですぐ払えますよ」と。
スマホ苦手だったけど、何とかその日のうちに支払えたの。
あの時だけは「お、便利だな!」って思ったけどね。アイコン

 でもネットバンクだけは絶対しない。
どこぞの国では国を挙げて不正にネットでドロボーしてるって聞くし、凄腕のハッカーにかかったら、私なんて太刀打ちできないだろうなあ。

 ああ、こうしてどんどん取り残されていく…。
いいもん!
小銭大好きだし1万円札はもっと好きさ!笑。

 

PS.
 さすがにWBCの話題はお腹いっぱいになってきた。
 栗山監督のよくしゃべるコト!
 ヤクルトの現役時代は「凡庸なキャッチャー、イケメンだけど」程度の
 認識だったなあ。
 私は古田の方が好きだった。
 やっぱりね、実力がさ…。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年3月23日

 お彼岸だもんで、たまには(ってほとんどしてなかったクセに!)人並みにお墓参りなどを。アイコン
お寺は神奈川県内だけど交通の便が悪いのでまあ遠いコト!
1時間あれば新幹線なら長野や新潟に行けるのに…苦笑。
昔はだいたい親戚のおじさんとか誰かの車で行ったものだから道はもちろん場所もはっきりわからない。
ネットでお寺の位置を調べると、最寄りの駅から徒歩60分!!ですって。
あれ、、そんなにイナカだったっけ?アイコン
神奈川って…。(イナカなんだよ!笑)
で、お墓参り。
ささっと済ます。
すでに親戚のどなたかがお参りしたらしく、供えたての仏花が。
私のも突っ込んで、線香に火を付けてまるごと置く…
5秒ほど手を合わせてお終い。
なんて大雑把な…苦笑。

 仲のよい友人の家が近いと知り、訪問。
住所は知っていたんだけど何となく思いつかなかった…
ほら、イナカって近いようでいて結構あるじゃない?アイコン
徒歩60分とか。笑。
さらに、母のすぐ下の妹、つまり叔母さんの家がその友人の家のさらに近く(ここは徒歩2分くらい)だと知り、叔母さんに挨拶をしに行く。
叔母さんの家に行くのは初めてかもしれない…。
父方の親戚と違って母方の、となるとさほど子供の頃は会いに行く頻度は少ないもので…。

 先日法事でその叔母さんに会った時は、「あ、叔母さんも小さくなったな…もう80才半ば過ぎだろうか…」と思ったんだけど。
今日は。

 今日はとても元気そうだった。アイコン
声も元気だし溌剌としていた。
法事の時は喪服とか着て「よそいき」のたたずまいだけど、今日は自分家、だからね。
普段着でリラックスして自然体で家から煮豆持って迎えてくれた。
「家の中とっちらかってるからー」
「突然だからいいです、いいですー」、
庭先(田舎だから?どこからどこまでが敷地かよくわからず。笑)で立ち話だけ。
(多分)昔から農家、今でもやってます?って聞いたら、裏の畑と、少し先の畑を今でもやってる、こんにゃくも手作りで作ってるんだよ、と胸をはる。
つまりコンニャクイモ栽培をされているのね。
さらに、車の運転もしてる、と!!アイコン(聞いてはいたけど)
ええー、まだ運転してるの??
してるよォー。
大丈夫なの?!
つい先月、免許の更新もしたんだよ、その時認知症の検査もされるんだよ、と笑う。
「すごいなあ、叔母さん」と言うと
「まだ嫁入り前の時ね、お母さん(私からは祖母)がこれからは女も運転する時代がくるから
 習っておけ、と県内で一つだけだった自動車教習所へ行ってね…」と。
昭和30年代くらいだろうか…。
叔母さんもだけど、お祖母ちゃんもすごいな。
もう20年前に亡くなられたけど、時々聞くエピソードによれば、優秀な方だったそうな。
だからできれば仕事をしたかったと。
当時は女性が就ける仕事といえば「教師」か「看護婦」くらいで。
でももろもろの理由からそれも叶わず。
(なんでも丙午だったからか縁談が少なく、選べなかったせいもあり
 仕方なく?祖父ちゃんと…とか。苦笑)
生前はあまり話もできなかったけど、こうして何年も経ってからこういう横顔を知るのはうれしいものだ…アイコン
ちなみに祖父ちゃんの方はできれば聞きたくなかった、的な話も…苦笑。
明治の女性の凄さを今さらながら実感する。
いま令和!
賢くて忍耐強くて…
私なんか足下にも及ばないよ。尊敬。
考えてみれば農業というのは「知性」と「忍耐」がなければ務まらないよね。
自然を読み、自然と調和し、時に逆襲に遭い、でも耐える、乗り越える…
それと丈夫な足腰。

 で、叔母さんは
「排気量がなんやら、とかよくわからなかったけど(?)免許を取れたの。
 嫁に行ってから、畑でお父さん(ご亭主)に実際の運転を教わったんだ」
 そうな。笑。
この叔母さんは昔から明るくておもしろいヒトだったっけな。アイコン
叔母さん(母からすると妹)と話す母は、大笑いして楽しそうだったから私はこの叔母さんも、叔母さんと居る母も大好きだった。

 私よりずっと小柄な叔母さん、法事の時は背中が丸まっていた印象だったけど今日は背筋がピン!としてる。
そして手は私より大きく力強く、握手すると私よりはるかに握力がある。
いい形で力強くシュッと伸びて健康そうだ…
これが毎日「働いている手」なんだ…。
すごい、すごいなあ。
♪いいな、いいーなー、人間っていーいなー♪…って気分。きゃっ。
昨今やたらネットで調子にのるユーチューバー?のヤカラにはわかるまい。
どうでもいいか。苦笑。

 昨年のサッカーカタールW杯でも今日のWBCでももちろんうれしかったけど「感動」まではしなかったのに。苦笑。
目の前の人間の存在の確かさ…
子供の頃から知っている、血のつながった叔母さんの、素敵な一面を知り、それでさわやかな気分になれてうれしかった。
よかった、私まだ心があったんだ。苦笑。
いいお彼岸でした。 アイコン

 

PS.
 そのWBC、6チャンネルの解説(佐々木、槇原)より5チャンネルの
  解説(古田、松坂)の方がクールでした。
 古田は当然として、松坂も初めから言葉のセンスが秀逸でしたっけね。
 佐々木、槇原は陽気だけど…
 なんかおっさん臭いのよね。
 松坂が優勝で「これで世界中の野球少年、少女も夢を…」ってコメントして
 たけどサラっと「少女」って自然に言えるのは素敵だった。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年3月16日

「WBCかあ…」

 さほど思い入れがなく(割と最近のイベントなんで)、それほど好きでもないんだけど大谷が参加してるので見ている。アイコン
もちろんテレビで。
ダルもいるし話題のヌートバー君も元気だし、佐々木郎希も楽しみだし。
しかし、気になるのは「村神様」がイマイチ影うすい…
どうした?神様!
(史上最年少の三冠王で、昨年の大活躍は普段ほとんど日本のプロ野球見ない私でも知ってるどー)

 前の打者の大谷が敬遠されるのは仕方ないとしても、その後(しかも4番!)は村上だよ?
あの村神様が「安全パイ」扱いはいかがなものか?!
本人もどんな気分だろうね。
自分が敬遠、はよくあるだろうけど(もしかしたら高校時代から?)
自分の前の打者が敬遠ですと!?アイコン
いくらメジャーのMVPの大谷とはいえオレの立場はどうよ!?!?
ちょっと、ちょっと!って私が心配してどうする…笑。
果たして挽回はなるか?
今シーズンに影響なければいいけど…って村上がヤクルトなのもろくに知らなかったクセに。笑。
ヤクルトだっけ!?

 日本が4連勝でグッズもバカ売れ、視聴率も凄くて大盛り上がりなのは結構ですが。
チト実力(?)に差がありすぎるのはいかがなものか。
たしかに日本が勝って、ファンのマナーもよくて海外メディアから賞賛されて、いいコトづくめなのはいいコトだけど。

 それからチェコとかオーストラリアの選手が
「あ、オオタニさんだ!すごいなあ!」って目をキラキラさせてスマホで撮ったり、
一塁手が
「オオタニさんがヒット打った!
 近くでオオタニさん見れるぞ!
 もしかして話とかできるかもしれない!」で
二塁手が
「いいなあ、一塁は確率高いぞ…
 ボクも大谷さんの近くで同じ空気吸いたいなあ」って羨んで。
で、一塁手が
「オオタニさんと目があって、笑いかけたら笑顔を返してくれた!」
「えっずるいぞ!」
「ああ、いい思い出ができた…」
「サインとかほしいなあ…」
「ツーショット撮れたらオレ絶対SNSにアップする!」
「オレも!」
「なァ、みんなで一緒に写真撮ってもらえるように頼もうぜ!」
「そうだな!!みんなで頼もう!」
っていい大人がキャッキャとスマホ片手に行列を作りましたとさ…って見たんかいーー−!アイコン
さらに、
「おい!大変だ!」
「なんだ?興奮して…」
「オ、オレ、今、ロ、ロウキサンにお菓子もらっちゃったー−!!!」
「ええっー―――????!」
「ロウキサンって…ササキサン投手のコト?!」
「ホテルの前で待っててくれて…
 ほらオレ、昨日ロウキサンにデッドボールくらっちゃっただろ、
 それで謝罪って…
 どうしよう、オレ…
 ほら、美味しそうなお菓子をこんなに…」
「おおー、すげー!」
「知ってるぞ、コンビニで売ってるお菓子だ!
 安くて、すごく美味いんだぜ!」
「小さくてカワイイなあ、日本のお菓子は…」
「一つずつ包まれている…」
「オレ大切に食べるんだ…ああ、でも食べちゃったらせっかくの思い出がなくなっちゃう…」
「一つくれないか?」
「いいとも、みんなで分けて食べよう…」
「うれしいなあ、美味しいなあ…」etc.…
聞いたんかい!笑

 いい大人の男たちが後日談で目をハートマークにさせるのも楽しいのですが。
勝負としては物足りないなあ!

 野球の試合で7点も8点も入るのはいかがなものか。
しかもワンサイドで…。
ドキドキハラハラがないのは勝負としては正直つまらないー!
昨年のサッカーw杯の日本戦なんか私怖くてライブで観られなかったんだから!
(なんそれ!笑)

 昔、何十年も前、プロ野球好きでしょっちゅう観に行ってて…
パリーグが好きだったので主にラジオね。
特にあの伝説の「10・19」(知らねって、誰も…)の時は、そのラジオ中継すらなかったから私一人行ったんだよ、川崎球場に。アイコン
当時はロッテのフランチャイズでね…古っ!
私はその時西武ライオンズのファンで、優勝のかかった最終戦で、ダブルヘッダーでね。
近鉄対ロッテ、の第一試合で近鉄が勝って…
その時の近鉄は凄い勢いだったから第二試合も勝ちそうな予感がプンプンで…
私怖くなって、第二試合見れなかったの。
で、家に帰ったら特別にテレ朝が中継してて…
で、結果を知って。
(結果は近鉄、涙の引き分けで優勝ならず…
 結果優勝した西武より近鉄の方が印象に残ったものだ…)
つまり何が言いたいかっていうと。

 勝負ってそういうものかと。
ドキドキハラハラ…
力が拮抗して両者譲らず…
見ている方も緊張で固まる…。
笑顔も涙も勝負が終わった時にロッカールームで…。
ま、そんな試合を毎日やられた日には観る方も身がもたないかな。笑。

 それにこの後はトーナメント式になるので少しはドキドキするかな。
次の相手のイタリアは、どうやらメジャーリーグのイタリア系選手が7,8人いるんですって?
ヌートバー級、それ以上の選手も。エンゼルスで大谷と仲がいいフレッチャーもいるっていうから引き締まった試合を観られるといいな。
そして村上のバットは…
ぜひここ一番のホームランを見たいなあ。アイコン
やっぱり野球は接戦じゃないとね!

 

PS.
 その後日談のほほえましいエピソード、すっかりSNSで普通に見て
 知ることができるのはやっぱり楽しい…
 でも、大谷も佐々木もチェコの選手と並ぶとすごく上背あるのね。
 ちょっとびっくりでした。

 

PS.2
「EVIL3 分冊版7」
 全ストアより3月1日から配信開始となります!

 現時点におきまして予約購入ページが出ているストアのリンクURLを
 以下にお知らせいたします。
 <Renta!>
 <Kindle> 配信と同時に「Kindle Unlimited」へエントリー予定
 <紀伊国屋書店>
 <楽天kobo>
 <シーモア>
 <honto>

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年3月9日



塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是外伝 その3

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年3月2日

「いろいろグルメ」

 だいたい毎食自炊してる。
(忙しかった頃は全然できなかったけど今は時間があるので…
  元々料理はきらいじゃない)
自分で作るのでたいてい自分の好みの味付けになるし、材料もたいてい野菜中心に魚、肉でバランスもいい。アイコン
でもレパートリーはそんなに多くないので同じ料理になりがち。
冒険して口に合わなかったりしたらヤダ…
材料ももったいないし。アイコン
結局スーパー行ってもいつも同じ食材を買ってきて、同じようなメニューばかり。
それはそれでいいんだけど、時々「ごちそうが食べたいなあ」と思ったりする。
じゃ何にしよう?
ごちそうとは…?

 で、何も浮かばなかったりして。笑。
牛肉とかお寿司はそんなには…
元々さほど好きでもないし。
迷ったあげくコロッケを買ったりして。笑。
コロッケ好きだなあ!アイコン
コンビニのコロッケもそこそこ美味しいしデパ地下のカニクリームコロッケ、1個400円くらいするものももちろん美味しい。
で、いつも同じデパ地下で同じ店の同じ調理品を買い…
だって冒険して美味しくなかったら…笑。
(割と「なだ万」で買う…だって誰も並んでないの。苦笑。
 高いからね!
 もちろん美味しい…
 高くて美味しくなかったら暴れるぞ…笑)

 で、今日は正真正銘の「御馳走」を食べに行く。
スタッフのOさんの誕生日ということで、ランチだけど渋谷のゴージャスなホテルのランチなどを。アイコン
うふふ。
予約を取り、平日の昼なのでお得なプランもあり…
天気もよかったのでGOOD!
渋谷の街並みもよく見える…
あのビルはなんだろう?…
高層ビルもたくさん増えた…
昔は新宿の3つだけだったよね、京王プラザ、住友ビル、あと一つ何だっけ…野村ビルだっけ?
名前も変わっちゃったので…。
西新宿は高層ビルのせいでビル風強くて敬遠されたっけな…。
行ったコトはほとんどなかったけど。

 で、御馳走。
私たちが太らないように気を遣って(笑)少ない量のきれいな料理がほどよいテンポでやってくる…
オードブル…
スープ…
魚…
そして肉…
どれももちろん美味しい…
まぎれもなく御馳走だ…アイコン
量は少ないけど。
私たちの健康のために。笑。
私はフォークで野菜を食べるのが苦手なので(歯に金属があたるのがイヤだ)箸をもらう…
いつもはかばんに割りばし持ってるんだけど今日はなかった…。
器量のいい料理たちをスマホで撮るアシさん。
しかし、そのうちすぐ「あ、撮る前に食べちゃった」って。
馬鹿め…。アイコン

 そしてデザートは…。
ひな祭りフェアで和風ケーキがきやがった。笑。
ええー、フレンチのコースなんだから普通のケーキが食べたかったなあ。
スポンジにクリームとか果物がのった、普通のやつを。
ひなケーキ、というフレコミでいちごのムースみたいなのが抹茶スポンジ(5ミリくらいの薄さ!)で2ミリくらいのうすーいあんこが挟まれた、ひし形のケーキ!
もちろんそこそこ美味しかったけどォー。
甘さ控えめ…ブツブツ。
花びらの飾りは…
ホワイトチョコレートかと思ったら
「なんだこりゃ、マジパンか?!
 マジパンはスイーツじゃないぞ、マジパンは…粘土の仲間だろう」
「いーえ、マジパンはちゃんと、砂糖とアーモンドプードルを練ったお菓子ですよ、食べるものですよ!」
「いや、私は認めない、だって小麦粉が入ってないじゃないか」
「小麦粉がなければスイーツじゃないんですか?じゃプリンは…」
「プリンは卵が入っている、スイーツだ」笑。
卵と小麦粉と、砂糖とバターが入っていなければお菓子の仲間とは認めない…なんちゃって。
「結局アルフォートが一番美味しい」
「あれはチョコですよ…」
「チョコビスケだ。チョコビスケ最高!」
最後の晩餐のデザートはアルフォートでいい…
どこがグルメだ…。アイコン
勝手なおしゃべりしながらランチ終了、御馳走様。

 ごちそうの定義はいろいろだけど、まあ今日のランチはもちろん「ごちそう」でした。
満足。
で、夕方腹がへったので夕飯を作る…笑。
亡きアシさん直伝のナポリタンなどを。
玉ねぎ、ハム、ピーマンを炒めてスパゲティ(賞味期限切れ)を混ぜ、ケチャップをたっぷりかけてよく炒める…
亡きアシさん曰く「ケチャップ入れたらよく炒めてください、それがポイントです!」
元気だった頃の彼女を思い出しながらできたナポリタン、最高!アイコン
お店のより美味しいよ!と心の中で彼女に報告。半分残して明日食べる…
ナポリタンは冷めても美味しい…。

 豪華なランチとナポリタン…
どっちも美味しかったのは善き哉。

 

PS.
 しかし三軒茶屋には美味しそうなラーメン屋さんって、ないなあ…
 カップの佐野ラーメンの方が美味かったりして。
 あと日清焼きそば(袋の)好き♪

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Back No 2024
 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2023
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2022
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2021
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2020
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画