塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます


2010年6月30日
「パラグアイ戦・・・」
 終わりましたね・・。アイコン
ありきたりだけど、勝てなかったけどいい試合だったと思う。
双方攻めず、にらみ合いのボクシングみたいだったけど、狙いははっきりと感じられた。
スペクタクルはなかったけど
現状ではこういう戦い方がベストだったでしょう。
ちょっとスタートから重い感じはしたけど。
双方とも疲れてたのか?

 何しろねえ、グループリーグ突破できるとは思ってなかったからねえ。
儲けもの、というべきか。
(もちろん選手はそんな事思ってなかっただろうけど)
私はそんなに悔しくないの。アイコン
不思議と心拍数も上がらなくてさ。
残念ではあるけど・・・
これ以上の戦いは望めなかったような気がする。
クタクタになるまで戦ったと思うよ。

 ただし・・・
パラグアイもそうだけど、ここまでだったなあ、と。
120分0ー0、というサッカーでは次のラウンド、スペインとかアルゼンチン級が来たらもうかなわないんだろうなあアイコン、と試合を見ながら思いました。
(だからあんまりは悔しくないのかな?)

「ベスト16」は「汗かきサッカー」の誇りであり、限界でもあった、と。アイコン

 でも今大会を顧みて、何かひとつ日本のカラーができたような気がする。
日本代表は「サムライ・ジャパン」って言われてるでしょ。(なんでだか・・)
私は「侍」のイメージって「愚直」って言葉なんですよね。
「武士は食わねど・・・」とか「滅私奉公」とか、報われなくてもひたすらまっすぐな。
誇り高く、卑怯な振るまいはせず、男はだまって・・・ってイメージ。

 サッカーに付き物の「マリーシア」とは真逆のさ。

 だったらいっそそれを日本のカラーにしたらどうでしょうね。アイコン
外国人から、日本はどんなチーム?って聞かれたら、
「真面目で、勤勉で、献身的なプレーを心掛けてて、見苦しいふるまいは善し、
 とせずにフィジカルは劣っても技術でそれをカバーするんだ。
 もちろん和を持って尊し、とするのでチームワークは世界一」
・・・って言いたいなあ。

 真面目で勤勉・・・で、高い技術、そのまんま日本人のイメージじゃないですか。アイコン
これで行こうよ!
(どうせマリーシア競争じゃ外人に勝てないし・・・)
潔く、そして清らかで、あきらめず、まっすぐに。
そして心は強く・・・・・
そして一人、エゴイストがいれば。アイコン

 10人の「汗っかき」と1人の「エゴイスト」、このブレンドを洗練させて行く事が日本サッカーのこれからの4年の課題であり希望であると思いました。
そう、希望です。 アイコン

 で、1句。
「笛鳴りて 青の精魂 尽きるとも
         なお鳴り止まず 心(むね)のブブゼラ 」


 この2週間は幸せだったよーーー♪

P.S
 ジャパンブルー喜望峰に沈む。
 うう・・・寂しいな、終わっちゃった。
 この後の試合どうでもよくなっちゃった・・・これからなのにね。
 スーパースロー、ちょっと多すぎ。
 プレーを見せろ!

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年6月26日
「デンマーク戦ーーーーー♪」
 日本勝った!
やったーーーー!!!アイコン
まさか3点も取るなんて・・・
これはもう日本に「確変」がキタね。アイコン
大当りーーーー!!

 デンマーク、弱いじゃん(笑)。
格下にやられる気分はどうだい・・・。
まあ、ベントナーとか、上背のある若い選手とか見てて、強いしでかいしイケメン(?)だけどあまり知性は感じなかったからね。
(失礼・・・)ベテランのトマソンだけは抜け目なさそうだったけど他の選手はその・・・
言ってないよ、アタマ悪そ、なんて。
特にベントナーってまるで「見た目綺麗な、でも中身ジャイアン」。
後半なんかうまくいかなくてイライラしてくる感じが見え見えで。
ここは我らがボンバーが経験でもっておさえてくれると思ったのさ。アイコン

 それにしても・・・デンマーク戦を考えると、オランダ戦が効いてたね。
オランダ戦は、確かに負けたけれど、なんか「ベストの負け方」だったような気がする。
最少失点だったこと、あのスナイデルのシュートは文句のつけようもない、凄いすばらしい1発で、「あれは仕方ない、スナイデルをほめるしかない」って感じで、後をひかない、さわやかな失点だった。
そうしてオランダを相手に互角に近い戦いができたって事は、選手に自信を与えていたと思う。

 見ているこっちも、オランダを相手にああできたのだから、デンマークによもや2点も3点も取られる事はなかろう、と思えたし。アイコン

 そうした要素が勝ち点争い、得失点争い勝負の過程で、目に見えない、でも確実なアドバンテージとして積み重なっていったのではないか。

 だから軽々しく「結果がすべて」なんて言えないね。
「負け」の中からも糧を見い出し、力に変えていった、選手、スタッフ、すごいです。
感動です。アイコン

 そして偶然とはいえ「カメルーン」「オランダ」「デンマーク」、この順番も妙味だった。
一番付け入るスキのあるカメルーンと、慎重な、しかし抜け目ない緒戦をモノにし、次に一番強いオランダとガチンコで鍛えられいくつかの自信を得て、大一番でやや優位にたってオランダよりは劣るデンマークと戦った。
この順番がもし違っていたら?
また違う物語になったんだろうね。

 うーん、「偶然」なのか「必然」か、それとも「運命」だったのか。アイコン
誰かが筋書き作ってんじゃないか?って思っちゃうくらい日本にとっては最高のストーリーでしたね。
今となってはあの散々な親善試合すら筋書きの内だったのか・・・。
現実でこんな事やられちゃアイコン漫画家は困るよ・・・。(笑)

 テレビで、敗色濃厚なデンマークのサポーターの顔を見た時、あのフランス大会のクロアチア戦を思い出しました。
「あの時の私達の顔はまさにああだったんだなあ・・・」
あれから12年・・・
その時ちょっと泣きそうになりました。アイコン

 次はウルグアイ戦かあ・・・
いやな相手だなあ・・・
ばんばん攻めてくるし・・・
サンタクルスはイケメンで・・・。
まさかトーナメントがあると思わなかったからまあいいや!
どうなっても!
今は喜びにひたろう!
イエイ!! アイコン

P.S
 そんでもしウルグアイに勝ったらスペインかブラジルか・・・
 はたまたポルトガル・・・
 悔いなし!

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年6月23日
「W杯〜〜〜♪」
 いやあ、楽しんでます。アイコン
ひょっとしたら今迄で一番かも。
夜8時くらいから始まる時間帯のせいもあるけどやはり日本がまだ残ってる、っていうのが一番大きいかも、うん。
(しかもやや優位な状況、夢みたいアイコン
どうせ第3戦は勝たなければだめ、って状況になると思ってたんでね、むしろ他の試合結果に関係なくデンマークとの一騎討ちで決まる、っていうのがわかりやすくてすっきりしていていいかも。
おっしゃーー。

 ここまでの経過を見て・・・南米勢がおもしろいね。
ウルグアイとかチリとか。
メキシコも。
守備的に入ってそれでもなぜだか苦戦してる欧州勢に比べて、がんがん攻めていくのが気持ちいいというか。
やってる方も気持ちいいんだろうね。アイコン
W杯ってガチガチに守備固めたりしてスペクタクルに欠けるイメージがあったけど、南米勢は本来のサッカーの楽しさを見せてくれていて。

 んで意外とがっかりなのがアフリカ勢。
欧州の監督さんの指示通りなのか、本来の資質を閉じ込める組織サッカーの下、いまひとつ輝けていないね。
あきらめが早い感じがするのも・・・アイコン
う〜〜ん。
「戦術ドログバ」や「戦術エトー」の限界かな?
しかしこのお二方の姿がもう見られなさそう、というのは寂しい。

 もっとも欧州勢やアフリカ勢にガチに来られてたら我らが日本代表はしんどかったかも。
うーん、妙な気持ちである・・・。

 でもイングランドやドイツ・イタリア・スペインの強豪が負けるとこはなかなか気持ちいいね。
その辺りが今回のW杯がおもしろい原因かも。
フランスなんかどろ沼だもんね。
強いと思って手(足か?)抜いてるからだ!なんちゃって。
日本なんか楽勝!って思ってた(?)デンマークもちっとは引きしまるだろう。
そんで守備的に、慎重になってくれるといいかも。
日本も浮つかず今迄の真摯な戦いができるといいな。そしたら引き分けは・・・。

 がんばれーーー♪アイコン

 で、私のイケメンW杯を・・・。
アイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコン
メキシコのドス・サントス・・・可愛い!
ウルグアイのフォルラン・・・青い眼がやばい!!
スペインのGKカシージャス・・・端正な横顔はまるでグラディエイター!彼女は邪魔だ!
同じくスペインのダビド・シルバ・・・日系かも?のオリエンタルな顔だちが萌♪
イングランドのDFテリー・・・プレミアの時からの萌。顔が好み。
もちろんドログバ様・・・セクシーダイナマイツ!野獣系で萌!!
パラグアイのサンタクルス・・・笑顔が可愛いー、背高すぎ?
我らが日本代表からは・・・やっぱりボンバーと若武者川島!後ろの選手がやっぱり好きね♪

おまけ・・・「ゲッツ!」の永遠の子供・マラドーナ先生!
かわいいやらみっともないやら。
スーツが全然似合わないメタボも愛しい。

 何見てんだか!
楽しいね♪ アイコン

P.S
 オランダの選手も端正なんだけど坊主頭が多くて、オレンジの服着てイレズミあった
 りしたらもろプリズンブレイク?

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年6月20日
「オランダ戦」
 0ー1で負けましたね。アイコン
残念ですが正直終わってほっとしました。
願わくば引き分けまで粘ってほしかったけど。
それでも最少失点で押さえた事は価値があると思ってます。
この後のカメルーン対デンマーク戦の結果もかかわってくるけど、もしもデンマークと勝ち点で並んだ時に(デンマークはオランダに2ー0で負けているので)この差が生きてくるのではないか、と密かに期待してます。
韓国やオーストラリアみたいに4点も取られてないし。
(あれは痛い!うう・・・)

 しかしスナイデルのミドルシュートは凄かった!
若武者・川島がふっとばされる勢い!アイコン
あれは・・・むしろさわやかだ!
そのあとビッグセーブもあったしね。
川島!さらに燃えろ!!

 オランダが随分と慎重にきてましたね。
やはりイングランドやドイツ・スペインが苦戦してるせいもあるんでしょうね。
そのおかげもあってか、カメルーン戦よりも積極的だったし。アイコン
何よりタイムアップの笛が鳴る最後の1秒まで「ひょっとしたら・・・」の希望は続いてました。
その事が私はうれしかった。 アイコン

 結果はゴールは叶わなかったけれどまだまだ次の試合へ向けるエネルギーは湧いてくるものでしょう、きっと。
厳しい、ほんとに厳しい戦いが続くけれど、思えば2試合で予選敗退が決まってしまったフランス大会や、ドイツ大会の時のオーストラリア戦での痛手やクロアチア戦でのもやもや感に比べたら・・・
全然違う!
はるかにさわやかです。
ようやく世界のチームの仲間入りが出来たというか。アイコン

 まだまだ戦える、闘っている。緊張感は続く。
希望はしっかりある。

 日本代表は1歩づつ、登っていってるのだと感じます。アイコン
敗戦の後であっても。
この「現実」は「奇跡」よりも価値がある、と心から思います。
負け惜しみじゃないぞーーーー。

 果たして・・・。
ますます楽しみです。
これこそW杯! アイコン

P.S
 カメルーン対デンマークは?
 こっちも楽しみだ!

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年6月15日
「勝った!勝った!勝ったーーーーー!!!!」アイコン
 まさかこの単語を書けるなんてアイコン・・・(涙!出てる思い)。
南アW杯で、勝ち点3を取れるなんて・・・
しかも、1ー0で勝ちきれるなんて。
こんな日が本当に来るなんて!!!
涙。

 こんな試合ができるなら、なんでもっと早く見せてくれなかったんだよおー。
私は昨年組み合わせが決まった時から「ありゃ」てな感じで、勝てないや、あきらめなきゃ、なまじ希望なんか持つと後で倍傷付くから・・・って、誰かに聞かれても「多分だめだよ、へたすると3敗かも」なんて言ってた。
そうしておかないと自分がつらいから・・・。アイコン
それでもひとかけら、ほんの少しは「ひょっとしたら・・・」まで消す事はできなかった・・・。

 うん、うん、よかったなあアイコン、がんばったなあ、選手は。
ひたすら選手は。
そうそう。
でもカメルーンはフィジカルはともかく、メンタルな準備がチームとしてできてなかったみたいね。
内紛もあったみたいだし・・・。
日本だけじゃなかったのね、ばたばたしてたの。
(実をいうとアフリカ勢はそれがある、と睨んでたの)

 韓国がすごくいい勝ち方してうれしかったしうらやましかった。
きのうはいまや盟友のオーストラリアがドイツにずたずたにされて、悲しかったけど。
他にも割と調子のよくない国もあったりして、何か起こるかな、とわずかに期待してたのよね・・・。アイコン

 しかし今回のW杯は時間帯がちょうどいい感じなので割とどれも見れてるなあ。
あとさすがW杯、贅沢なカメラ使いに感動。アイコン
定番の俯瞰からいいプレーがあるとすぐに複数の角度からスローで繰り返してくれる。
しかも多分ハイビジョン(NHK御用達の?)で。

 大会前はひょっとしてアフリカびいきの笛?って不安だったんだけどそんな事はまったく感じなかった。
むしろここまでの試合相当フェアな笛で、変なジャッジはまだ一つも見てない。
ファウルもしっかりとってくれるし。

 ブブゼラは・・・テレビで見てる分にはうるさくないね。(笑)
むしろ臨場感があっていいかも。
FKの時なんか一段と大きくなって、ムードが否応なく盛り上がって、心拍数上がっちゃう〜〜〜。アイコン
気に入ったかも。

 ボールはかなりやりにくい感じね。
言われてるようにのびる感じなんでカメルーンの選手もミスを連発してたし。

 ボンバー、よかったね、W杯初勝利だね!
川島!初キャップおめでとう!ナイスセーブ!
本田!やってくれた!唇を切ったのかな、血が歯についてたみたい。唇の腫れてたし。正真正銘のビッグマウス?アイコン
松井!大久保!長友!長谷部!トウーリオ!(敬称略だ!)
よかった!よかった!すばらしい!
勝ち点3だーーーー。
アイコンばんざーいい。・・・・・

 次はオランダ戦か・・・
別にいいや、まだ考えたくないや。
しばし今の余韻を味あわなくちゃ。
ふうう。
(正直疲れた。見てただけなのに)

 うれしい、ほんとにうれしい。アイコン
4年前と一緒、机に原稿を置いて結局1本の線を引く事なく、一人で見ていた。
W杯を見ながらサッカーの原稿を描く。
(描いてねえって)
幸せかも・・・。

P.S
 やればできるんじゃないのーーーアイコン(涙)

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年6月9日
「もういくつ寝ーるとー・・・」
 W杯かなー。
処刑まで・・あわわアイコン、ちゃうちゃう!
まあ日本戦は・・・
そのう、何と言えばいいのでしょうか。
もともと前回、中田ヒデが電撃引退した時から
「次のW杯はどうするの?!誰がリーダーになってチームを引っ張るの?!」と心配したんだけどそれがそのまま、とうとう解決する事なく今に至ってしまいました。

 せめて本田のブレイクがもう1年早かったらアイコン・・・と嘆いても始まらない。
あとはまあ、フィジカルのよくない人(俊輔とか遠藤とか)をはずしてコンディションのよい人、走れる人を出してもらうしかないね。
中村憲剛とか。GK川島も♪
ぜひぜひ。

 そしてドログバ様が・・・あああ。
実は負傷はそんなにはひどくはなく、グループリーグの強敵、ブラジルとポルトガルを油断させる為のブラフだと信じたい・・・。
でなければ申し訳なくて・・・
ごめんなさいごめんなさい・・・。アイコン
(トウーリオがあやまる必要はないと思うから私が・・・お呼びでない?)
でもきっと試合には出てくれると思います。
で、魂でゴールを決めてくれると・・・。

 昨日テレビで我らがフロンタの鄭大世が出てました。アイコン
大世って、私も連載前に取材の為話を聞いた事あるんだけどほんとに男前な奴だよ。
番組でもそうだったけど、ホントに頭がいい子だなあ、と思います。
言葉が適切で、シンプルで、わかりやすい。
で、力強い。
彼のプレーそのまま、って感じがしたものです。
彼に会った人はみんな彼に惚れちゃいますよ。アイコン
ぜひぜひW杯ではゴールを決めて、願わくば海外に移籍(できればプレミアに)して活躍を見たい。

 多分カメルーン戦は一人で見るだろうな。
そんで多分更新を1日早めに書くと思います。
何か、いい文を書けたらなあ。
ううう。

 あ、週刊スピリッツで「明日のない空」の続編やってます。アイコン
そっちもよろしく。

P.S
 日曜日今年初めての登山。山梨の大菩薩峠へ。
  通算6回めだったけど1番見事な富士山を拝む。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年6月2日
「イングランド戦〜」
 勝てなかったけどこの間の韓国戦よりはずっとよかったでした。アイコン
(得点もあっちとこっちに・・・)
自殺点は残念だったけど。
(W杯本番でなくてよかったよ、もしも本番だったらゾッとするわ・・・)
我らがフロンタのGK川島もバッチリ!で♪

 でも日本もイングランドという欧州の強豪相手だったから?ってわけじゃないだろうけど引き締まってよい緊張で闘っていたような。
じゃなんでこないだの韓国戦は・・・
韓国相手じゃ燃えない?
・・まさかね。アイコン
そういう私も「あ、ルーニーだ、テリーだ、本物のイングランド代表だ〜〜アイコン」てな感じでワクワクしたんだけどね。

 まあようやく、ようやくW杯本番が近付いたんだ、ってモードに入ったんでしょう。
私もようやくいい緊張に。

 で、試合見終わった後スポーツニュース見て余韻を味わおうとしたらさ、テレビ朝日の、おなじみの辛口で知られる評論家の話聞いてたら腹がたっちゃった。
だってその評論家が言うには、
「どうしたら日本がW杯で勝てるんでしょうか?」って視聴者の質問メールに、
「もう一度W杯を開催すれば」とか
「もう5、6人ブラジル人を帰化させれば」って答えたのさ。

 正直シラけた。アイコン
そんな事、私だって言える、そんな事を言うためにテレビに出てるのか?
ギャラもらってるの?
って腹がたった。
隣にいた某有名元選手も似たような辛口。
(この人、Jリーグの初期に監督2年だかやって、ダントツの最下位じゃなかったっけ?)

 世界と差があるのはわかっている、だから「どうしたら?」ってせめて専門家の意見を聞きたかったのに、この答え。
(フジテレビの解説の某元選手の解説の方がずっと冷静で納得がいったな。)

 せめて何分か、わずかな快感のよすがが欲しかっただけなのに・・・
日本なんかW杯に出るな、って言いたいのかしらね。
少なくとも、日本で、サッカーで碌を得てるんじゃないの?
もうちょっと言いようがあってもいいじゃないのさ。アイコン
フン、どうせ日本は弱いですよーーーだ。
そんなにブ○ジルがいいならブ○ジルに帰ればいいのに。

 もうこの人の解説のサッカー中継見ない。
テレビ出てたら音消すね。

 オシムさんも辛口(この試合やってたオーストリアのグラーツって地は確かオシムさんの住んでるところ、ひょっとして見てるかも、と思ってたらやっぱり見ていてくれた♪)だけどもっと父親的な愛がある。
もう代表監督ではないけれど、今でも日本の選手を心配してくれてるんだなーと感じるよん。アイコン
ほんとはたとえ倒れても監督続けたかったんだろうな・・・。
(時々、言う事が哲学的でよくわからなかったり自己啓発セミナー?みたいだったり・・)

 次はコートジボワール戦。
(あの美しいケダモノのドログバ様が・・・)
楽しみであり、心配でもあるなあ・・・。
でも選手の皆様はよく寝てよく食べ、よく学び、後悔のないW杯までの日々を過ごしてください。
ああ、やっぱり怖い、でもワクワクドキドキ。

P.Sアイコン
 来週発売の週刊スピリッツで「明日のない空」が5週連続掲載されます。
 なんと「コラソン」も同じ月曜日発売!
 また、「コラソン」1巻も6/4、今週発売であります。
 W杯も始まって忙しい6月!
 ヒャー!!!

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2019
 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画