塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます


2012年3月28日
 先週末高尾山に登ってきました。アイコン
(いまさらながらの高尾山・・・)
もちろん子供の時とか何度も登った事ありましたけど。
一般のロープウェイ口からではなく、小仏からのルートです。
といっても登り2時間たらずの楽々山行ですね。
読売新聞のみなみらんぼうさんなら「おにぎり一つ」の山か・・・。
みなみさんの登山のレベル、おにぎり1〜5個、もちろんおにぎりの数が多ければ多いほどきつくなる。

 ここのところ週末はずっと悪天候で、この日も雨は上がったものの曇天で、展望が見えることはなく。
頂上付近では、いたいた、スカート姿の「山ガール」。アイコン
外人さんもいる・・・「コニチワ!」と挨拶をかわす・・・。
いくつかのルートがあるので下りはやや長い、静かな山道をゆく・・・
東京とは思えない自然と静けさ・・・人気の秘密か。

 実は頂上で食べようとカップラーメンを持っていったんだけど、途中でお箸を忘れた事に気付いてさ・・・。
いつもはザックにかならず予備の割り箸入れてたのにこの時はすでに使っちゃったみたいでなし。
まあ高尾山だし頂上には何軒か御茶屋があったから割り箸もらおう、でも念のためにそこらに落ちている木の枝、お箸の代わりになりそうなのを2本拾ってザックにくっつけて・・・。

 で、頂上に着き、カップメン食べようとして、御茶屋にお箸もらいに行ったのよ。
それだけじゃ何だからバッジを買って、でもあいにく割り箸はなくて塗箸だけで。
ありゃー・・でもしょうがないから
「あのー、お箸貸してもらえませんか?」アイコン
そしたらさ。

「できません。」アイコン

 ですってさ。!!!
 ケチ!!!

 バッジ買ったのに・・・ブツブツ。
気前よく貸してくれたら、飲み物とか買おうか、って事になるのにさ。
「やま○こ茶屋」!二度と頼むもんか。
時々いるのよね、感じ悪い山小屋。
だいたい利用者が多い人気の山とかに。
休憩料払わなければ雨降ってても軒先も貸すもんか、って感じの。
借りないよ〜〜だ。アイコン

 仕方がないから途中で拾った木の枝お湯ですすいでナイフがなかったので小さなはさみで削って即席のお箸を作る・・・
結構上手くいく・・・
だんだんおもしろくなった・・・よし、出来た、無事ラーメンを食す・・・。
うまいぞ・・・
以前お箸を忘れた時に未使用の小さなヘアブラシで食べた事あったな・・・
そしたら他の登山者のおばさんが割り箸くれたっけ・・・。

 次からは忘れずに、ザックに必ず2膳くらい割り箸入れておこう・・・
そしてもしお箸忘れた人がいたら快く貸してあげるんだアイコン、と誓う。

P.S
 里山では桜はまだで、紅白の梅の花が。
 桜より丸っぽい花で可愛いのよね、梅。
 まるでポップコーンみたい。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年3月20日
 先週末、ハンドボールの日本リーグプレーオフを観ました。
(言ったっけアイコン
応援していた大崎電気は残念な逆転負けをくらっちゃいましたが、いろいろ楽しんできました。

 ハンドボールの魅力は何といっても「走る」「跳ぶ」「投げる」で、平均身長180センチ以上の大男達が空中でぶつかりあう、文字通り「肉弾戦」の迫力アイコンですね。
滞空時間は1秒に満たないはずなんですが、バレーボールとかと違って最高到達点でボールを投げる事は意外と少ないんで、すごく長く空中に留まっている錯角があります。
だいたい2〜3回のフェイク、クラッチっていうのかな?フェイントをいれて、地面に足が付く、着地スレスレで球を放つので本当に一瞬止まっているかのように見えますね。

 その時のフォームの美しさ。
大きな鳥がはばたき、一瞬止まってアイコン・・・いや永遠に滞空しているかのような
美しさはハンドボールならでは、です。
まるで1枚の写真のような。・・・

 ・・サッカー選手と違うな、って思うのはその肩幅ですね。
投げる競技なのですごく肩が発達してる、加えて胸板厚いマッチョ体型なのでただただ「カッコイイ!」の一言です。
「萌」ってヤツですかアイコン・・・笑。
まだ10代の頃、ハンド部のコのプレーを見て、
「男子は空中で止まるんだな、あんな風に跳べたら・・」って
ずーっとずーっと憧れてたっけな・・・。

 中でも気にいったのは「東長濱兄弟」ですね。アイコン
兄の秀作さんは湧永製薬、弟の秀希(ほずき)さんは大崎電気所属で二人とも(確か・・・)日本代表選手です。
お二人とも沖縄興南高校から日体大、そして実業団で活躍され、・・・関係者によりますとなかなか「やんちゃ」であられたそうで・・・(笑)。
あの身長(兄185センチ、弟186センチ)であの身体能力で・・・
さぞワルカッタ・・・
いや、やんちゃだったんでしょうね。

 しかし、プレーは魅力たっぷりでした。アイコン
特に兄秀作さんはもう、力強い、美しいフォームで何度も好得点をくりだし、弟の秀希さんは2試合連続でレッドカードの失格をくらい(!!!)・・・
楽しませてくれました。
まったくもう・・・!!!
ほんとはもっと秀希選手のプレー見たかったのに!
ブツブツ・・・笑。

 ハンドボールももうすぐロンドン五輪の世界最終予選が始まるはずです。
たった一つのアジア枠を取れず、かなり苛酷な最終予選に一縷の望みを繋ぐ状況ではありますが、もしBSなどで中継がありましたらぜひ観てみて下さい。アイコン
大男達の肉弾戦、時間を一瞬止めるかのような空中の駆け引きは一見の価値有り、と。
よろしく!!!!

P.S
 サッカーのアジア枠は4・5でしょ。(W杯の)
 取らなきゃ話にならないっしょ。

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年3月14日
 今週から週刊スピリッツで「明日のない空」再開しました。アイコン
10回連載で、ようやく完結です。
1年半以上も間隔が空いてしまったのに掲載させてくれて感謝、です。

 で、先週末ハンドボールリーグの最終節、プレーオフを観に行ってきました。
レギュラーシーズンで1位(作品でもたくさんお世話になっていて♪)、前年に続いて今年も好調のはず・・・の大崎電気がなんと延長の末、大同特殊鋼に・・・やられちゃったー!!アイコン
残念ですっ!!

 う〜ん、ハンドボールの延長は5分、5分で行われ(見るの初めてかも)、2点差をつけると逆転はやや難しくなる・・・ようなので、大同が、奇襲成功というか試合巧者ぶりが功を奏し・・・って感じだったのでしょうか。
延長に持ち込まれた事自体も。

 残念だけれど見てる方は緊張感あふれ手に汗にぎる展開でおもしろうございました。
選手の皆さん、ご苦労様でした。アイコン
(さすがに試合後声をかけるのは遠慮しました・・・)

 でも大男達が走り、跳び、投げ、ぶつかりあうバトルは迫力満点なのでもし機会がありましたら試合を観てみてください。
サッカー選手とはあきらかに違うフィジカル、とりわけ肩幅の広さ(!!!♪)には萌、です。アイコン

「明日のない空」もお楽しみ下さい。アイコン

 あ、サッカーアジア予選の組み合わせも決まりましたね。
どこと一緒になってもそれなりに厳しいはずなので特に驚きもなく。
やはり韓国戦は観たかったですね。
熱戦になるし・・・でもオーストラリアともそうなるはずなのでどっちでもよかったです。
むしろ3ヶ国一緒でも、なんちゃって。アイコン

 微妙に気になるのは最終戦の期日が全カード一緒じゃない事かな。
日本の方が先に終えるでしょ、となると先手をうつため、と成りゆきによってはサック監督があせってヘンな采配してパニクらなきゃいいけど。
・・・選手はね、大丈夫だと思うのよね
・・・最終的には勝ってくれる、その実力はある、と。
だから周囲がさ・・・過剰に騒ぎ過ぎなきゃいいけど。
なんて来年の心配をしてしまいました。まだ3月だっちゅうに。笑。

P.S
 プレミアリーグ、そんなに宮市が好きか・・・宮市萌。
 ブンデスの宇佐美はヒヤ飯喰ってる、ちゅうに。
 やっぱ顔が可愛いから・・・ンなワケないか。

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年3月7日
 サッカー、ウズベキスタン戦負けちゃいましたね。アイコン
ちょっとがっかり。
せめて引き分けに持っていってくれるかと期待してたんですが・・・。
わざわざ海外組たくさん呼んだのに、報われなかったか。
宮市君出さないなら呼ばなきゃよかったのにね。(見たかった〜)

 乾を出した時は正直「?」と思いました。
香川との旧セレッソコンビに期待したんでしょうか?
でももう2年も前の事なのに・・・。
その香川君も、ドルトムントではシュート打っていたような局面で律儀(?)にパス出しに専念したのかな?って思っちゃうシーンも残念でした。
ここは中村ケンゴを出してパス出しはまかせておいた方がよかったのになあ。
ケンゴ見たかったし。アイコン
それと、交代で出た李が中盤でウズベキの選手に当たり負けしてふっとばされていた(ファウルなし!)のは心底がっかり。
プレミアで何やってたんだ!?と思わず口に出す・・・。

 海外組のフィジカルがよくなかった、というザック監督の言い訳もがっかりです。
そんなことはわかっていたはず。
(私はわかっていた・・・なんちゃってアイコン
時差対策とかやっていたのかな?
宮市も香川も・・・あれもこれも、と欲をかいて、結局全部裏目に出ちゃいましたね。
ランキングは下がるわ・・・
いっそハナから消化ゲームと割り切って宮市をスタメンで出していればむしろ見る方としてはおもしろかった。
(宮市見たかった〜アイコン

 なんかいろんなところで中途半端だった。
勝負師としても。
つまらなくて、しかも負け・・・大きな怪我人が出なかッた事だけが救いか。

 ランキングが下がったので最終予選にはシードされず(それが消化試合にしない目的だったのに・・・)グループ分けでは楽はできなくなったそうです。アイコン
まあシードされたとしても楽な試合なんて一つもないはずなのでどうでもいいか。
むしろ、がけっぷちの方が見る方としてはおもしろいので。
あと、いつザック監督のボロがでるか、バッシングが始まるのか、それがもうヒヤヒヤ。
(あの善人顔のザック監督にバッシングはイタすぎる・・・・)

・・微妙に気になるのはメディアのはしゃぎ方。
NHKだったと思うけど日本が「W杯の常連になった」と言っていた。
それは違うと思う。
確かに連続出場はしてるけど、98年大会から出場国が32とそれまでより8増えてアジア枠も2から4・5へ増えた。(FIFA のアジア戦略と言われる・・・)その恩恵を差し引いて考えるべきだ。
ドーハの時はアジア枠はたった二つだった。・・・
(ハンドボールなんてたった一つよ!アジア枠アイコン

 もう一つ、うんと気になったのは新しいユニフォーム!
やっぱあの中央の赤ライン変だよなあ。アイコン
それとGKのピンク!!!!!!
(ウズベキ戦では川島君は黄色、緑のラインが安っぽい・・・・)
緑のピッチにあのピンクだとまるでポストペットのモモみたいだった。
どひゃあーー。

P.S
 来週からスピリッツで「明日のない空」完結編、10回掲載始まります。
 よろしく。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2019
 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画