塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
EVIL 3
Amazon


ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます
 

EVIL 3『Amazon』のページが開きます
======= EVIL3 =======
<Renta!>
2022年8月1日先行配信済み


<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
<honto>


2023年10月25日

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是雲古 アゲハ編11

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是雲古 アゲハ編11

 

PS.
「EVIL III 〜Teardorops〜 分冊版 15」
 全ストアより11月1日から配信開始となります!

 一部ストアの掲載ページを以下にお知らせいたします。
 <Kindle> ※「Kindle Unlimited」(読み放題)は12/1(金)から対象となります。
 <紀伊国屋書店>
 <楽天kobo>
 <honto>

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年10月19日

「チンペイちゃん」

 谷村新司の訃報はちょっとおどろいた。アイコン
不調とか闘病のニュースとか全然知らなかったし…
というよりチェックもしてなかった。
実は、むかーし好きだったんだわ。
中学の頃だからもう何十年も前か…キャッ。
小学6年から中学へあがった頃。
思春期で背伸びをしたい年頃だったんで、クラスの女子がキャーキャー騒ぐアイドルとかにはまったく興味が持てず、外タレ(!)とかフォーク歌手とかが好きだった。
ちなみに当時のクラスの女子に人気だったのは「ずうとるび」とか「フィンガー5」とか。
思えばアイドル冬の時代だったのか…
ずうとるびにどうして恋ができようか…。苦笑。
ビートルズは好き。
でもあまりビジュアルがイケてるわけではなかったので正当に彼らの音楽のみ好きだった。

 で、谷村新司。
夕方のラジオの番組のパーソナリティだったので(ちなみに文化放送)声から入ったのね。
で、あの美声でしょ。
柔らかい関西弁で内容もおもしろかったからすっかりファンになってね。アイコン
今みたいにネットがあるでなし、情報といえば「平凡」とか「明星」とかに限られ、それすら手にとる機会なんかほとんどないから。
谷村新司の顔を知ることもなく…
完全に声だけで好きになったのよ。アイコン
それで勝手に頭の中で野沢那智みたいな男性を想像してね。
そんなんでときめいていたんだからカワイイね…
お金もかからんし。笑。
で、アリスは好きなバンドの一つだった。
一番好きだったのは古井戸だったけど。苦笑。
(知ってます?知らないか…ははは)
週1回か2回のラジオの番組を待ちわびて…
30分くらい?の番組を心から楽しんで…
好きな曲でもかかろうものならそれこそ一生懸命聴いたよ。
当時はカセットテープもままならなかったからね。
だいたい好きな曲がいつかかるかまったくわからなかったから。
待って待って待ちわびて、奇跡みたいにお目当ての曲が流れてきたら…
ちっぽけなラジオに耳くっつけて…。
そんな風に聴いた私も、当のミュージシャンも、幸せだったね。
間違いなく。
今なんかほぼすべての曲はネットで探せるし、しかもタダで聴けちゃうんだから。
(それはそれでまた別の問題があるけど…)

 どっちが幸せか判断しがたいね。
うーん、やっぱり好きな曲を待ちわびていた頃は…
間違いなく幸せだよ。アイコン
待ってる時間がね、もどかしくて愛おしくて…。
今そんな風に待ってまで聞きたい曲ないもん。
複雑…。

 で、「チンペイちゃん」。
谷村新司のコト、当時はみんなチンペイちゃん、って呼んでたなあ。
(あ、もちろん友だち同士では「谷村新司」って呼び捨てだよ。笑。)
深夜放送とか…
(セイヤング!を楽しみにしてたっけ)
語源も知ってるけど割愛。
で、雑誌とか、当時イケてたテレビ神奈川の音楽番組で「アリス」初めてみたのね。
「え、あ、こういうヒトだったの?…」と少なからず動揺し(笑)…
そんでもやっぱり好きは変わらなかったよ。
ま、私の中の「野沢那智風の男性」は消滅したけど。アイコン
…だいたい勝手に野沢那智風にしてたんだから。
まあ、一瞬とまどいながらもそのまま谷村新司とアリスは大好きだった。
同じくフォークソング好きのH子と、「アリス」と「かぐや姫」とどっちのレコードを買うか…
中学生にとってはお小遣いはたいて買うLPレコードだからね。
悩んで悩んで…
結局私はアリスの「AliceU」を買い、H子がかぐや姫の「かぐや姫さあど」を買ったのかな…。
で交換したりして、どっちのレコードも毎日一生懸命聴いて…
CDみたいに曲を飛ばせないから全曲、A面もB面も全部初めから終わりまで一生懸命聴いたものだ…。
私が好きだったのは「愛の光」と「おまえ」って曲。
どっちもとても評価が高かった。
ヒット、とかはしなかったけど。
中学生の私には「完璧な素晴らしい曲」だった。
知らないよね。
みんなが知らないいい曲を好きで、知ってることが当時はうれしかったけどね。
おませだったなあ。笑。

 まだアリスが「チャンピオン」とかでブレイクする数年前の頃。
ファン心理としては、人気が出ると自分では何か冷めてくるもんだよね。
みんなが知ってる曲を知ってて何が…てな気分。
へそ曲がりだからね。苦笑。
ちなみに、アリスの前はロックキャンディーズ、って言ったんだよ。
だから何さ。笑。
大阪時代の彼らはさすがに知らない。
中学生、大阪がどこらへんかも知らないクセに。
多分関西の方…って。笑。

 レコードが売れて、テレビでも常連とかになった頃にはもうアリスを聴くこともなくなって…。
特に後年はなんか「演歌」っぽくなってきたしね。
べーやん(堀内孝雄)も。
それでも元ファンとしては、みんなが知ってる実力派になったことはうれしかったなあ。アイコン
よかった、って心から思ったよ。
訃報を聞いて中学時代を思い出して懐かしかった。
一生懸命「音楽」を聴いていた自分も愛おしく思った。
チンペイちゃん、74才か…ちょっと早かったなあ。
合掌。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年10月12日

「好きじゃないCM」

 …をあげるのもいかがなものか…苦笑。
でもCMって見たくなくても見ちゃうからね…
視聴を選べないので多少の感想を言ってもよかろう、と…。アイコン

その1「ミキプルーン」
なぜだか中井貴一が長らくミキプルーンのCMを担当してるのも「?」と思ってたしそもそもミキプルーンって…って長らく疑問。
プルーンのジュースらしいんだけどなんであんなに高いのかな?
便秘に効く、とか昔聞いたことあって飲んでみようかな?と思ったコトもあったけどそれっきり。
だってお店で売ってないからね。
当時はネットもなかったし。
訪問販売のみだったかな?
そんなに儲かるような商品ではなさそうなんだけどCMはひんぱんに流れてる…。
ま、そんなことはどうでもいいんだけどなんか気持ち悪いのが中井貴一が父親役をやっているバージョン
(今流れている、ってことは最新バージョンかな)

 娘が雨の中帰宅して、さりげなく心配をする父親(中井貴一)とのエピソートだけど。
この父親が微妙に気持ち悪い。アイコン
娘はどうやら就職活動をしてるんだけど、そりゃ父親は気になるだろうけどね。
父親がずーっと待っているのも私的には気持ち悪いし就活の感触をいちいちチェックされるのもいかがなものか…
さりげなく、ではあるけど。
(就職活動なんてしたことないくせに。笑)
さらに「今朝飲んでいかなかっただろ?」とミキプルーン飲料をコップに入れて出すのも複雑。
お父さんはこの日はお休みなのか定年退職していつも家に居るのか、もしくは作家とか職人とかの家でやる仕事なのか?
いや、そんな設定だったらもう少し違う服とか着ていると思う。
無職なのかな?お父さんは。
だったら娘の心配より自分のコトを…なんて突っ込みたくなる。笑。
お母さんがいないけど、そういう設定なのかな?
それはどうでもいいけど。
でも一番気持ち悪いのは娘に軽くあしらわれて何となくうれしそうなお父さんが「さて、風呂沸かしてくるかな」と部屋を出るところ。
雨に遭った娘が冷えただろう、と心配してくれてるのかもしれないけど。

 でもやっぱり気持ち悪い〜。
父ちゃんと一緒の浴槽は…私ならいやだ。苦笑。
とっくに父ちゃんはいないからいいか。
ま、商品のミキプルーンとは直接は関係ないけどね。
なんか「中井貴一劇場」みたいだ。アイコン
よほどこの会社の社長さんは中井貴一が好きなのか、または先代(?)が亡父の佐田啓二のファンで遺言か何かで「生涯ミキプルーンのCMは中井貴一なのだ」と言い残しているとか…もちろん想像です。笑。
なんかよけいなコトばかり気がいって、商品の印象薄い。
プルーン自体はとても体にいいらしいですけどね。
便秘解消とか…。
知らんけど。

その2「UberEats」
夏木マリの。
夏木マリは息子夫婦と同居してるのか、よく訪問するのか?
そこらへんは不明。
でも朝から一緒に居たりするから同居なのか?
長居して「あらこんな時間」ってセリフがあったから時々来るのか?
どっちにしても嫁さんからしたらすごーく歓迎したくない設定かもね。
夏木マリはすごく活動的なお姑さんのようで、頭はピンクでフィジカルの鍛錬にも怠りない感じで…
こんな感じでしょっちゅう顔付き合わされる嫁さんに同情するなあ。アイコン
夫がジェスチャーで(いつも済まないなっ)って嫁さんに詫びてるし。
お姑さんを持ったことないくせに。苦笑。

 その嫁さん、「あらもうこんな時間」と姑に言われて「すぐ何か作りますねっ」ってエプロンを付けると、決まり文句の「UberEatsでいいんじゃない?」と。
で、ピザとかイタリアンみたいな出前をみんなで食べてるけど…。
えー、夕飯に出前〜?って私の感覚だと微妙ですな。
そりゃまだ幼年の子供は喜ぶでしょうがね。
それでいいのぉ??
青野菜とか根菜とかは摂取できるのか、油脂が多くないか…って。
ええっ??って思ったのが息子さんが多分休日の朝ご飯、ブランチみたいなのを得意のフレンチトーストだかを作ろうとして、牛乳切らしていて、「すぐ買ってくるっ」って財布を取った彼に夏木マリ母さんが例のセリフを言うのよ。
UberEatsで、って。
あのさー、牛乳くらい走って買いに行けばいいじゃん!アイコン
(実際そうしようとしてたのに)
それにUberEats的なものを頼むと袋とか溜まりませんか?
(私のマンションでもかなりいい袋がたくさんたまって、もちろんそれは
 ゴミになる。
 私はそれをもらってゴミ袋にする…
 でもかなりいい袋なので使い捨てにするのはもったいないから何度か
 使う…)

 いまやすっかりレジ袋は有料で、かなり多くの人がトートバック持参してるのに。
割りばしやストローはもったいない、とかプラスチックごみを減らそう!とかさんざんテレビで騒いでいるのに、同じテレビで「出前万歳!」って??
現代人は運動不足だとか野菜食べろとかさんざん叫ぶわりに
「ここのこれが美味しい!」ってぼる塾の田辺さんやバナナマンの日村さんがカロリー爆弾みたいな食物をほおばってるし!
なんか矛盾だらけ…ってそんなトコを突っ込んでも不毛なんだよね。
わかっていますがつい突っ込みたくなりますね。
ですのでUberEats家のお嫁さんのつぶやきなどを想像してみました。アイコン

「お義母さんたら今日もいらした…
 そりゃ子供と遊んでくれるしお小遣いもくれるから
 あの子も喜んでくれるけど…
 でも長っちりなのよね、お義母さん…
 結局夕飯時まで居る事になるし…
 今日は冷凍してある作り置きの○○とか食べて処分したかったのに。
 そりゃピザとかは子供も喜ぶけど…
 正直私は宅配ピザとか好きじゃない。
 だってカロリー高いのよ。
 私がダイエットしてる、って知らないからしょうがないけど…。
 夫は気遣るフリしてくれてるけどね。
 フリだけよ…あんなの。
 結局お母さんには何も言えないんだから…。
 私だって本当はフルタイムで働きに出たい。
 ずっと家で子育ては…
 そりゃ経済的には共稼ぎの必要はないけどお金の問題じゃないのよ…
 ブツブツ…
 あ、もうこんな時間…
 今日も出前か…
 せめて釜寅にならないかな…
 あれならあっさりだし…
 でも釜寅好きなのは私だけで…」なんてね。苦笑。

 気持ち悪いCM2本でした!
好きなのは、ラグビー関連のかな。
曲も贅沢で。
ベスト8ならず、残念でした。
でもCMはいつも素敵♪ アイコン

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2023年10月5日

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是雲古 アゲハ編10

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 日々是雲古 アゲハ編10

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Back No 2024
 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2023
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2022
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2021
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2020
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画