塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
EVIL 3
Amazon


ギャラー
なつこの百名山
Amazon


ギャラー
EVIL II
Amazon


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『Amazon』のページが開きます

<Renta!>
9月1日先行配信済み

<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<コミックシーモア>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
 

EVIL II『Amazon』のページが開きます
 

EVIL 3『Amazon』のページが開きます
======= EVIL3 =======
<Renta!>
2022年8月1日先行配信済み


<kindle>
(*配信開始と同時に
Kindle Unlimitedへエントリー予定)

<DMM>
<楽天kobo>
<紀伊国屋書店>
<BOOK☆WALKER>
<honto>


2022年12月29日

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 続・アゲハ編

塀内なつこ なつこの部屋 最近のなつこ 続・アゲハ編

 今年のアゲハはにぎやかだった。
夏も秋もたくさん来てくれた。アイコン
1割ほど蝶になれないコもいたが、概ね順調に育ち、旅立っていった。
重苦しいニュースが多い中、いい感じで癒してもらった。
「今日は脱皮してるかな、ちゃんと食べて、糞をしてくれてるかな?」と毎朝起きるのが楽しみだった。
羽化を目撃できた時はサナギから出てこようとする蝶に、
「よいしょー!よいしょー!」と横綱の土俵入りみたいな声援を送ったりした。笑。
そしてクライマックスは秋のクロアゲハ!
アゲハは目撃することも多いけど、クロアゲハを見かけるコトなんてほとんどない、まして産卵してくれるなんて。
呼び寄せて産んでくれるものでもない。
こちらは待つだけだ。
お金を積んだってそうそううまく遭遇できるものでもないし…笑。
来年の春、無事に蝶になれますように願う。
来年こそ世界が平和になりますように…。アイコン

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2022年12月21日

「決勝戦」

 今回のW杯決勝、凄い試合だったなー。アイコン
なんて、肝心なとこはほとんど寝ていて、翌日の再放送で観たくせに。笑。
テレビを付け、寝ながら観るか…と布団に入ったらすぐ寝たようで。
時々目が覚めて
「あ、アルゼンチンが2点リードか…勝つな」でまたすぐ寝て
ほどなく目が覚めて
「あれ、フランス追いついたんだ…すごいなあ。アイコンフランス勝つか…」
また寝る…
ほどなく
「延長?おやアルゼンチン1点取ったか…勝つなアイコン
また寝る…
起きる…
「フランス追いついてるわ…PK戦か…アイコン
寝る…
また起きる…
「おや、フランス失敗?」すると4人目が成功、アルゼンチン優勝、
「メッシよかったな…」その瞬間は観られた。
そのあとまた寝た。
翌朝、アルゼンチン優勝のニュースを観て、すぐ再放送があったのでようやくしっかり全部観た。
いやあ、いい試合だったねー!アイコン

 スーパースターが点を獲る。
当然といえば当然だけど、それがなかなか達成できないもので。
エースならもうガチガチにマークされるから、ネイマールなんかいつも削られて、倒されて痛みで泣いてファウルを訴える姿ばかり印象に残ってるけど。
メッシも、今まではあまり自由にボール持てなかったような記憶。
もしくはチームメイトがメッシを意識しすぎて(?)萎縮して?
思うようにプレーできなかったか…。
あまり「優勝」のイメージなかったかな、今回も。
なんて寝てばかりでまともに観てなかったくせにね。苦笑。

 8年前の決勝で敗れたブラジル大会の印象が強くて。
ドイツに0−1で負けて、歓喜するドイツを仁王立ちで睨みつけていたっけな…
孤軍奮闘?の宿命なのかな…
今回も、って思ってたからね。
優勝候補ではあるけど、イチオシでもなかったんじゃないかな、下馬評でも。

 でも5回目でようやく…。
優勝するのもスゴイけど、5回目っていうのももっとスゴイかもね。
普通は1〜2回出るだけでもすごくて、3回出られたら超ハッピー♪4回以上になるともう奇跡?
DFとかGKならありそうだけど、がっつり10番、エースのキャプテンが5回!
さらに優勝!!
そしてMVP!!!
凄いを通り越して怖いような気もするわ…。
「神の子」たる証明か。アイコン

 フランスのエムバペもかなりすごいね。
決勝で、ハットトリックか…
まるで漫画みたいだなあ。
(昔そんな展開を描いたコトあったなあ…思わず自分の漫画思い出しちゃったよ。笑)
若いエースとベテランFWの対決…
これも昔何度も描いた記憶…笑。
本当に両エースが点を獲り合う…
掛け値なしの、W杯の決勝にふさわしい最高の試合でした。
寝てたくせに…。
筋書きがある(?)ドラマみたいだったよ!
神様がコンダクトしてたかな?

 とにかくよかったよかった。
最高の結末でした。
小柳ルミ子も喜んでるかな?

 そんでもう一つの決勝…
M1!も楽しみました。
が、男性ブランコとロングコートダディが推しだったんでちょっと残念。
でも双方、漫才よりコントの方がおもしろいかな。
特に男性ブランコ、一番の出来ではなかったような気もする。
次はコントの方を楽しみにするわ。
山田邦子の審査・採点が話題になってたけど、でも他の審査員の得点がむしろ高すぎないかな?
基本90点台って感じで。
だから80点台後半とかがたまに出たら致命傷みたいな印象がした。
でもま、どれも充分おもしろかったけどね、私は。
ただ、優勝したウエストランドはあまり好みじゃなかった。
辛口というより悪口のオンパレードは、あまり笑えなかった、私は。
ま、好みですね。
私はコントでも漫才でも「絶叫系」より「クスクス、じわじわ笑い」の方が好きだから。
KOCでも、優勝したビスブラよりコットンの方が…聞いてねえって、誰も。

 来年こそお笑いのライブ観に行きたいなあ。アイコン
一人で行くかな。笑。

 

PS.
 しかし何だってサッカー選手、入れ墨だらけなんだろ。
 アルゼンチンだけじゃないけど、あれじゃまるで懲役チームだよ。笑。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2022年12月15日

 先月末、風邪をひいてしまいました。
今どき風邪は症状は不快なうえ、いろいろと面倒くさいですよね。アイコン
最初はのどがなんとなくむずむずして、咳が少しでる程度。
前から咳ってほとんど出たはなく(風邪ひくとおもに鼻水方面ですね…)、乾いた咳とか種類がよくわからなかったんだけど、てごたえのない咳、「空咳」っていうやつみたいでした。

 やだー、めんどうくさいな…と思いつつ、熱は出なかったのでいわゆる「抗原検査」はキット持っているけど少し待つ。
タイミングをみはからって…。
2,3日少々の咳が続き、さすがに声が風邪声に。
それでもいわれているようなのどの痛みはなく、相変わらず熱もない。
でも一応いくつかの用事はできるだけキャンセルした。
惜しかった用事もあり…アイコン
でもしかたない。
おとなしく家で原稿を描く…
おかげではかどった。苦笑。

 咳が出なくなったら、そしたらやはり鼻水になった。
最初水っぽくだんだんネバっとしてくる。
あら、いつもの風邪みたい。
やはり熱は出ないので検査も控える。アイコン
外出は控えて。
買い物くらいは行った。
マスクして。
検査キットは一応手元にはあったけど、自分できちんとできるかわからなかったし、わざわざ予約取って発熱してないのに発熱外来の予約をとって、仮設みたいな場所で
待たされるのもうっとうしく、そこで他のウィルスもらうかもしれないのもヤダった…
ので、結局コロナ検査は実施せず。
ずっと家でおとなしくしていた。
一週間くらいかな。
鼻水がうっとうしいくらいで、だるくもなく、関節も痛まない。
あまり人に会うのは避ける程度でだいたい通常の生活をしていた。
食欲もあるし。アイコン

 前からだけど風邪ひくと、大して重くもならないのになかなかすっきり治らない。
ぐずぐず長引いて…
トシのせいかい?苦笑。
8日めくらいから毎朝「あ、今日で治りそう」、と思うのに夕方から鼻水とか咳をぶり返す…
一週間くらい。
今も3週間たつのにたまにぶり返してうっとうしい…
ヤーネー。
なまじ熱が出ないから、ウィルスとか細菌を熱で退治することができなかったのか。
昔みたいに、ばーっとひどくなってひと晩寝たら治ったなんてコトはもうないんだろうな。アイコン
あーあ。

 結局熱が出なかったので検査もしなかった。
ので、コロナかどうかはわからないし、もしかしてそうだったかもしれない…
けどわからずじまい。
でもさあ、4回目のワクチン受けたばっかりだったのよ。
もちろん受けてすぐに抗体ができるわけではない、のは聞いてたけど。
結局風邪ひいたじゃん。笑。
(もしコロナだったとしても)「軽くて済んだのよ」てな思いもあるけど。
それって…なんか微妙だなあ。
軽くて済んだのか、大した効き目はなかったのか。
個人差が大きいので結局、はっきりとはわからないのよね。

 10何年かぶりで市販の風邪薬買って飲んだわ。
総合感冒薬、なんて効かないって思っていたからテレビで宣伝してるようなものは久しく買ってもいなかった。
風邪薬はウィルスを殺すわけではないので、のどとか鼻とかの症状の緩和、いわゆる対症療法なので、とりあえず鼻水に特化したものを選んだのだけど、(または咳とかに)割とよく効くのね。アイコン
ちょっとびっくり…
そりゃ薬だからね。笑。
でも高いんだねえ。
それにもびっくり。
この程度の風邪でも、かかるとイラっとし、
治るとうれしくて、何か買い物をしたくなった。アイコン
なんそれ。笑。

 

PS.
 クロアチア、アルゼンチンに敗退か…
 ちょっと残念。
 どうせならメッシに戴冠を願う。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2022年12月8日

「W杯…」

 あーあ、よりによって何でまた今日なのよ…。アイコン
先週も、ドイツ戦勝利で気分よく何か書けると思った矢先のコスタリカ戦でしょ。
そんで今週は、スペイン戦の後のクロアチア戦かあ。
どうせならいい気分で何か書きたかったなあ。
なんて言いつつ、スペイン戦は全部寝てたんでした。
少々風邪気味だったのと、ホントは観るのが怖くて、朝8時過ぎまで寝ててテレビ付けなかった。
で、ようやく起きてスマホの画面付けると、「〜〜号外」って単語が目に入り、「え?え?まさか…」で。
まあいまさらすべて過ぎ去ったコトだけどね。

 クロアチア戦は、日本が勝てそうな予感もあって布団の中でゆったりと観戦。
少なくとも、いい勝負はしてくれるだろうと。
でも延長はいやだな、PK戦はだめかも、なんて思ってたら…あらあら。
でも、クロアチア戦は観ていてかなりおもしろかった。
かつてのように観ててイライラすることはほとんどなかった。
前半なんか引き締まって、むしろ日本の方がいい動きしてたもん。
前田のシュートも素晴らしかったし。
こんな落ち着いた気分で代表戦を観ることはなかったなあ。アイコン
それもW杯で、トーナメントで。
初めてW杯に出たフランス大会は守るので精一杯、その次の日韓大会は少々地元開催の勢いとやや有利な笛(?)があって。
ドイツ大会は…
守り切れないわ点を取り切れないわ、一番イライラしたかな。
南ア大会は、ベスト16には入ったけれど戦い方は守り固め、のいわゆる「弱者の戦術」を選択してその限界を思い知らされたっけな。
選手はもっと攻めたかっただろうな、でも監督としては…ね。
その次は、ブラジル大会か…
あれは少々イラっとした。
守るのか攻めるのか、中途半端で。
結果も最悪で。
そしてロシア大会、少しづつ気持ちよく攻められるようになり、点も取るコトができて、でも「勝ちきる」「勝ち抜ける」ことができなかった。
それを考えると。
今回はそれは出来てたと思う。
ドイツ戦、スペイン戦、1点差を見事に守り切って。
あれは素晴らしかったなあ。アイコン
今までできなかったコトができたんだから。
(寝てたクセによく言う。苦笑)
少しづつ、強くなってるのは確かだと思うし誇りたいなあ、と思う。(寝てたクセに)

 クロアチア戦、延長前半でモドリッチとペリシッチを下げたでしょ、あれはもしかして次のブラジル戦を頭に入れてかな、と思ったワ。
もしそうならスゴイな、と。
勝ち進む国、はこうなのか…とも。アイコン
もう日本はいないのでせめてクロアチアを応援しようかな。
モドリッチは前から好きな選手だし。

 鷺沼兄弟ね。
どうも「鷺沼」って地名がテレビで流れると何となく変な感じがするなあ。
落ち着かない、というか。アイコン
しかも鷺沼小学校は実家と同じ、2丁目なのよ…
あ、ローカル過ぎ?苦笑。
特に聞かれてないけど(笑)「鷺沼の特徴は?」「なぜ代表選手が二人も?(権田と板倉入れたら4人)」と尋ねられたら、
「多分きちんとした両親のもとで普通に健やかに育った」からではないか?と答える。
聞かれてないけど。
もちろん彼らの家庭の事情は全く知らないので客一般的な感想ですが。
三笘も田中碧も「健やかなきれいなコドモ」だよね。
久保君(麻生出身)とも共通するんだけど、親の理解やサポートもしっかりしていて、小さいころから好きなサッカーを思い切りできる環境にあったのではないかと。
川崎市は東京と横浜に挟まれた細長い地形で、電車も便利で首都圏からのアクセスもちょうどよく、いわゆる「ベッドタウン」なのよね。
きれいで、ほどほど都会で情報も豊かで。
南米や欧州の一部やアフリカの、それこそ「ハングリー」とは真逆のイメージね。
リアル「キャプテン翼」とも言われてるけど、「純真で健康」なイメージ、それは間違いないですね。
聞かれてもいないけど(笑)何となくそんなコトを考察してみました。
あの二人も、きっと泣くんだろうな。
それを観たくないのでニュースを一つも見なかった。
うっかり始まっちゃうとあわてて音消したりして。
世界一キレイな涙かな。
澄みわたってさわやかで。
宝石みたい…
飲んだら寿命が延びそう…
「荒地の魔女」が欲しがるかな。笑。
しかし、つくづく「PK」って難しいのね。
きっとGKよりキッカーの方がすごいプレッシャーなのかもしれない。
練習だったらいくらでも入れる技術はあるでしょ。
メンタルって大きいね。

 あーあ、終わっちゃった。
しかし冬のW杯、ちょっと不思議な気分ではあります。
やっぱり寂しいですね。アイコン
何度も味わってきた「祭りの後の寂しさ」よ…。
(スペイン戦寝てたくせに)
一つ、ポジティブな見方があるとすれば、ベスト8を逃したことで
「よし、オレの代でやってやろう!」って虎視眈々組が居るはず。
30年前にW杯初出場を逃した時、とあるJの選手がそう言ってたもん。
「ラッキー!」とさえ思ったそうな。
そう答えたその選手はジョホールバールのピッチに居たもの。
今回も、「よし、次にオレが!」を誓うヤツが必ずいるよ、どこかに。
そのオトコ達を待とう…。 アイコン

 

PS.
「感動をありがとう」的なメディアの盛り上がりがチト苦手。
「グッドルーザー」的な賞賛もヤダし。
 もちろん心の中では「ありがとう、楽しかった」、をしたためていますが。

 

PS.2
「EVIL3 分冊版4」
 全ストアより12月1日から配信開始となります!

 現時点におきまして予約購入ページが出ているストアのリンクURLを
 以下にお知らせいたします。
 <Renta!>
 <Kindle> 配信と同時に「Kindle Unlimited」へエントリー予定
 <紀伊国屋書店>
 <シーモア>
 <楽天kobo>

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2022年12月1日

「W杯あらら…」

 なーんだ、せっかくドイツ戦の勝利ですごくいい気持ちだったのにー。
うれしくて、お金を使いたくなって(?)靴を色違いで2色買っちゃったじゃないか…アイコン
(靴のチヨダ、ブラックバーゲンで2割引き)苦笑。
ほんと、またとない大チャンスだったのに…
コスタリカ戦、失点した瞬間チャンネル替えちゃったよ。
まあ、サッカーだからこういうコトもあり、だから選手に腹立てても仕方ない。
そういえば、ドイツ戦勝利の時知人で歓びのチャットとかしてる時、一人だけ元サッカー部の男性が「コスタリカは守備固めてカウンタータイプだから簡単には勝てない、ずごいGKもいるぞ」って言ってたっけ。
当たっちゃったじゃん!アイコン
たはは。

頭きたのは民放の中継だわ。
普段はNHKかNHKBSの方を観るんだけど、今回はテレ朝しかやってないからそっち観たんだけど。

 わかっていたけど何だってあんなに日本びいきなんだ?コメントが。
松木安太郎が能天気なのはわかっていたけど、ウッチーまで「日本が絶対有利、いつでも点取れる」みたいな論調だったのはいかがなものか?
ウッチーはもっとクールかと思ってたよ。
(実際クール、って評判だったのに)
舞い上がっちゃいけない、サッカーは何が起こるかわからないんだから…と、私は一生懸命浮かれないように観ていたのに、つい「やっぱり日本の方が強いんだ!?」って錯覚しちゃったじゃないの…プンプン。
確かに前半は、いい感じで「お、点とるニオイがするぞ!」と思ったものだ。
でもねえ。
ゴールが遠い時はこんなもんなんだよね。アイコン
引き分けでもいいか(ってこの発想も傲慢か?)って思っていたらアレだもんね。
がっかりよ。
ま、ドイツに勝っておいてよかったね。
数字の上ではまだ日本2位で、もし第3戦が2試合とも引き分けだったら予選突破できるしー。
何てそんな甘くないか!
かつて漫画の中でさんざん描いてきた「ゴールマウス」…
時にでかく、時に小さく、そして負けている時は果てしなく遠い…
あらためて思っちゃったよ。
堂安のシュートの時はでかく、浅野の時は1cmのスキもないように見えて、どっこい、角度をつけたらあら不思議…
てなゴールマウス…。

 番狂わせが多いからぜひもういっちょ!
起こらないかな?
私ドイツ戦のスコア当てたのよ。ですんで次は、2試合とも引き分けー!の予想。
なんちゃって。アイコン

 相変わらず「ゴミ拾い」がクローズアップされてますね。
あれは、多分25年くらい前、フランス予選の時あたりから始まった記憶があるよ。
アジア予選が盛り上がって、私も日本の試合はもちろん、ドバイや韓国まで応援に行って自分史上最高に熱かったもんね。
その時、スタジアムを青く染めよう!ってムーブメントが起きて、青いビニールのゴミ袋を膨らませて振り回して応援したんだわ。
私もやったよ。
で、紙吹雪もたくさん撒いて、それをアンチから揶揄されたのよね。
「ゴミ撒いてんのかよ?」って。
だから撒いた紙吹雪回収するようになったんじゃなかったかな。
そしたらそれが話題になったのかな?
ゴミ収集がスタンダードになったんだわ。
やっぱりほめられるとうれしいしね。
私も拾ったよ。
なんか、アジア予選という大一番に参加してるような気分になれるような気がしてね。アイコン
アウェイでもホームの雰囲気を作る、という事が時に戦術、ひいては勝敗を左右する…という事実をジョホールバールで目撃、実感したし。
実際は、スタジアムって待ち時間の方が圧倒的に多いのよね。
試合はだいたい90分で終わっちゃって、それは待ち時間に比べたら短くて、戦いが終わってもスタジアムにまだ居たい、去りがたい思いもあったんじゃないかな。
なんとなく余韻に浸りたい気分というか、感傷というか。
私はね。

 普段でもゴミ拾いやるよ、自宅の前が商店街だから。
ホコ天とかあるとタバコの吸い殻とか捨てられてるのよ…うちの花壇は吸い殻入れじゃないど。
で、これみよがしにほうきと塵取り持って、タバコ吸ってる人のそばをわざと掃くのさ。
「すみませーん」とか言って。笑。
もちろん無言でね。文句とか絶対言わない。
(ぐちぐち言ったら頭のおかしい女に見えるしね)
まあ、道をきれいにして来世の功徳の足しにしようかと。笑。
「ご苦労様です」って言ってくれる人もいるし。
ほぼ女性ね。
ちなみにゴミ捨てるのはほぼ男性だな。
おい! アイコン

 

PS.
 スペイン戦観るの怖いなー。
 でも寝ちゃうかな。
  明け方目が覚めて、後半とか観て、がっかりするか、飛び起きるか?…
 飛び起きたいなー。

PS.2
 日本代表の、三苫・田中碧・権田の3人がさぎぬまの子供サッカー
 出身ですって。
 三笘と田中が鷺沼のコなのは知ってたけど。
 彼らのいた鷺沼小学校やサッカー遊びをして鷺沼公園は私の実家の
 目の前だ!
 久保君もお隣の麻生のコだし旗手、板倉、谷口、川島(J時代)も
 川崎フロンターレ出身。
 現代表に川崎率高くないか!?
 今一番知りたいのは三笘君が何丁目だったか?という事です!
 お隣が松重豊さんちだったとの情報も。
 鷺沼出身の私に取材が来ないかと待っていますがまだ来ません!笑。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Back No 2024
 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2023
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2022
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2021
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2020
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2019
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2018
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2017
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画