塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2017年9月28日

「給食ラプソディ」

 給食が大量に残されてる、というニュースを見た。アイコン
(他にも給食に異物が入っていたとか味が変だった、とか)
う〜ん、映像で見る限りたしかに残されている給食はまずそうだわね…。
でもほとんど手をつけずに残すというのはちょっと不思議。
だっておなか減ってないのかな。
それとも他に食べるものあるのかな、お菓子とか。
それともお小遣いでコンビニ行って何か買うとか?
食べずに数時間でも我慢できるなんてすごい…笑。

 ちょっと前にネットで「アメリカの給食」という投稿を見たんだけどこれがまた爆笑!
めちゃくちゃまずそう!!アイコン
今回の(日本の)残された給食の比じゃない!
(付いてたコメントがまた爆笑で…あれは面白かった)
とにかく不味そう!なのよね。
献立もめちゃめちゃで。アイコン
しかも袋入りのクラッカーとかパックのジュースとか?
箱から出した、調理してないものがほとんど。
非常食みたい。
野菜なんてほとんどないんだけどあったとしたら冷凍丸出しのにんじんとかブロッコリーとか。
ヒスパニック系の多い公立学校なのか、ディップ類が多かったな。
そのディップがまあ不味そうで…
ぐちゃぐちゃでしかもトレイからはみ出してたりしてなんかコッペパンみたいなのがあったからこれ付けて食べるんでしょうけど…。
中華っぽいメニューもあったけど、これがまたぐちゃぐちゃのあんかけみたいなので…。
ひからびたみたいな春巻きとか…。
(映画で出てくる)刑務所の配食の方がましだわよ…。
あれも相当まずそうだけど…。
見ているこっちは爆笑だけどこれを出されるアメリカの児童には心から同情した…。アイコン
あれじゃグレるって…笑。
あ、アメリカの学校、ってピザハットとかマクドナルドとかが出店してたりするらしいね。
それもやだな…。
何でもビジネス!
ポテトチップスは野菜!
OK!?
イギリスの小学校だったか、ビュッフェ形式で、でも野菜は不人気で、でも健康のため野菜を子供に食べさせたい…
で、子供が野菜を一つ選んだらポイントが一つついてくる、そのポイント貯めるとおもちゃがもらえる、とかいうニュースも見たけど。
でもあの野菜もまずそうだったな…。
それに比べたら日本の給食はいいわよ、野菜たっぷりカレーとかトン汁とか。
さすが和食♪、世界中でヘルシーで、セレブとかにも人気という…
えへん、誇ろう。アイコン

 もっともスヌーピーの漫画でよくランチに持って行くお弁当がピーナツサンドだけ!だったりするから、もともとバランスも味も適当なのかな。
食に関する意識が希薄、というか…
文化がないのよね、きっと。
エビにケチャップかけて食べる国だもの。
あ、ロシア人が日本の「ハーフカロリーマヨネーズ」を絶賛してた。
人気だとか。
「だってマヨネーズ大好きなんだもん!これならカロリー半分だからたっぷり
 かけても大丈夫!!」…何かが違う…苦笑。
これもテレビニュースから。

 大昔、一度だけ幼稚園の遠足のお弁当が「イチゴジャムサンド」だけの時があったけど、まずいわけではないんだけど食べてなんとなく寂しかった。アイコン
もちろん母の手作りよ、でもね。
お腹減ってるお昼に甘いサンドだけじゃなあ…
卵サンドがよかった…
きゅうりだけのサンドも好き…。
たまたま、だったのよ。
一度だけだったし。

 母はたいてい遠足とかのお弁当にはよくのり巻き作ってくれたから。
かんぴょう巻とかかっぱ巻き、中学くらいになると、卵やらいろいろ入った太巻き!
これがまあものすごく美味しかった…アイコン
普段でも、お弁当が太巻きの日はもう2,3時間めくらいからテンション高くなっちゃって、授業どころじゃなくて。笑。
時折お弁当の包みちらっと見て、「うん、今日は太巻きなんだわ♪」ってうれしくてうれしくて。
魚の形のちいさな醤油入れに入った醤油をちょんちょんたらしながら一個一個大切に食べたものだ…
なんでしいたけ、って甘く煮るとあんなに美味しいのかね…。
ああ…また食べてみたいものだ…
売り物の太巻きやお寿司屋さんのとはちょっと違うのよ、母のは…
少しすし飯がやわらかめで…。
子供が3人いる忙しい朝によく手のかかるのり巻きを作ってくれたものだ…感謝。

 で、給食ね。
まずい、という話もよく聞くけど私の通った小学校の給食は美味しかったのよ。
「給食は美味しかった」記憶。アイコン
児童数が多かったせいか、給食センターからの配送ではなくて、ちゃんと小学校の給食調理室で作ってたの。
給食のおばさんがおおきなおなべで作ってくれたもの。
メニューだって少ない予算で工夫してくれたと思うわ。
4時間目くらいになるといいにおいが漂ってきたもの。
献立表があったから、「あ、今日は揚げウインナだ♪」とか「わーい、ナポリタンだー♪」なんてやっぱりテンション高くなり…。
だからほぼ出来たてで、温かいものを出してもらえた記憶が。
感謝。
「給食センター配送組」の人が「給食不味かった派」かな。

 ただ、当時は米飯はゼロだったのでどんなに美味しい和風のおかずがあってもなぜだか「食パン2枚」で食べなければならなかったのだけれどね。
牛乳付き。苦笑。
それにこれもなぜだか…
どんなおかずでも、たとえ麺でも食器はティースプーンのみ!アイコン
人気のあったソフト麺(実は私はこれだけはだめだった…)も、先生も生徒も全員!スプーンで食ったのよ。
悪評高い「先割れスプーン」はうちの小学校にはなかった。
あれは今でも不思議だわね…。

 それでも概ね美味しくいただいたわよ。
だってこっちはおなか減ってるし、食べるものがそれしかなければ口に入れるしかない。
好きじゃないメニューでも残すなんて考えられず、(残したら先生に怒られた時代)食べちゃったわよ。
きらいなものからとりあえず口に入れてかたずける…
はるさめのサラダは苦手だった…
なぜだかネーミングが「オーロラサラダ」…
なぜだろう?色味からかな…。
でも全部食べたわよ…。
好きなおかずを最後に残して、後味よく「ごちそうさまでした!」だったわよ。

 小学2年くらいまでは「くじらのたつた揚げ」なるものが出て、これは正直美味しくはなかったわ。
皮みたいに硬くてね…
食べたけど。
でも時世の流れでくじらが鶏のから揚げに代わった時はうれしかった…
主食はパンのままだけど。笑。
小学生なんで食欲でできてるようなものだったし…
でも今どきの小学生、中学生は違うみたいね…。

 給食が楽しみじゃないなんてかわいそうだな。
捨てられる大量の給食もかわいそうだ。アイコン
給食の思い出が楽しいものでもないのもかわいそう。

 

PS.
 先日、新宿のねぎしで昼食を取ったときのこと。
 牛たん定食♪
 牛たんは苦手だけどねぎしだけは好き♪
 ふたつ隣りのテーブルに中学生だけの3人グループが。
 引率はいない、どう見ても中学生!
 中学生が自分のお小遣いで、私が食べたものと同じ「ねぎしセット1680円」を
 食べていた!
 ええ!?
 中学生が!?
 1680円のランチを!?!?!
 カルチャーショック。
 でも制服を着た礼儀正しそうなお嬢さん3人、土曜日か日曜、塾かクラブの
 帰りだろうか。
 おさげ髪が初々しい…
 で牛たん、美味しそうに食べてたけどね。
 お金持ちかしら。
 別にうらやましくはない。
 私が中学の時思い切って渋谷の映画館で食べた道産子ラーメンだって美味
 かったぞい。
 映画がロードショーで800円、ラーメンは400円くらいだったかな…。
 名画座は300〜350円。
 渋谷の東急文化会館、今ヒカリエの場所。…

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2017年9月21日

 …解散総選挙ですってさ。アイコン
さすがに一票を入れたい党も人も全然いなーい。
あ、まじで困ってる。
選挙には必ず行くようにしているけどここ数年、ほんとに誰に入れていいかわからないわ。
きっとまた「就活」っぽいビミョウな人が引っ張り出されて並ぶだろう…。
玉石混交。
「石」はなんとなくわかるけど「玉」は…。
もっとも賢い人は選挙なんか出ないだろう…。

 正直みんなきらいだ。
何だって代議士ってこうクズばかり目立つんだろう…。
あらら…。アイコン

 火曜日、テレビの例の「このハゲー」発言の豊田議員の会見見ちゃったわよ。
この期に及んで何を言うのかな?と興味はあったんだけど。
それがまあ。
想像よりずっとイラッとしたわ。
この人ってどういう神経してるんだろう…?

 騒動が起こるまでは(選挙区も違うので)顔も名前も知らなかったから今回の会見で初めて本人を見たのだけれど。
想像だけど他人が馬鹿に見えて仕方ないんだろうな。
いわゆるすごい学歴で、いわゆるエリートで。
その賢いアタシがあんなばかな秘書や下品な週刊誌の記者になんか人生狂わされて…
被害者なんだから、アタシ…ってオーラぷんぷん。
くすくす。

 しかし、騒動でパニックになり傷ついて入院加療しなきゃならないようなメンタルで政治なんかできるんだろうかね?
ほとんどの大人はいろいろあったってそういうのと折り合いを付けて仕事してるのに。
仕事ってそういうもんでしょ…。
よほど「いいとこ」ばかり歩いてきたんだろうか。

 今日もついつい昼のワイドショーなんか見ちゃったわよ。アイコン
豊田議員よりはるかに「学歴」とか劣るお笑い芸人さん達のコメントがすごくまともに聞こえてしょうがなかった。
もっともお笑いの人達は頭いいからね。

 坂上忍に共感しちゃったりして。苦笑。
坂上忍がいっぱいダメ出し・ツッコミをしてたけどその中で一つ、大きく同感したのが
(この騒動でいっそ死にたくなった、という議員の言葉に対して)
「40を過ぎたいい大人が、簡単に死ぬなんて言うなよ!」のコメント。
大きく同意。アイコン
そうだ、死にたいなんて言葉に出すな。
「そんな事ないよ」って言ってほしかったんだろうけど。
まあ、その手の人は死なないけどね、だいたい。
(たしか音声テープで秘書に「死ねば?」って言ってなかったっけ?)
最初はおもしろがってテレビ見てたけどイラッとしてきたんで見るのやめたわ…。
なんか、つるし上げも度が過ぎると悪趣味だしね…。

 でも選挙には出たいそうだからある意味メンタルすごいかも。
万が一当選したらぜひ国会で「違うだろー!!」ってヤジ飛ばしてほしい。
そういうキャラで復活!
それでトランプに「このハゲー!!」って言ってくれたら人気出るかも。アイコン
立派なイロモノとして。
ああ…それもむなしい…。

 与党も好きじゃないけど野党もきらいだ。
スピードのお姉ちゃんも山岡嬢もうんざり。
斉藤由貴は…あ、関係ないか…でも特に関心ない女優さん…。
アメリカもだんだんキライになった。
プーチンも習近平も北もきらい。
イタリア語習っているのでイタリアだけ好き、なんちゃって。
(NHKラジオの毎日イタリア語講座。なかなかいいよ、タダだし)

 ここからはまったくの推測ですが。アイコン
北朝鮮をたきつけているのはロシアでしょうね。
「燃料も技術もどんどんやるからどんどん暴れろ」って。
それで戦争になったってかまわない、いやむしろ戦争がしたいんだ。
…アメリカも本当はそれを望んでいる。
今ならこっち(アメリカ)に大義名分がある…
日本も協力してくれる(しなきゃ許さない)、前線基地があるからとりあえず本土は大丈夫だし…
それに自分とこの自慢の兵器を披露したい。
使わないでいるといろいろ劣化しちゃうからぼちぼち消費したいし。
それに次世代兵器も開発したい…
すごいスーパーな奴。
なんたって兵器製造はすごく儲かるんだから!
冷戦時代はイラクにうんと武器調達してやったんだ…
その後、まあ民主化には少々失敗しちゃったみたいだけど…
戦後の日本みたいにはいかなかったな…
でもまあそれをうやむやにするためにも「リニューアル」しなきゃ…。
イスラム国も最近落ち目で話題乏しいし…
ここで一発派手に…。
そのためにはアジアの一部が崩壊したってかまわない…。
それに世界中がキナ臭くしておけば軍備予算もがっぽり確保できるし国民の説得もやりやすい…。
「平和」だといろいろ都合悪いんだよね…。

 やめてくれ〜〜〜。アイコン

…って想像です。
…なんか安っぽい小説か映画みたいだ。
先日見た高倉健の「君よ憤怒の河を渡れ」はひどかったな…
それ以下。
やだやだ。

 選挙どうしよう。
本当に誰に入れていいかわからない。
腹は立つものの、その怒りが持続しない自分も情けない…。
正直どうでもいい…かと。
さいわい自分の周囲にはその手のヤカラはいないので…
いたとしても離れるし…。

 あああ、秋になり、風はこんなに気持ちいいのに…。 アイコン

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2017年9月14日

 毎週送られてくる週マガをパラパラと見る。アイコン
(さすがにもう一生懸命読むことはなくなってるけど…子供の時みたいに…)
ジョージ君、元気かな、とか…何よ、今週号減ページじゃないの。
何年か前私に「漫画家とはかくあるべき!!」って大言壮語してたくせに…
…なんちゃって。
お大事に。

 それはおいといて。

 もうずいぶん前から(私が描いていた頃からも)気になっていたんだけど、
「断ち切りはみ出し」が多くない?
あこれは枠からはみ出す絵のことをさすのだけれど。
欄外部分にまではみ出す。
ここ10数年、ものすごく多くなってきたと思う。
作家さんによるけど毎回、ほとんどすべてのページが断ち切りはみ出しの人もいた。アイコン
基本、はみ出し的な。
中には枠を守る方もいるけどそれは少数派みたいだ。
これはヤンマガでも似たような傾向。
他の雑誌は…めんどうなので他紙までは追跡してない。笑。
でも多分似たような傾向だろう。
明日コンビニで立ち読みしてみるかな…笑。

 私もスポ根描く時はよく断ち切りはみ出して描いてたから漫画家さんがはみ出して描く気持ちはよーくわかる。
少しでも大きく描きたいんだ。
その方が印象強くなるから。
とりわけ少年漫画は「強さ」が命!だからね。
特に、見せ場の見開きなんかは必ず断ち切り全部使って描いたものだ。
もうほぼ「本能」ね。アイコン

 とはいえ。

 多すぎる断ち切りはみ出しはいかがなものか。
ここ一番の効果がうすれはしないか?
じわじわきて大きく盛り上がったところでバーン!と見せた方が…
「見せる」のではないか…。
印象的というか。

 昔背景アシさんに頼む時も、
「目いっぱい描かなくていい、断ち切り部分は勢いを流せばいいから。
 絵の見せ場は枠内に収めて。 むしろ目いっぱい描いちゃうと絵の
 ピントがぼけて構図が散漫になるから。」
それでも一生懸命描きこんでくれる人が多かったな…ありがとう…。

 とはいえ。

 読む側からみれば、全ページはみ出しだとページ番号がなくなるから目次見て探す事が難しくなる…
とりわけ似たような作柄が並んだりすると、どこからどこまでがその作品なのか、わからなくて困った。
さらに普通なら上の欄外に小さくタイトルがふられているのにそこもはみ出したら作品タイトルがわからない…
最近は作品の表紙もカットされて1枚目からすぐ物語が始まっちゃっている事も多いし。

 あのう、せめて表紙は表紙でわかるようにしてほしいものです。
まあ、なぜそうなるのかはよくわかりますが。
でもあまりに詰め込み過ぎると、余韻というものが欲しい時にかえって物足りなくなります。
空白の部分も、絵の一部で効果的だったりすることもあるし…。
(業界用語で「白地」とか言うのかな)
額縁効果、と申しましょうか、周りは白い方が引き立って絵は美しく見えます。
(編集さんは、欄外がなくなってかえって楽だろうか?多分違うだろう…)

 とはいえ。

 描きこむ気持ちはよーくわかります。アイコン
「はみ出し派」が多数なら自分だけ枠内で収めるのもなんかビミョウだろうし。
「手抜き?」って思われちゃうのも嫌だし…。
でも見づらいです。苦笑。

 で、戯れに…。
漫画原稿用紙はB4、いわゆる漫画の枠というは18センチ×27センチ。
(製本される時は2割ほど縮小されてますが)
このたび興味本位で断ち切り部分の面積がどれくらいあるのが調べてみたら。
なんと枠外部分は本割(18センチ×27センチ)の7割を占めていました!

 7割増し!アイコン
全ページ断ち切り一杯描いている人は、1週20枚、なら実際は34枚(!!!)描いて
いる事になります!!
ひゃあああ!!!!
ちなみに原稿料は同じです。
当たり前か…。
ネームなど、漫画は絵を描く作業だけではないので一概には比べられないのですが、それにしても34枚分の作画!!!アイコン
アナログだったらスクリーントーンの量も7割増し!

 余分な事ですが製版所で印刷する時のインク代もバカにならないのでは?…
だって7割増しだよ…。
(自分で保存用のコピーの)プリンターのインク代ってすごく高くて…
業務用だからもう少し割安のインクを使っていると思うけど…
でもどんなにデジタル技術が進んでも、製本のインクは実際の現物のインクのはずだし…。
どうなんでしょうか?……
トーストみたいに「焦がして黒くする印刷」なんて発明されないかね?
熱くする費用の方がかかるかな?
紙が燃えちゃうか?
ははは。

 それでも、いつもはみ出し描いている作家さんはもうそれが普通なんでしょうね。
枠内で納めて、「楽になった」とは絶対思わないでしょう。
むしろ調子狂うだろうね…。
まして、原稿料の事なんて、ちらっとも思わないでしょう。
楽したい、と思いながらも絶対楽はしない。
(私だってそうだったしィー、なんちゃって)
〆切に苦しみながらも嬉々として、望んで大きくはみ出して描いてるんだろう。
少しでも自分の絵を、大きく描きたい、見せたいんだろうなあ。
自分で自分の首を絞める…のは百も承知で。
情熱も7割増し。アイコン
身体はくたくた、ボロボロになっても…。

 どうだ、これ外国ではまねできないだろう。
すごいだろう、日本の漫画。アイコン

 とはいえ。

 …ページめくる時、絵の上に指をのせるの、ビミョウです。
汚れるかもしれないし。
好きな作品ならなおさら。
ポッキーだって持つトコあるのだから。笑。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2017年9月7日

「溜飲を下げる」アイコン

 先日のことです。
私は「暴行傷害の被害者」という事で「被害届」を出しました。
ま、大した障害…怪我ではなかったのですが。(ほんのかすり傷)
ことの起こりはある朝のコト。

 その日、朝9時頃私は用事があったので自宅のお向かいのバス停に行こうとしたところ、自宅の前(敷地内)に酔っ払いの男女が寝てたのでした。
びっくりしてちょっといやだったけど急いでいたのでそのまま出て、道路を渡りバス停でバスを待っていたら。
男の方が目を覚まして起き上がり、自宅の横(敷地内)で立小便をしようとしたので(!)
思わずバス停から「ちょっと!やめて!」と叫ぶ。アイコン
そしたら男は立小便はせず、連れの女を起こそうと。(女は起きず)

 道路を隔ててバスを待ちつつ、その二人を監視していると、男が私を罵倒し始める。
その内容ときたら…
「ババア!てめえ関係あんのか!!」
「私はそこの者よ」
「何見てるんだババア!おかしな服着やがって!」(普通の服ですが…)
「ババア!頭おかしいのか!」エトセトラ…とにかく「ババア!てめえ!バーカ!」の連呼。アイコン
「何だと?頭おかしいのはどっちだ!!」と反論したかったが何も言わず。
(言えず)

 いやだなあ、と思いつつバスを待ちながら携帯で警察に連絡。
「自宅前で不審者が寝ている。」
「そこはどこですか?」
「ここは○○通りで…」と警察に通報していたら、
その男は道路を渡ってきて私の前に立ち、
「何電話してやがるんだこのババア!」(まだババアかよ…)
と言うと同時に私に手をあげる。
叩かれて私のしていたサングラスと携帯が飛び、唇の上を少し切って血が出た。アイコン
(で、傷害のいっちょ上がり!)

 あっという間に出来事で、恐怖を感じる暇もなかった。
心拍も上がらず。
後から考えると「もし刃物を出してたら」「もっとひどく殴られたら」とゾッとしたが。アイコン
でも朝9時、人通りもそれなりにあったのでさほど凶行はあるまい…とは思ってはいたが。

 その男はまだ私をののしっていたが連れの女を起こして駅の方へ歩いて行く。
私はバスが来たけど乗らず、そのまま速足で交番へ。
2分ほど。
急げば多分男を確保してもらえる…。

 果たして。
それは上手くいった。
これ以上ないくらい無駄なく。アイコン

 交番のお巡りさんに事情を説明するとすぐ3人ついてきてくれた。
そしてまだ歩いている二人連れを見つけ、「あの男です」と指摘。
お巡りさんは男に職質。
私は少し遠くから見る。
(もう一人のお巡りさんに「男に見られないように」と指導されて)

 どうやら男は容疑をすべて認め、「ついカッとなって手を出してしまった、謝罪したい」と言っている、とのこと。
「被害届を出すこともできますが、どうしますか?」
「出します、もちろん」と私。

 怪我自体はほんのかすり傷、これしきでいちいち「訴える!」というのはどうかと思ったが頭に来たのは暴言の方だ。
何度「ババア」とののしられたことか。
こういうヤカラは普段でも女性に対してババア、って言ってるだろう。
「謝って、もう二度としない、この近くには来ない、って言ってますが…」とお巡りさん。
「ごめんで済めば…そりゃお巡りさんにはそう言うでしょう、でもまたカッとすればその男またやりますよ。」と私。
信用できるものか。アイコン

 普通、暴言だけでは犯罪にならない。
下手するとそれは「言論の自由、表現の自由」とかで権利(!!)を保護される。
それでもこっちのはらわたは煮えくり返る。アイコン
こんな経験は誰でも1回や2回はあるだろう。
実際、編み物教室のお姉さまがたに話したら「ある!ある!」「私なんかコレコレこう言われたわよ!!」の大合唱。
そしてどう反論することもできず、むしろ相手になどしない方が賢明、ということでやり場のない怒りを収めるしかないのが実情だ。

 しかし、今回は暴言だけでなく馬鹿が手を出しやがった!

 こんな小さなヤマで警察、検察の手を煩わせるのも申し訳ないが幸いガラは確保し、非はすべて認めている。
最小限の手間で済む…
千載一遇のチャンス(?)だ。
よし、ブタ箱送りにしてやる!
(留置施設はあったが実際は入れなかったと。ちっ)

 正式に取り調べを受け、調書を作成し、サインをし、簡単な現場検証と写真を撮る。
50過ぎのその男は指紋とDNAを採られた、とのこと。(いいトシして…)
それなら多少の犯罪抑止に役立つだろう。
私は罰としてはそれで満足だ。
書類は検察に送られ、結果は知らされることはない、とのこと。
「多分、罰金程度になるんじゃないか」と刑事さん。

 また同じ事があったら、若い男だったり夜間だったりしたらその時は逃げるね。
逃げて、安全なところから警察に通報する。
でもその前に二度と「ババア!」とののしられたくはないけどね。

 

PS.
 わ、ホンモノの刑事さんだ!!
 ホンモノの取り調べ室だぞ!アイコン
 なんかやらかしてお世話にはなりたくないが今日は正真正銘の被害者だ!
 なんてさわやかな気分だろう…笑。
 その刑事さんに「罰金は私に支払われるんですか?」と尋ねたら違う、
 とのこと。笑。
 しかし刑事さんの作成した調書の日本語文章の貧弱なことよ…
「私、書きましょうか?」と言いたかったよ。

 

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画