塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2010年11月24日
「タランティーノ祭り」
 ここんとこWOWOWでもCSでもやたらタランティーノものをやってるので、まるでタランティーノ祭りです。アイコン
「パルプフィクション」や「キル・ビル」くらいは見たけど特別好きな監督ではないんですが、毎日のようにやっているのでちょこちょこ見ました。

 「キル・ビル」はやっぱりつまらなかったでした。アイコン
「パルプ〜」はおもしろいけどよくわかんなかった。
「イングロリアスバスターズ」はブラピ出てるし豪華だけれどそんなには・・・。
ブラピがユダヤ人、てのはやはり違和感がある・・・。
でもタラ兄貴がきっと楽しそうに創ったのだな、というのはよくわかる。
というよりそれが一番心に残った。

 で、メジャーデビュー作という「レザボア・ドッグス」も見たら、これが一番おもしろかった。アイコン
ハーベイ・カイテルとかスティーブ・ブシェーミとか曲者がいい味だしてる。
本人も嬉しそうに出演してる(すぐに死んじゃうけど)。
冒頭、本人演じるキャラがエロ話を楽しそうにまくしたててるけど、それが本当に嬉しそうに、楽しそうにしゃべってるのよね。
多分本人は普段からああいうエロ話ばっかりしてるんだろうね。アイコン

 インタビューによると、タラ兄貴はこのシナリオを書き上げて、持ち込みをしたんだそうだ。
初めはそううまくはいかなかったらしいけど、主演のハーベイ・カイテルが「これはおもしろいからぜひ映画にしろ、自分がプロデューサーになる」と言ってくれたそうだ。
で、1億円くらいの低予算で作りあげたそうな。
俳優さんが集まって、ハーベイ・カイテルの家で打ち合わせして、帰り道、タラ兄貴は「これは絶対おもしろい映画になる、夢が叶うんだ・・・」と感無量で遠回りをして帰ったそうだ。
さぞかし幸せだったんだろうなあ・・・・アイコン
「レザボアドッグス」見るとそれがよくわかる。
ここから彼の人生が開けたのだろう、オセロみたいに。

 「パルプフィクション」の世界的大ヒットで、本人曰く、一生分稼いだんだって、だから後はひたすら人生を、映画作りを楽しむのだ、と。
そうなんだア、それは後の映画を見るとよくわかる。
多分制作費は困らないしいくらでも俳優さんは出てくれる、好きなように大好きな映画作りを堪能してるんだろうなあ、好きなものばかりに囲まれて・・・。
幸せな人なんだなあアイコン、かつてはレンタルビデオ店でバイトしていた映画オタク青年が、今は自分の作品がお店に並んで。

 幸せはきっといまも、これからも続くんだろう、でも映画はだんだんつまらなくなっていってる気がしますけど。
まあ、「レザボアドッグス」がとてもおもしろかった、と言いたいわけ。 アイコン

夏子

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年11月17日
「ジンギスカン万歳!」
・・・って別に鍋物じゃないです。アイコン
昔大ヒットした「ジンギスカン」って曲の話。

 仕事場で「そんな曲あったねえ」なんて話していたらすごく聴きたくなってツタヤ行って買ってきたのさ。
当時は('80年頃かな)渋谷や新宿の街角やゲーセンで飽きる程かかっていたのよ。
その頃は大して好きでもなかったんだけど・・・。

 今聴いてみるともう・・・最高アイコン!でしたのさ。

 彼等がドイツのバンドだ、って事も初めて知ったし、タイトルが「ジンギスカン」でバンド名も「ジンギスカン」だった。
当然歌詞もドイツ語だったのさ。もちろんさっぱりわからない・・・。アイコン
昔、あんなに飽きる程聴かされていたのに何も知らなかったのだ・・・。
(もっとも知っててもえらくもなく、知ってる人もいなかったけど)

 そんで今回CDのパッケージで初めて彼等の姿を見たわけだけど・・・・・
一言で言えば「馬鹿丸出しアイコン!」のビジュアル!
どうみてもドイツ人の顔じゃなく、トルコ系の移民っぽい・・・
コスチュームもオリエンタル・・・アラビックか・・・ジンギスカンだし・・・。
ちょっと見は米米クラブみたいね。へたすっとダチョウ倶楽部。アイコン

 で、さあ、待ちわびた曲をかけました。

 いきなり「ウ!ハ!ウ!ハ!」のリズムで始まる、ああ懐かしいあの曲!!
ジン・ジン・ジンギスカンーーー♪
ドイツ語なので全然口ずさめないのが寂しい・・・つまりよかったの!!
最高アイコンなの!!
このノリ!このリズム!このメロディ!!!!
・・・というか、ほとんどノリだけの曲なんだけどね!
当時は馬鹿みたいで(今もだけど)ちっともいいと思わなかったのに・・・。
なんで今はこんなに心に響いてくるんだろう・・・
トシと?馬鹿になったのか・・・。アイコン
多分「かっこつけ」がなくなったんだろうな。
当時は「ジンギスカン好き」なんていうと馬鹿にされただろうしね。

 アルバムなので外にも曲入ってるんだけどタイトルがまあ馬鹿丸出しで・・・
「ハッチ大作戦」とか「めざせモスクワ」とか「サムライ」とか、たいてい地名や単語を連呼するばかりなんだけどね・・・。
そういえば原宿のタケノコ族がこんなので踊っていたなあ・・・。
懐かしむ程のいい思い出なんか一個もないぞ・・・
それなのになぜこんなに好きなんだろう・・・
わからない・・・・
聴けば聴くほど3オクターブ程馬鹿になる感じだぞ・・・・アイコン
私は馬鹿になりたかったのか...
それともかっこつけてもホントは馬鹿だったのか・・・。

 で、運動不足解消もかねて曲にあわせて腿上げ体操とかしたのさ。
30分も飛び跳ねると汗もかいて気持ちがいい・・・
夜中に独りで・・・
ああ私の脳が初期化されていく・・・。アイコン
そうか、きっと何も考えたくなかったのだな・・。

 私のテーマソングは今迄は「冒険ガボテン島」だったけど今度から「ジンギスカン」に変えるんだ。
(何に使う??)
ジンギスカン万歳! アイコン

P.S
 昔この曲の「中国語バージョン」を聴いた事がある。
 ノリがピッタリだったっけ。
 サモ・ハン・キンポーとかホイ3兄弟の香港映画を思い出すような。

夏子

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年11月10日
 1ヶ月程前にたわむれに植えたにんにくが発芽しました。アイコン
今年は週刊連載が始まって忙しくなるだろうと思ってたんで屋上菜園はお休みしてましたの。
どうせ何植えてもあの猛暑で全滅してただろうけど・・・。
ベランダの蔦は全滅しちゃったし。

 夏も過ぎ、その猛暑のせい?だかでいろんな野菜が不足してる、ってなニュースが。
にんにくも不作で、スーパーでもにんにくがすごく値上がりしてるんだってさ、というので、知人が
「にんにくを植えたら儲かる(?)」と。
はああ???アイコン

 家庭菜園で儲かるも何もないだろう・・・
でもまあ何も植えないのもナンなので、にんにくに挑戦する・・・。
にんにく栽培がブームらしい、との噂もあるし。アイコン
で、ネットで調べると確かにあるある、たくさんの情報サイトが。

 まずはにんにくの種か苗を購入するか・・・とお助けダイヤルに問い合わせると、
「スーパーで売っているにんにくを1コずつばらして植える」と。

 そりゃそうだ!アイコン
にんにくってアレがそのまま球根だったじゃん!
・・って気がつく。
当たり前か!!
「まず有機肥料をまいて。鶏糞はだめ。土中7、8センチの深さで15センチ
 位の間隔を開けて。乾燥に気をつけて。収穫は5月の連休前くらい。」

 と、おじさんが電話で直接丁寧に教えてくれた。
とても親切なサイトだった。アイコン

 で、植える。
芽が出る時は出るでしょ・・・と忘れていた。

 で、3日前。
思い出して屋上菜園をのぞくと・・・。

 芽が出てる!!!
わあああ!!!アイコン

 緑色の、爪の先みたいな芽が土を上げて発芽してたあ!!!
あっちにも、あ、こっちにも!
見覚えのある、台所で転がっていた使い残して芽の出ちゃったにんにくのアレだあ!!!
芽を出しちゃった時は「ああ、もう使えないや」と捨てていたのと同じ色なのに
まるで別物のような、宝物のような芽。アイコン

 なんてかわいくて綺麗なんだろう。
ほんとに出たんだな、あのスーパーで買ったにんにくから。

 その日は7つの芽。
翌日は12コ!
今日は16コの芽がふいていた・・・。アイコン
土をちょこっとよけてあげたりして、「がんばれ、がんばれ」と声をかけながら
雑草を取る・・・。

 毎朝(昼だけど)見るのが楽しみになった。
まるで小学生の時のひまわりの観察みたいだ。
月並みだけど「命の活動」を改めて確認しています。
がんばれがんばれ・・・。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2010年11月3日
 先日、バイトしながら大学へ通う男の子と話す機会があった。
その、いわゆる苦学生のM君は、奨学金を受け取りながら4年制の大学へ通ってる。
奨学金だけでは学費が少し足りないのと、諸々の生活費のためにバイトもしている。
親からの援助はないそうだ。
来年卒業、4月からの就職もなんとか決まったアイコン、と。

 大学生活はどうだった?

「バイトをしながらではあったけど、いろいろな事を経験できて楽しかったです。
 陸上部もなんとか続けられたし。
 僕は短距離、100と200でした。」

 そうか、よかったね。アイコン
薄いT シャツからは無駄も老廃物(?)もない、綺麗な筋肉が透けて見える。
(いつも思うけど20才前後の男の子の身体の美しさって格別。
 あ、あたし変態じゃないよっアイコン
鍛えたんだね。
4年間のがんばりが伝わってくるようだ。
バイトは?
「牛丼屋とか漫画喫茶とか。
 今は近くのシティホテルの朝食ビュッフェで。賄いが美味しいです。
 牛丼屋の時はいつも牛丼だとさすがに飽きちゃうし、
 漫喫は賄い付いてなくて。
 きちんとした賄いをシェフが作ってくれるホテルは魅力でした。
 朝の2時間分は早朝手当てが付いて時給がちょっとだけいい。」

 そうかそうか。
私も昔バイトしてた頃賄いは楽しみだったなあ。・・・
彼女は?

「好きなコがいたんだけど、告白したらフラれてしまいました・・・。」

 告白したんだ!アイコン
すごい!
素敵な事だよ!アイコン

「大学生活は充実してました。
 ・・・でも、同じ部の、バイトとかしていない友達とかと
 付き合うのがちょっと大変でした。
 お小遣いとか、ちょっとうらやましかった。」

 ・・・そうか。
お昼御飯とか飲み会なんかでもふところと相談してたんだろうなあ。
翌朝バイトがあれば、そうはめをはずす事もできなかっただろう。
きっと淋しい、せつない思いもしただろう・・。アイコン

 でもさ。

 君は素敵だよ!
バイトしなくてもいいその子達よりも確実に生きる力を身につけたんだ。
お金は、そりゃ必要だけれど使ってしまえば終わりじゃないか。
でも身につけた力は永遠に君のもの、誰も奪う事はできやしない。
君はかっこいいよ、100円のTシャツを着けていても、
裸の君は、掛け値なく素敵だ!!!!アイコン

 ・・・と私が一千回言っても、君をフッた彼女ほどの影響はないんだろうな。
それがちょっともどかしい・・・せめて1%でも伝わってくれたら。

 君はいつか幸せになる。
それが2年後か5年後かはわからないけど、いつか必ず幸せになる。
そういう世の中になってほしい、と
へそまがりが柄にもなく願った秋の終わり。

P.S
 レアルのエジル君、第8節、自分でゴールをあげてロナ先輩が
 一番に肩を抱いて祝福。
 おずおずと(?)肩を抱き返してはじらうエジル君♪
 二人の世界?
 キャッ。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画