塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2008年6月25日

 大阪へ行ってさっきもどってきたところです。アイコン
今度読み切りを描くのでその資料写真を撮りに。
あと少しでも雰囲気を知りたいと思いまして。
(読み切りに関しては近々ここで紹介します)

 大阪は3度目ですがいつもパタパタと用事だけを済ませて、って感じであんまり街を見たりしてなくて。
今回もまあ、パタパタ、だけど。 アイコン

 大阪と東京、ここがちょと違う、って感じたのは・・。

 泊まったのが心斎橋なのですごく綺麗、銀座か新橋みたい。
御堂筋は歌の通り雨だった・・・。

 「通り」を「筋」って言うのね。なんとなくわかる。

 エスカレーターの、急がない人は右に寄る・・東京は左。
東京〜大阪、どこらへんから別れるのかしらね。

 電車賃が高いなあ。アイコン
初乗りが200円以上だった。
そういえば以前東北から来た知人が、「東京は電車賃安い」って喜んでいた。
近距離だからだろうか。

 幹線道路の道幅が広いんだって、大阪は。
そういえば東京の環6とか環7なんて2車線でいつも渋滞だな。
もっとも、大阪は3、4車線でも平気で一通だったりする。
しかもそれを無視したナビがあったりして(!)。アイコン
その上、全体に車の速度速いらしい。
せっかち?

 ついでに鋪道の自転車も強気。
あぶねえじゃねえか!と。
路駐自転車のズーズーしさは同じですね・・・。

 繁華街をゆくお姉ちゃんはキャバ嬢みたい、兄ちゃんはほうきみたいな茶髪でホストみたい・・・これは東京も同じかしら。
でもファッションは何気にヒカリものが多い感じが・・・。

 たまたま見たペットショップ、猫の値段は大阪がだんぜん安かった。アイコン
アメショが89,000円、スコティッシュが149,000円は安い!(高いのかな?)
近所じゃアメショが25万〜30万だった。(最近値上がりしてるんだって。猫ブーム?)

 雑誌の発売日は変わらなかった。
東急線のランドマーク(?)、東急ハンズがある。
ちょっと意外(でもない?)。

 スポーツ新聞はやっぱり阪神が一面。
あ、テレビのチャンネルがわからない〜、NHKは2なの?アイコン

 タクシーのおじちゃんが
「大阪は大借金で大変ですわ・・・」と。
東京はそうでもない・・・あ、でも日本国は大借金だったんだ。

 帰り、飛行機から大阪が俯瞰で見える。
あ、大阪にも山があったんだ、と改めて認識。
(金剛山に登る。高尾山みたいな山)
そういえば東京にも山あるね。

 東京の半分以上は地方出身者、狭い日本で東京だ、大阪だ、と言う事にさして意味はないかもしれないけ何気ないことが事がちょっと違う・・・。

 「ええんちゃう」「そうやろ」「〜ですわ」・・・

 耳に入るのは当たり前だけど関西弁
そういったことがいちいち新鮮でした。アイコン

P.S
 大阪駅通り魔事件アイコン、同時刻大阪に居ましたが私がいたのはなんば駅だったので
 何事もなく。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2008年6月17日

 いま渋谷でK・バレエカンパニー(熊川哲也の)の「白鳥の湖」を観てきました。
で、更新が遅れました。
ははは。アイコン

 全幕物のまともなバレエを観るのは3回めくらいかな。
なかなか華やかな舞台で楽しめました。アイコン
(ケガの影響からか、熊川哲也の跳ぶところ少なかったような。)
舞台背景とかがすごく派手で、ダンサーの身体がいまいち目立たなかったような。
でももちろんすばらしい舞台でした。

 昔読んだ少女漫画の世界みたいで時折、ふきだしそうになってしまったりして。
タイツとか4羽の白鳥とか。
よくCMとかでパロディにされてるでしょ。
つい・・・。
あたいは観客失格?アイコン

東北ですごい地震がありました。
栗駒山という山は百名山ではないけれど、うちの隊長と、温泉もあるしいつか登りに行きたいね、と話していた山で・・・。
アシさんも、
「社長(私)が登りに行ってるんじゃないか、と心配でした。」と。
東北には行ってなかったけど、ちょうど同じ日に長野の山(岩菅山)に登っていました。

 帰ってからテレビで見て知って・・・。アイコン

 天が落ちてくるのを心配する愚かさを「杞憂」っていうけど、山があんなに崩れてしまうなんて・・・
正直怖かったでした。
登山届けを出さないで登ることもしばしばあるからなあ、もし自分だったら・・・。
行方不明者ともカウントされないかも、と思うともっと怖いのですが、どうしょうもできない時もあるし・・。

 都会は都会で通り魔とかも出て。アイコン
おとなしく仕事してるのがいいかしら。
ふう。

P.S
 登山道でへび見ました。アイコン
 ヤマカガシ、だって。毒あるのかな?
 地震や通り魔にくらべたら可愛いものかな?
 いやだけど。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2008年6月11日

「ジョーと段平メール編」

ジョーと段平メール編1
ジョーと段平メール編2
ジョーと段平メール編3
ジョーと段平メール編4
ジョーと段平メール編5
ジョーと段平メール編6

 ・・・いかがでしたか。
楽しんでいただければうれしいです。アイコン

 スタッフのK子ちゃんに見せたら笑うよりも、
「社長(私)!何やってんですかあ!!」
ですってさ。
別に暇なわけじゃないけど描きだしたら止まらなくなって・・・というより途中でやめられないし。
ちば先生にも描く、って言っちゃったし。

 一日がかりで描きました。我ながらややあきれる・・・。
ヒマじゃなーい。アイコン

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2008年6月4日

 先日、ちばてつや先生と話す機会がありまして・・・♪。
例の、著作権に関する種々の問題、の総会なるものがあり、初めて参加しまして。
(活動は以前からもちろん知ってはいたのですがなんせ、いつも仕事の日と
 重なっていて、参加はできずじまいで)

 活動の内容は込み入ってしまって、もう私にもよくわからず、どうしていいかもわからない有り様。
会を代表して活動してくださる弘兼先生ややまさき十三先生らには申し訳ないやら、自分が情けないやら・・・。

「よくわからない!でもそれじゃよくないとも思うんだけど!」と、私の疑問やら、そういったことを、恐れ多くもちば先生が聞いてくださり(しかーもサシで)、指導、鞭撻をいただき・・・恐縮と感激でちょっと、トリプルアクセル(?)でした。
ちば先生はやさしく、あたたかい方です。
まったく、作風と寸分たがわず。
ちば先生に会えるなんて、(講談社系で)漫画家になってよかったー♪

 ・・・それはさておき。
お会いする前に、スタッフさんたちと
「ちば先生に会えるんだ、アポとっていただいたから○日に現地の市民ミュージアム
 で連絡して・・」
と話していたらさ。
「・・ひょっとして、ちば先生も携帯電話使うのかな?」
「・・・使うんじゃないかな?やっぱり・・」
「なんか、段平のおっちゃんとジョーがケイタイで話すくらいに違和感あるね・・」
となって・・・。

 こんな感じですかね。・・・

段平のおっちゃんとジョーがケイタイ

 この絵を、お礼状と一緒にちば先生に贈ったのでした。
ちば先生、「上手ですね。」とおっしゃってくだったそうです。

 知り合いの編集さんにも見せたら大受けで、調子にのって、ちば先生に、
「私のH.Pに載せてもいいですか?」と頼んだら、快くOKしていただいたのでした。
電話で話した際に、
「あのー、ちば先生、メールもなさるのですか?」
とたずねたところ、
「あー、ぼくはねえ、恥ずかしいんだけど左手で電話を持って、右手の一本指で
 うつんですよ」とお答えになられた。

 メールもやるんだ!!

「あの、あのーちば先生、メール編も描いちゃっていいですか?!
 段平とジョーの!」
「どうぞどうぞ。僕の生徒もきっと喜びます。」
(ちば先生は現在、栃木の大学で講座を持っておられる)

 というわけで、来週、「段平とジョーのメール」編、乞う御期待!ってことで。
(どこまで調子にのるか?)

P.S
 梅雨になっちゃった。今日も登山が中止。
 うれしい(?)やら拍子抜けやら。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画