塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2011年10月26日
 楽天の田中マー君、投手3冠王ですって。すごい。アイコン
(はて、投手の3冠って勝数と防御率と・・・勝率だっけ?)
プロ野球にはそんなに興味はないけどマー君は始めから好きな選手でした。
甲子園での活躍(そういえば斉藤佑ちゃんと投げあったんだっけね。その時は斉藤佑に軍配が上がったんだけどその後の活躍には差が・・・)はおいといて。

 なんといっても楽天への入り方がよかった。アイコン
ドラフトで指名されて、「喜んで」入団。
ほら、セリーグでなきゃとか巨人以外は、とか言う選手もいたじゃない。
そういう人と比べたら断然さわやかだった。
私は入団時に一悶着あった人はその後いくら活躍したとしても好きになれない。
スタートのイメージって大きいなあ。
真っ白な布に生涯消えないようなシミが付いたような感じがして、それはどんなに洗って見えなくなってもついてまわるのだろうか。
それとも運まわりがよくない時に、「ああいう人だったから」と言われちゃうんだろうか。

 江川なんかあれだけの怪物投手だったのに生涯ダーティーイメージが消える事はなかった・・・。アイコン

 サッカーでも、なんとなく後発の海外組は今一つ、う〜ん好きになれない。
そりゃ香川や長友があれだけ活躍をすれば自分も、と思って当然でしょうが「どこでもいから海外」「とにかく海外」っていう便乗組と、身一つで自らの運命を切り開いていった先発組とは一線を画したい。

 海外だってJリーグだって、「命がけ」の熱いプレーを見せてくれるヤツがいい。
あ、柏の北嶋、アツイよね。アイコン
こうなったらもう絶対優勝してほしい。
30代の底力を見せつけて、最高の笑顔をぜひ。

 プレミアではマンCが好調。シルバやアグエロ、好きな選手はいるんだけれどう〜〜〜ん、ここだけは優勝してほしくないなー・・・
オイルマネーがね・・・
微妙。

 そういえばルーニーの昨シーズンの対マンCのあのオーバーヘッドに「勝利はカネじゃ買えないゼ!」って感想を単行本に書いたけど、今シーズンは「髪の毛は買えるけど」って付け加えたくなった。
それにしてもすばらしく自然な植毛で最近結構伸びてきていい感じ。
お父さんが逮捕されたりしていろいろ大変だけれどそれもこれもひっくるめて楽しませてくれるルーニーが大好き♪ アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年10月19日
「ポストペット・・・」
 ・・・昔あったよね。
私の仕事場でも全員やってて、それぞれ亀だの熊だのキャラを選んで名前を付けて、メールを運ばせたりポスペの部屋で遊ばせたり世話したりして楽しんだものだ。
私は猫で、「アンチョビ」と名付けて。アイコン

 で、先日皆に
「・・ポスペ、どうしてる?」とたずねると・・。

「とっくにやってない」
「ほとんどやってない」
「サービスは終了したんでしょ?」
さもありなん。
そしたらS原さんが、
「まだ一応居ます。・・・でもほとんどかまっていないんですっかり
 性格悪くなっちゃって、たまにおやつあげてもほおりなげちゃって。
 やさぐれちゃいましたっ。アイコン
嗚呼・・・。

 世話したりかまってあげて性格が形成されるようにプログラミングされているもんだからね・・・。
かつてのブームはどこへやら。
私のアンチョビは10年くらい前にパソコンが突然フリーズしちゃってそれっきり。
消滅した、って事かな。アイコン

 ・・・それでも。
何かの手違いで、今でもどこかの電脳空間でさまよっているだろうか。
手紙を持ったまま?アイコン・・・てな事を想像したらせつなくなった。
生き物じゃないけど、でもわずかな期間でも可愛がったペットには違いない・・・。

 アンチョビは消えたはず。
でも誰がそれを証明できるだろうか?
どこかで彷徨ってないなんて、断言できるのか・・・。

「今頃無数のポスペが手紙を持って電脳空間を彷徨っている。
 見捨てられた恨みばかりが増殖してポスペ達がくっついて巨大化し、
 邪悪なモンスターになっている、その顔は怒りと悲しみと満ち、
 御主人様ー、どこに居るのー、寂しいよおー悔しいよおー・・と
 咆哮をあげて、暗闇の無数のルーターの上をあてどもなく
 彷徨う、永遠に・・・」
・・・スティーブン・キング風ならその悲しみの集合体のモンスターはある時パソコンから飛び出して人間達に復讐を始めるのだ・・・。アイコン

 なんちゃってね。

 でもインターネットにだだ流れる情報の多さにはうんざりする。
しかも何年か前の情報も入り交じってるから始末が悪い。
せめてソネットは可哀相なポスペ供養をしてあげた方がいいと思うの。
ポスペの墓場、「ペット・セメタリー」?あ、これもスティーブン・キングでした。

P.S
 今年はプレミア・リーグが楽しみ。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年10月12日
 8ー0かあ。アイコン
こんな長いと感じた試合は初めてかも。(長居スタジアムだし・・汗)
さすがに4点も5点も取っちゃうと緊張感もないですね。
もともと3次予選はまったく心配してなかったんでこんなもんなんでしょうね。
ベトナム戦は何だったのか、と思わないでも。
ベトナムがとてもよかったのかな。
しかしタジクを見るのがつらくなった・・・
ああいう時のメンタルってどうなんでしょうね。
まるでなぶり殺し・・・アイコン
誰か介錯してあげて、と。(涙)

 いきなり上手くなるものでも下手になるものでもないはずなので、つくづくサッカーはメンタルな競技だなあ、と感じました。
だいたい「悩める香川」とか「アジアの戦いの難しさ」とか、現実以上にメディアが作ったような気がしますね。
煽ったというか。アイコン
(また香川君も真面目なのか素直なのか自分でもそう思い込んだりして?)
チームメイトがみんなして「悩める真司」の心配してほほえましいやらバカバカしいやら・・・
まるで王子様。

 ただアジアでのいわゆる「格下相手」の戦いの難しさは強く感じました。
また選手も真面目なのか素直なのか現実以上に相手をリスペクトして。
油断ではなくもう少し「たたきのめしてやるアイコン」感があってもおもしろかったのに。
男の子なんだからもう少しハジケても・・・
長友あたりに期待してた。
(槙野じゃね・・)

 個人的には憲剛君が復帰してスタメンで、しかもほとんどの点にからんでいたのでうれしかった♪
しかも1点取って♪
香川君とのツーショットも可愛かった♪アイコン(30才に見えない)

 あとハーフナーの先制点も初々しかった。
ああいうシーン見たかったのよね。アイコン
長友はさすがの存在感でした。
3次予選はまあ大丈夫、として心配なのは守備ね。
この先韓国とかオーストラリアと戦う時や欧州や南米の、本当の強豪国と戦う時に果たしてあのCBで大丈夫なのか?と。
今の段階じゃうんと心配だけど、それはもう、これからの戦いで痛みをともなって身につけていくしかないので見守るだけですね。
それも楽しみとして。
(川島君はまったく心配してない。頼もしい限り)

P.S
 スアレスみたいなタイプは日本には生まれないかな。アイコン
 強くて明るくて気をつかわないタイプ?

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年10月5日
「国際Aマッチウィーク」
 ・・という事でまた代表選手が召集されました。
先週の欧州組は日本選手はノバーラの森本君が得点した以外は皆ベンチ外だったりしてあまり目立った活躍が見れなくて少し残念。アイコン

 特にドルトムントの香川君は、う〜ん、なんか昨年とは違うドルトムントになっちゃったみたいな印象。
優勝の原動力だったバリオスとサヒンがいないので違う、といえば違うチームかも・・・。
去年の、みーんながハードワークして若さ一杯、元気よく走り回って、バルサとはまた違ったイキのいい連動があんまりなくなっちゃった。
確かにチャンピオンチームになって対戦相手はひいて守るのでそうは小気味のよいカウンターがだせないのでしょうが、それだけではない、なんかまとまってない感じで。アイコン

 リーダーのいないチームみたいだ。
サヒンがいないからその役割は香川君と天才ゲッツエ君が担うのでしょうが、なんかそういう風に感じられないのよね・・・。
「転校生」とかも来て、彼等も自分をアピールするのに懸命なんでしょうが、なんかちょっとばらばら、って感じ。
「お兄さん」タイプがいないのかな、このチーム。
香川君もゲッツエもそういうキャラじゃないしね、まだ若いし。
う〜〜ん、1年でこんなにチームって変わっちゃうのかな、ちょっとびっくり。アイコン

 代表の方は、早くも清武君が故障離脱かあ。
本田もウッチーもそうだし、過密日程のせいか、元々サッカーが過酷な宿命なのか。
見る方は「残念ーー」で済むけど選手はきついでしょうね、精神の方も。

 キャスターの中西哲さんが、
「日本でやる試合はもっと国内組を使ったらどうか、欧州組は移動で日本に来るから
 彼等にしてみれば日程的にはアウェイになってしまう。飛行機で丸一日かけての
 移動はやっぱり大変だから。」と言ってた。
私も同感です。アイコン
欧州組は代表に呼ばれて「疲れた」とか「痛い」とか言ってられないでしょうから、あえて監督は「このラウンドは欧州組は召集しない」とあらかじめアナウンスしておけば欧州組メンバー達も「実力で呼ばれなかったわけじゃないから」と、割り切って身体を休めるのに専念できるのに・・・と思っちゃうのは老婆心でしょうか。

 そういった、若い彼等の心理を大人は少し考慮してあげればいいのにな、と。
まだ3次予選、疲労がたまってる欧州組よりよく動ける国内組でも充分勝ち抜けると思うのですよ。
決してタジクをあなどっているわけじゃありませんが。
J組でも充分戦えると思います。
彼等のモチベーションも上がるし。アイコン
(視聴率が・・・なんてのがハバきかせてるんでしょうね)

 欧州組は真面目な子が多いのでちょっと危惧してしまいます。
そこらの20代よりはずーっと強いメンタルを持っていると思いますが、人間は強いようで弱いものです。
弱いようで強い、時ももちろんありましょうが。

P.S
 マンUのGKのデヘアのドーナツ万引き(?)には笑った。
 3億円(くらい)稼ぐ男が何ゆえ140円くらいの
 クリスピークリームを・・・?アイコン
 実は盗癖がある・・・なんて事はどこにも書いてありません。

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画