塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2002年5月29日

 いよいよソレまであと3日ですね。
準備(何の……)はいいですか?
チケットは届いてますか?
会社や学校を休む段取りはつけてますか?アイコン
入り口チェックはけっこう時間がかかるから最低キックオフ3時間前にはスタジアムについているようにね。
水や食糧も忘れずに。
雨でもカサはいけませんよ。
せめてカッパにしなさい。
でもカッパはムレるなあ。
いっそ着替えを用意しておいて雨が降ったら思いきってヌレちゃいなさい。アイコン
楽しいですよ。(着替えは必ずビニールで包むこと)
外国人に話しかけられて逃げちゃいけませんよ。

 ところでチケット騒動一部で起きているみたいですね。
私は知りあいの知りあいにダメもとで韓国ルートのチケット頼んだんですが、どこかにチケット消えちゃったみたいです。
(ちなみに日本対ベルギー戦)今頃ブラックマーケットに出まわってるのかなー?
もし、ヘイウチナツコという名前の入っているチケットを手に入れた人がいるなら、それは私のものです……。アイコン

 それにしてもFIFAはうさんくさいね。
もともと巨額のカネが動くサッカービジネスの利権の巣、ヨーロッパと南米の幹部の対立も根が深そうだし。
どうせごく少数の人間がおいしいパイを切り分けて、かけらを少し日本にくれてやろう、っていうんでしょう。
そのパイのかけらに右往左往する日本。
……なんか悔しい。
チクショー。

 せめて試合の90分、誰も侵すことのできない真に神聖な場所で、時間で、選手は(選手だけができる)モノを言ってはくれないか。
公明正大なシュート、それだけがすべてのうさんくささを吹きとばす唯一無二の刃なんです。
ゴールを! ひたすらゴールを我らに!! アイコン

P.S
 日刊スポーツのW杯特集で私のイラスト&コメント載ります。
 6月4日、9日、14日分です。
 駅、コンビニで買って見てね。
 あ、東海ウォーカーでもなんか描いたよ。

なつこ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2002年5月22日

 代表メンバーが発表され、各国も続々キャンプインして、いよいよ日本中W杯モードに入ってきましたねー。
バティがチラベルトが同じ日本の地にいる、同じ朝にオハヨウを言い、同じ夜にオヤスミを言う……。
時差がないってそれだけのことがなんかうれしいな♪アイコン
いいなー、キャンプ地の近くの人、いいなー!

 東京から近いところでは、調布にサウジアラビア、平塚にナイジェリア。
サウジのGKのアル・デアイエ選手はJドリームにも登場してました(無断で)。

 そして我らが日本代表。
ゴンの復帰は正直うれしい。アイコン
(286番のカキコミは私でした)
やはりFWで1回W杯を経験している、というのは大きいと思う。

 今まで大きな試合でFWが決定的なチャンスをはずすところを何度見たことか……。
初めてのチャンスって、まい上がってしまうらしいですよ。
ゆとりがない、というか。
(もちろん、きっちり決める選手もいるけど)

 代表戦でFWで決定的なチャンスがくる、という事はそう何度もないでしょうね。
ましてW杯で……。
だからこそ中山には期待するなぁ。アイコン

 フランス大会のクロアチア戦で、あのシュートをはずした中山にもう一度あのくらい決定的なチャンスがおとずれたら……。
きっと決めてくれる。
決めたいだろうな。
お祈りしています。

P.S
 それにしても日本代表の男の子たちは、みんな小ギレイな顔してるなぁ。
 目はキリッとして鼻スジ通って。
  顔偏差値高い。
  キレイと思うのは中田浩二、川口能活。
  カワイイ顔なら稲本、小野。
  存在感のある力強い顔は中田英寿、松田直樹。
  好みでいえば楢崎かな。

なつこ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2002年5月15日

 W杯まで16日か……。
皆さん盛りあがってますか?
私はイマイチです。
なんか、TVや雑誌が騒げば騒ぐほど気分がひいてしまう。
オリンピックもそうだったけど何がキライかって民放でタレントが大騒ぎするヤツ!
あれがうっとうしい。アイコン
先日も人気タレントのかわい子ちゃんが「日本が優勝するように応援してまーす」だってさ。
W杯を知ってるのか……?
(めくじらたてることもないか……)
NHKもキムタクをだしてくることないのに。
しらけちゃった。
でもジダンの前ではキムタクも色あせてた。さすがジダン♪アイコン

 そういえばチケット、私のまわりでチラホラ出はじめましたよ。
日本戦1マイ30万円ナリ。アイコン
(インターネットではとっくに取り引きされてるらしい)
たぶんキックオフ直前まで売買されるんでしょうね。
身分証明の件はどうなるのかなー。
フランス大会でも建前は本人確認必要、ということだったけど、実際はニセチケットかどうかだけ確認してたっけ。
たぶん今回もそうなるのかな。
ちなみにチケットは買いませんでした。今回はTVで……。アイコン
やっぱり日本のゴール! ゴールが見たいなぁ。
ゴールを見れば自然と気持が盛り上がってくるはず。
それともうひとつの興味は日本と韓国、どっちが先に一勝するか……。
どっちも6月4日が初戦。
でも日本の方がキックオフ時間が2時間早い……。
ということは……。
う、志し低すぎ?

P.S
 うちの69才になる母はジダンが好き。NHK見たな。

なつこ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2002年5月8日

 先週に引き続き、近所の本屋でまた立ち読み小僧発見。
くっくっと声をだして笑いながら「犬夜叉」を読みふけっていた小学3年くらいの男の子のとなりにぴったり腕くみして仁王立ちしてプレッシャーをかけてやった。
ほどなく立ち去る少年。
(甘いな。私が小学生のころはそれくらいじゃやめなかったね……自慢することじゃないか)

 私が小学生のころ、クラスでまんがを読む子は少数派だった。
買う子はほとんどいなかった。
ある日の学級会の議題は「まんがはいつ読んでいいか?」。
教室内でだらだらまんがを読む児童がふえて風紀が乱れるので規則を決めよう、ということになったのだ。
「1日に15分だけ」
「昼休みだけ。5分休みはだめ」
「給食の後、10分だけ」
etc.……だんだん細かくなってくる。
めんどうくさいな……。
私は手をあげて「時間なんか決めることはない」と発言したら、さぁ大変。
女子は拍手かっさい。(女の子の方がまんが好きだった)
男子は「えー!!」と大声をあげていっせいに反発。
(男の子はあんまりまんがを読んでいなかった。当時の男の子のポピュラーな趣味は草野球や切手集め、プラモデルや推理小説とかかな)
結局、女子の圧倒的支持を受けて、その法案は可決した。
怒り(?)がおさまらない男子。
学級会が終わったあと、私のまわりを取りかこんでののしり続ける。
「それじゃ好きに読んでいいのかよ!?」(そうだよ)
「授業中にも読むんだなー?!」(んなワケねーだろ)
「テスト中にも読むんだなー??!!」(バーカ)
もう、罵倒の嵐。きわめつけは
「このまんが女ーーー!!!」
……。アイコン

 あまりの勢いに私もちょっとビビったのを見たのか、先生が「読んでいい時かそうでない時は自分で判断するように。もう6年生なんだから」とフォローしてくれた。
あれからン10年……。私を「まんが女ー!!」とバトウしたマツヌマ君、トヨダ君、etc.……元気かな?
私はこんなにりっぱな「まんが女」になりましたよ。

なつこ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2002年5月1日

 先日とある本屋さんにて、探していた本(まんが)が見つからなくてうろついていたら、小学3〜4年くらいの男の子が一心不乱に立ち読みならぬすわり読みをしていた。
もちろんビニール帯があるので(昔はなかったなぁ、天国だよ……)本は開けない。
その子はなんと本を筒状にたわませて上から(!)1枚ずつめくって読んでいた。アイコン
(かなり無理がある)

 本もいたみそうなので注意しようと思ったのだけれど……、自分(オマエ)も子供の頃さんざん立ち読みしたじゃないかぁー! の天の声アリ。
なんせ付録付のなかよしまで読んじゃったからね。
本屋さん、ごめんなさい、ごめんなさい。
読みたいまんがの前では私はさながらおあずけできない猫の如く……がまんができなかったのだ。

 おまいもそうなんだね……と、その男の子をあわれみ、かといって見すごすこともできなかったので、その子の横に立ってじーっと見つめてやった。
(ニタニタしながら)
その男の子はハッとして私に気づき、バツが悪そうに恥じらって本をもとにもどす。
それでも未練があるらしく、もじもじしながら他のまんがを手にとってまた上からのぞこうとしている。
さらに見つめるワタシ。
ますますきまりが悪そうなその子。
「……あきらめなよ」とひとこと言うと、去っていった……。
恥じらう分だけその子はマシだ。まったく罪悪感のなかった私より。
……仕方がないんだよ。読みたい本がすべて手に入るわけじゃない。
社会にはルールがあるのさ。だからお願い、買って読んでね。
昔のバチが今あたっている思いだ。

P.S
 ちなみにその男の子が読んでいたのは「ONE PIECE」。
  私が買ったのは「あずみ」の最新刊。

なつこ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画