塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2011年6月29日
 先週までのJリーグおもしろかったです。アイコン
CSで全部生放送してくれるのでザッピングして、仕事しながらですが経過をおっかけて楽しみました。

 震災以降のベガルタ仙台の大健闘やJ1昇格したばかりの柏の強さに大注目。アイコン
もちろんフロンターレもじわじわ順位を上げてるし。
海外組の華やかさに負けない、熱い戦いを見せてくれてますね。

 そのフロンターレ、鹿島戦での事。
2ー1で後半、残り時間もわずか、なんとかコーナーキックを奪って攻めた時。
こぼれ球を何人かの選手が触れて、ゴールネットを揺らした!
レフェリーも一度はゴールを認めたのだけれど・・・。
鹿島側(特にGK)の猛烈なオフサイドのアピールが。アイコン

 結局オフサイドになって得点は取り消された。
これ自体もめずらしい事だけど、意外だったのは川崎側がほとんど得点取り消しに対して抗議しなかった事。
で、その後のロスタイム、ほとんどラストプレーの(またも)コーナーキックで今期「ラッキーボーイ」ともいえる活躍(いや、チーム得点王!)をしている小林悠が押し込んで2ー2、勝ちに等しいともいえる引き分けに持ち込んだ。
ほんとにあるんだ、こんな事が・・・。

 あとでCSの解説を見ていたら、それほどあからさまなオフサイドではなかった。
ようく説明してもらわないとわからないくらい微妙なオフサイドで。
よくGKの曽我端はすぐアピールできたなあ、あんなに必死になって食い下がっていたからもっと明らかなオフサイドかと思ってたよ。
そしてなんでフロンタベンチが抗議しなかったか?・・・はわからないけど多分、次のプレーに早く入りたかたんだ、と思う。

 もし粘って抗議に時間を費やしていたら?
得点が取り消しになってなかったら?・・果たしてロスタイムの小林悠のゴールは飛び出していただろうか?

 それはわからないけれど・・・。アイコン

 でもきっと抗議していたらきっといらだちや怒りの、よくない感情が増幅して、集中を欠いたと思う。
そして得点が取り消されてなかったら?
私は川崎を応援していたけれどきっとなんか後ろめたい気持ちが残ったと思う。
多分選手も。
鹿島の選手もいらだち、サポーターも「サッカーには誤審が付き物」と苦い思いを飲み下したに違いない。
それを見ている子供達も・・・。

 だから得点を取り消したレフェリーもよかった、と思う。
(去年の、南ア大会の時もそうしてたらよかったのに・・・)
鹿島も、結局引き分けにされちゃったけど後味は全然違っただろう。
そしてフロンタはさわやかだった。
抗議などせず、すぐに気持ちを切り替えたからこそ生まれた、ロスタイムのゴールだったんだ、と信じている。
この試合を見て、「よし、優勝する資格充分あるぞ!」と強く感じられました!
いい試合でした。アイコン

Jだって熱いぞ!

P.S
 海外移籍が噂されたりほとんど決まった人の、なんとなく「心ここにあらず」って
 雰囲気が微妙にいやね。アイコン
 誰とは言わないけど・・・。
 今をときめく香川だって去年前半はセレッソで、ぶんぶん点取ってたよね。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年6月22日
 電器屋さんから遼君のどでかいポスターもらっちゃいました。アイコン
特に遼君のファンというわけじゃなかったんだけど、その電器屋さん行く度にお店に等身大のポスターとか貼ってあるから冗談で
「遼君だ〜、いらなくなったらコレちょうだいよ〜アイコン」とか言ってたら、初めは笑ってとりあってくれなかったのに私がLED電球とかしこたま買うもんだから、か、先日とうとうくれたんだよね。

 しかも超特大の、遼君のどアップのやつ!アイコン

 うひゃあ、こんなでかいの(畳1畳くらいありそう!)貼るとこないよー、てなもんが。
その時の電器屋のおじさんの顔、ったら、まるで韓流ファンのおばさん見るみたいな目で、「お好きでしょ、遼君。うふふ。」って感じで微笑みを。
特にファンじゃないんだけど・・・なんて今さら言えず、仕方なく、
「うわああー、遼君だあーー、ありがとうーーー・・・」と合わせる。
おじさん満足そう。
ふうう。

 せっかくもらったんだから、と今飾ってあるスナイデルとエジルのパネルの上に貼っちゃった。
身体半分隠れちゃったスナイデルとエジルの表情がおかしくて。
「俺らの上かよーー」ってタイミングの表情に偶然なっちゃってさ。アイコン
さすがの世界のトップ選手も遼君にはかなうまいか・・・。

 特別ファンじゃなかったのに・・・、仕事場でにっこり微笑む遼君。
こう毎日見てたら刷り込まれちゃって、こないだ夢に遼君が出てきちゃった。
うわーー、ファンじゃなかったのにーー・・・。
まあいいか、遼君可愛いし。アイコン

 確かにサッカーの宇佐美とか永井とかに比べたら(!比べるなよ!!)遼君整っているよね。
しかもしっかりしている!。
(あと、日ハムの佑ちゃんとか、フェイエの宮市とか・・・。)

 いやいや、永井は結構期待してます。
強くて速くて天然(?)、なんか私の漫画(「明日のない空」)に出てくるガッツみたいで。
ぜひ来週(だっけ?)のクウェートラウンドで暴れて下さい。
楽しみ♪ アイコン

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年6月15日
 梅雨入りしたもののまだそんなには暑苦しくないですね。
なんやかやですっかり運動不足で身体がなまってしまっていたので日曜日久しぶりに登山へ。アイコン

  山梨県の小楢山という小さい(といっても1700mあった)山へ。
朝4時に起きて雨は降ってない、天気がくずれる、という朝焼けだったけど
午前中はなんとかもつだろう、と出発。
まだまだ朝は涼しくさわやかだ。

 ザックには雨具とか着替え、その他いつもの装備にコンビニで買ったおにぎりとミルクティを入れてGO。 アイコン

 朝早かったせいで登りは全然登山者に会わなかった。
ちょっと寂しい。
でも雨はなく、風はさわやか、なかなかのコンディション。
一汗かく・・・
久しぶりなので気持ちがよい。
登山道には白い小さな花びら。
ドウダンツツジみたいな・・・。
上の方にはガイドブックにも載ってた「小梨」の花。
桜に負けないくらい綺麗でかわいい。
木に咲く花、って大好き。アイコン
こんなのが庭にあったらなあ・・・東京のマンションでは夢か・・・。

 そしたら1時間かからずに頂上に着いてしまった。アイコン
ガイドブックでは2時間だったのに・・・
さすがに物足りない。
もう1時間くらいは汗をかきたかったけど・・・。
曇りなので展望はない。ほんとなら富士山や南アルプスが見えるらしい。
秋にでもリベンジしようか・・・。

 で、下山。
あっという間。疲れる、という程でもなく。
でもまあまあいい汗かいた。
久しぶりに夜ぐっすり眠れる。
3月の地震以来、夜遅く寝ても朝7時のニュースを見る習慣になっちゃってやや寝不足、というかあんまりいい眠りでななかったんだけど。
いい感じの疲労。

 今年はどの山に登るかなあ。アイコン
楽しみのような、憂鬱のような。
早く原発がおさまってくれますように。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年6月8日
「緑のカーテンアイコン
 自宅と仕事場のベランダに流行の緑のカーテンを作ろう、と植えたアサガオとひょうたんが少しづつ育ってきた。

 自宅のベランダのアサガオはすぐにつるを伸ばし、ネットにからまってきている。
ひょうたんの方はなかなかつるが出てこなかったが・・・。

 先週末仕事場に行ったら、アシのKネコが
「社長!出てる!出てる!アイコン
 赤ちゃんみたいな小さな極細のつるが、ネットにつかまっている!
 一番のりしてる!」と。
どれっ!?とベランダに飛び出して見てみると・・・。

 いたあーアイコン、1ミリくらいの細ーいツルが一生懸命手をのばすみたいにして網に捕まっている!!
かわいい!
ホントに赤ちゃんみたいだ!
もう感動の一瞬だ。
その日はその子だけで、他の鉢からはまだ気配はないようだ。
鉢に「一郎」と名付ける。アイコン

 そうして2、3日。
なかなか次の子は現れなかったのだか、今週になってどの鉢も一斉に茎を伸ばしてつるを出し始めた!
「こっちも!」「この子も何本も手(?)を伸ばしてます!」
数々の報告が。
「すごいです、2、3時間前はどこのネットにつかまろうか、と
 考えていた(?)子が、もう今はくるくるとコイル巻きしてます!」
「わああ、すごい!大自然の驚異・・・」
6個の鉢にそれぞれ一郎、二郎、三郎、・・・六郎と名付ける。
(おそ松君か・・・)

「がんばれ、がんばれ」アイコン
皆で声援(?)を送りながら成長を見守る。
毎朝鉢を見るのが楽しみになった。
「肥料として油かすをやりました。他に週1回、スタミナドリンクとして
 ハイポを注入しますっ」
がんばって見事なカーテンになって夏の猛暑から少しでも私達を守って
くれないかな。

 あ、去年植えたにんにくは昨日初めて収穫いたしました。
こぶりな、でもしっかり臭いにんにく、果たして味は・・・?

P.S
 今代表戦やってるんだけど・・・う〜ん、今一つ今の代表に感情移入できなくて・・・。
 去年南ア大会終わったばっかなのにもう今からブラジル大会って言われても・・・。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年6月1日
「中村憲剛の日!」
 日曜日等々力競技場行ってきました。
雨の等々力、そうそう、あの中村憲剛の2得点ですよ!アイコン

  ロスタイムのフリーキックも素晴らしかったけど1点目のミドルシュートもかなりよかった。
劇的な結末に憲剛も叫ぶ。アイコン
(そりゃ叫ぶだろう・・・)

 実は少し前にここでも紹介したけどフロンターレのチャリティオークションにケンゴ君のイラスト描かせてもらったのよね。
それは無事、どなたかの手(その方、ここに連絡くれた。落札できて嬉しかったそうな)に渡ったのだけれど、本人(ケンゴ君)もほしかったのだとフロンタのアマノ君から聞いたのね。

 「そんならケンゴ君の為にもう1枚描くよアイコン」と約束を。
で、日曜日に間に合うように描いたのさ。

 B4の原稿用紙にキックするケンゴ君、「バッ」って効果音とすご腕背景アシのS君に等々力競技場を入れてもらって、「ワアアア」の描き文字も。
グラトーンで青空と雲。
チーフアシのO村さんがきめ細かにフロンタのユニを描き入れ、トーンとベタを入れ、ホワイト修正も本物の原稿と同じ。
「雨に濡れないように」とk子ちゃんがきれいにシートで包んで、
さらにビニールの袋に入れて等々力へ。 アイコン

 アマノ君に頼んだので直接本人に手渡しはしなかったけど、とても喜んでくれた、との事。
うん、見なくても想像できるなあ、その時のケンゴ君の顔。
偶然とは言えあの大活躍の日付けを入れる事ができて私もうれしかった。
思えば7、8年前からか、アマノ君に頼まれて(私は川崎出身)フロンタを応援するようになって、ポスターやチラシのイラストとか描かされてアイコン・・・いや、描かせてもらったなあ。アイコン
その頃、まだ売り出し中のケンゴ君の似顔絵も描いたっけ。
その時はまだまだ子供顔の初々しいケンゴ君だったけどあれから数年、もうすっかり男の顔になった。
(なってない、との声も・・・笑)
一人前のフロンタの看板選手、日本代表にも選ばれ、昨年の南アW杯にもピッチに立った。
すっかり実力派、私の好きな職人タイプのサッカー選手に成長し、そしてあの日の2ゴール!!!・・・・

 翌日、本人からも御礼のメールが。
「Jドリーム」や「オフサイド」を読んで育った、と言ってくれた。
今も「コラソン」読んでくれている、と。
「我が家の家宝にします!」と嬉しい言葉。
いいえ、嬉しかったのは私です。アイコン

 イラストの後ろには「憲剛、裏1本!・・・といわず何度でも!」とメッセージを入れた。
ホントに、「もう1点!・・・と言わず何度でも!」の気分です。
これからもすばらしいパスを、シュートを!

P.S
 ザック監督の目の前でね。それにしても、試合に出てない欧州組や才能はあるんだろ
 うけどまだこれからの若手よりは今Jリーグで結果出している選手を・・・ねえ。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画