塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー

スペース
スペース
スペース
2012年8月29日
「夏の思い出」

夏の思い出1
夏の思い出2
夏の思い出3

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年8月22日
「さよならiMacちゃん」

さよならiMacちゃん
さよならiMacちゃん
さよならiMacちゃん

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年8月15日
「楽しかったロンドン、残念だったロンドン♪・・・」
ロンドン五輪終わりました。
毎回思うけど終わりは寂しいものですね、感動した分。アイコン
子供のころから好きでもう何度も見てて、その都度新鮮に感動したり、ああやっぱりね、とデジャブ感を感じたり。

 そう簡単に涙なんか出さないぞ、と突っ張っていたらほんとに涙が出なくなってしまいました。 笑。アイコン
でも最終日だったか、レスリングで金メダルを取った米満選手、決勝ですでにポイントリードしてるのに
なお攻め、タックルから持ち上げた瞬間は「おおっ!」と感動しました。アイコン
柔道もだけどポイント狙いが主流になって、本来の格闘技のおもしろさ、醍醐味がすっかり後回しになっているなあ、と残念に思っていた昨今、あのダイナミズムには「お見事!」「天晴れ!」、金メダルにまさにふさわしい戦いだったのだ、としみじみ感じ入りました。
ああでなくっちゃね!!アイコン

 女性の活躍が目立ったけれどやはり競技人口はおしなべて男性の方が多く、競技環境なんかも整ってるんだろうなあ(なでしこみたいに)。
その分競争も激しいし、いまだに女性にスポーツの門戸が開かれてない国も多かろう、と。
でもそれを差し引いてもやはりがんばったんだなあ、が伝わってくる大会でした。アイコン
競泳の寺川綾きれい!卑弥呼みたい。って卑弥呼見たことないだろ。

 なでしこは、決勝にふさわしい試合をしたんだなあ、あのピッチにいてしかるべき実力の持ち主だった
んだ、と改めて感じました。
・・・なんて決勝はぐうぐう寝ててほとんどライブで見てないくせに。笑。
男子は・・・ 永井がもし負傷してなかったらもう少し違ってたのかなあ、と思う反面ちょっと韓国には勝てなかったかも、とも思いました。

 う〜ん、あまり頻繁にツイッターとかブログとかでしゃべらない方がいいのにな。アイコン
そりゃファンは喜ぶかもしれないけど、もし不安や緊張に耐えられなくてつぶやいてしまう・・・のなら
しゃべっちゃった時点で負け、なのかと。
孤独や不安とも戦う、それが「自分と戦う、自分に勝つ」という事の具現の一つではないかと思いました。
スポーツに限らず。

 うんざりしたのは閉会式。
開会式も同じように感じたけど長すぎ!!
いいかげんにして!アイコン
何時間もえんえんとコンサートが続いて(まるで一晩中小林幸子状態!)
選手は立ってあれを見させられたんだろうか?と心配しちゃいました。
夢の宴なのでこのまま終わらないでほしい・・・とも思っただろうけどそんでも長すぎでしょ!
スポーツの祭典なんだからもっとシンプルに、力強く、儀式とスピーチは短めにやってほしかったよ。
最後に聖火が消える瞬間は毎回楽しみだったんだけど今回はよくなかった。
あのマッチ棒の塊みたいな聖火は炎の美しさを全然活かしてないなあ、と改めて残念だった。
やたらライティングと花火ばっかりてんこ盛りで、あの聖火が消える瞬間だけはすべての灯りを消して、聖火を引き立ててほしかった。
センスない。
そして消えた瞬間、つかの間の暗闇、静寂・・・わびとかさびとか。
なんだそりゃ。
望むべくもないか・・・。
きっと次のリオでももっとだらだらとやっちゃうんだろうなあ、サンバのリズムで。

P.S
 選手はお疲れ様だけど帰国したらまた民放での後夜祭がえんえんと続くんだろうな。
 ああいうの見るとせっかくの感動がどんどん薄くなっちゃうから私は見ない。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年8月8日
「熱帯夜をぶっとばせ」
・・・とばかり五輪、熱い戦いが続いてますね。アイコン

 フェンシング、熱かったですね。
ペレもフルーレもわからないのですが・・・・あ、エペもフルーレも、だ。アイコン
わざとだろ!
最後、残り1秒での逆転、見事でした。ってルールもろくすっぽわからないくせに。
決勝も、まったく歯が立たない、ってほどではなかったのでよかったと。
でもイタリアが強いのね。
知らなかった。

 バドミントン、フジカキコンビ、って聞くとなんかサザエさんに出てきそうな名前ですね。
イワノリとかミズガキ、とか。
なんだそりゃ。アイコン
決勝戦、第1セットはまるで歯がたたず、失格騒ぎで運よく決勝に進んだに過ぎない・・・
と言われちゃいそうなスコアが。
第2セットではもう2ランク、3ランク一気に強くなったような、実際強くなったんだと思いますね。
実践が、修羅場が、苦しみがいかに選手を強くしてくれるか、漫画で散々描いてきたことを、目の当りにした感じで感動でした。アイコン
また、勝った中国ペアの片方の選手、表彰台で、試合中の表情とはうって変ったあどけない「女の子」の顔になんかほっとしました。
中国選手、ってほら、なんかマシンみたいだから。

 卓球は・・・日本選手みんな可愛いね。
ヴィジュアルでは金メダル!どこ見てんだよ。
でもスカートが可愛い。ってエロおやじかいアイコン。笑。

 なでしこ、去年のW杯で見た時は男子と比べちゃって「なんかお尻が重そうだな」と思ったんだけど、見慣れてきたせいか、結構夢中、楽しんでる。
いつの間にあんなに決定率がよくなったのかな?
・・・もっとも男子の場合はGKやDFのレベルが高いんだろう・・・って比べることじゃないですね。
負けたチーム、ブラジルとかフランスの関係者が負けたはらいせだか
「あんな守備的なサッカーはつまらない」とか
「自分達がよくなかっただけで日本が強いわけじゃない」とかのコメントを言っているのがある意味新鮮。
悔しいんだろ!アイコン
日本になんか負けて。
もの言えば唇寒し。

 男子も続いてほしいね。
でも永井は残念、よいコンディションで暴れまわるとこ見たかった・・・。
(でも突っ走って、GKとDFが激突なんて、まるで漫画みたいだった。爆笑)
そういえばいつも行くプールで永井そっくりなおばさんが水中ウォークしてるの。

 ・・・きっと日本中あちこちでこんな会話をしているのでしょうね。
猛暑の中、おとなしく家で五輪観戦も善きかな。
あ、今日は立秋ですって。アイコン
明日から残暑。
でも暑い、きっと。

P.S
 なでしこ中継のあの解説の女の人、あの声・・・微妙。

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2012年8月1日
「五輪よもやま話」
 ロンドンオリンピック、始まりましたね。アイコン
すでにいくつかの悲喜こもごもが。
いろいろあったんで箇条書きで。

 開幕式、どんどん凝ってきていささかうんざり。
演出が散漫。アイコン
五輪でミスター・ビーン見たいかな?
ポール・マッカートニー、もしやヅラ?・・・
あの大人数の聖火ランナーはいかがなものか。
たんぽぽみたいな聖火もいまいちだった。
昔ながらのシンプルな聖火台の方が炎の美しさが引き立ったのでは?
(バルセロナ五輪の、弓で射て点火した演出が秀逸だった)

 サッカー、なでしこは勝つと思ってたけど男子はね、スペイン相手に今までで一番よかったのでは?
何で今までああしなかったのかな?
それとも日本を甘く見すぎていたスペイン対策としてのカウンター作戦、永井の足がぴったりハマったと言う事か・・・。
でもスペインとかブラジルとかが相手だと選手はすごくモチベーションがあがるのは事実よね。
ともかく次が楽しみには違いない。
願わくば決勝でブラジルと・・・アイコン
そしたらネイマールが♪。

 重量上げの三宅宏実選手の銅メダルはうれしかった。
ようやく・・・って感じで。アイコン
それにしてもなんで重量上げの日本選手は二人とも可愛いのかな?
可愛くなければバーベル上げられない・・・
わけないだろうに。笑。

 いつも柔道のメダルラッシュで始まる五輪、今回は少々・・・。
でも勝負の為とはいえ、他国の選手はもうちょっとまともに組んでほしい。
特に男子のあのはだけた道着のだらしなさ。アイコン
日本選手ばかりがきちっと帯しめて・・・
そういうとこ見習ってほしい。
あと審判の件ね。
アシの京子ちゃんが「ジュリーっていうんだって。ジュリ〜〜!」ってやけにウケてた。アイコン(古い・・・)

 見事金メダル取った女子57キロ級の松本選手、「顔力」が凄い!!!アイコン
対戦前、歯をむき出して「シャーー!!!」と威嚇(まるでうちの猫みたい)する様はまるで小林まことさんの漫画みたいだ。
あれじゃ対戦相手はさぞ怖かろう・・・組むのを恐れるのも無理ないか・・・。
「サッカーの本田(圭佑)に似てるー」とカネコさん。
似てるかも・・・。

 体操は・・・なんかばたばたとミスが。
あれでは中国に負けるのも無理ないか・・・
残念だけれど。
宇宙人かと思ってた内村も人間だったか、と妙に納得。アイコン
とかなんとか好き勝手言って、でも鉄棒でぐるぐる回って上で手離したりするだけでもう全員宇宙人だったりして。
手でさかさまで歩いたりして・・・
星新一のショートショートのオチだったりして。
「その星は手と足がさまさまで・・・」
名作ショート「親善キッス」のオチは口とお尻がさかさまの星人で・・・アイコン
おっと脱線。

 むしろ北島の5位がすがすがしいかも。アイコン(100メートル)
頂上を目指し、極め、そして下りる・・・。
堂々と胸をはって無言で、表情で語ってほしい。
もしくは背中で、肩で、瞳の奥の揺れで・・・言葉ではなく。
そういうとこメディアはとらえてほしい。
まだ200メートルはあるけど。

 ソーシャルオリンピックなんて言われてるけど
(いちいちチェックしないけど)ツイッターとかで選手しゃべってるのかな?
不安なのかもしれないけどあんまりしないでほしい。
(見なきゃいいのか・・・)
気持ちの揺れや不安は押し殺して、もしくは身近なコーチや仲間にだけつぶやけばいいのに。
不安や孤独と戦って勝った人だけがメダル取ってるんじゃないのかな。アイコン

 特にバトミントンの美人さんのアレ、「交際宣言」らしい、との事(日刊スポーツ)だけど、ああいうのをなんで外にさらすのかね?
注目してほしいのかな。
恋人にだけ語る言葉は二人の心の中で大切にしておけばいいのに。
興味のない人にはしらけるばかり。

 さして楽しみにしてたわけではなかったのに結構楽しんでます。アイコン
夜、寝ながら見てたりして。
ポイントポイントで目が覚める不思議・・・
アイコン?なわけないね。

P.S
 なでしこの解説の元選手の人の「しゃべり方」が気になる・・・。
 アナウンサーじゃないから仕方ないけどもう少しプロっぽくならないかなあ。
 そこらのおねえちゃんみたい。 アイコン

夏子

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画