塀内夏子オフィシャルWebsite
サイトID
週刊なつこの部屋 最近のなつこ
スペース スペース スペース
スペース 最近のなつこ
なつこの本
なつこのぷれみあ本
ギャラー



ギャラー
マンガonウェブ


ギャラー
Amazon
スペース
スペース
スペース

『マンガonウェブ』のページが開きます

『Amazon』のページが開きます


2011年5月25日
「節電対策」アイコン
 この夏の電力不足に伴う節電、つうことでうちの事務所でもいろいろ手をうつことに。
とりあえず電球は代えられるものは全てLEDに。
とはいってもほとんどが蛍光灯だったので
さして多くは代えられず。

 次に流行りの「緑のカーテン」なるものを作ろうと、ベランダに「ひょうたん」の鉢を設置。
一昨年家にゴーヤを試したんだけどね。
思ったより葉が茂らず、実が結構臭いので他のものを・・・と。
花屋さんお勧めは「琉球アサガオ」と「ひょうたん」。アイコン
「ものすごく繁茂するよ。去年、茂り過ぎて部屋が真っ暗になっちゃって、
 昼間から灯り付けなきゃならなくて、節電になったんだか。
 でも涼しくはなったよ」
エアコンよりは灯りの方が断然節電、てなわけでひょうたんに。

 エアコンもまるっきり付けないわけにもいかないだろうから付ける時はテレビを消す事に。
どうせワイドショーとか見てるんだか流しているだけだか、って状況だったんでテレビはあきらめる。
「代わりにラジオ聴こうよ、FMとか」
で、私がラジオ(普通のラジオ、ほら競馬とか聴くやつ)を持ってきたら・・・。

 「アイコン何ですか!?そのラジオ!!古いすぎー、つうか見た事ない!!」
だってさ!
「今はこういうモノがあるんですよ!このウオークマン、
 充電して音楽もラジオも聞けて!」
と両手のひらにおさまる可愛いブツを持ってくる。
「え〜こんな便利なものがあったの!?」
「社長(私)以外全員持ってます。
 しかも1万曲入ってたったの7千円!!」
だとさ。

 1万曲入る、ったってそんなに聴きたい曲あるかよ・・・。
「社長、だっさい〜〜。」
「馬鹿やろう、こんなラジオでも震災直後は頼りになったんだぞ。
 幸い使う事はなかったけど、ラジオ売り切れだ、ってあんた達
 騒いでたじゃないのさ」
「そうですけどーー。」

 懐かしいラジオ、十何年ぶりかに付けてみると、懐かしい雑音、TBS、文化放送、民放局のダイヤルは憶えていた・・・FMも・・・。
番組も差程変わってないようだ。
20才の頃、テレビ持ってなくてアイコン持ち込み原稿描きながら深夜耳を傾けた懐かしいラジオ。

 今日は雨で涼しいしラジオの出番はまだ、のようだ。
去年ほどじゃないにしてもきっと夏は暑くなるんだろうな。
なんとか乗り切りたいなあ。
ひょうたんも元気よく、美しく茂ってくれますように。 アイコン

P.S
「コラソン」第5巻、6月アタマ発売予定。
 よろしく。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年5月18日
 うひゃあ、ネームができてませんー。アイコン
ここのところ、海外サッカーで好カードが続き、また原発問題やら悩ましい事柄も多く、ついつい(逃避か?)サッカー中継を見てしまい・・・。

 で、うひゃあ、ネームがまだ・・・(笑)。

 南米選手権、やっぱり辞退ですか。
残念ではあるけどそれほど見たかった大会でもないのでね・・・。
もともと1ヶ月くらい前に辞退、って申し入れていたのにね。
それを、アルゼンチン側が日本が参加しないとテレビ放映権が入らなくて困るから・・・
かどうかはわからないけど
「そこを何とか。欧州の方へ頼んでみるから」と請われて・・・
でも欧州の方からは
「例外は認められないから協力できない」とつっぱねられて。
そしたらアルゼンチン側は
「日本が欧州側を説得できる自信があるみたい」とか何とかって翻され・・・。アイコン

 で、結局欧州(特にドイツ勢)からは「選手は出せない」って断られ。
何だったの?って。
小倉会長さん等、あわれ振り回され・・・。
ちょっとカッコ悪かったかね。アイコン

 まあ別に特に見たかったわけでもないし。
それにクラブ側から「どうぞどうぞ」って快諾されても微妙かもね。
だって選手として存在感が希薄?って感じちゃう。
「その選手はいてもらわなけりゃ困る、次のシーズンに備えた大事な時期だし
 まして怪我でもさせられたら」って思われた選手の方がね。アイコン

 そりゃ選手は代表に呼ばれたら光栄だしメッシと試合できるなんてそれだけでも楽しみだし、サッカーをしたいにきまってるし自分から断れるわけないし。
でも特にねえ、香川君とかまたアレ、なんか起きたら・・
なんてこっちもそんな心配したくないしね。

 残念ではあるけど休めてよかった、と思いたい。
ウッチーも長友も、ここはじっくりと身体休めてください。アイコン
そして次のシーズンのさらなる飛翔を望んでやみません、って。
ほんとに、ほんとに。

 ・・その欧州リーグもどんどん優勝が決まり、あとはCLの決勝戦を待つばかり。
いよいよクライマックス・・・アイコン
あー、でもそれが終わると、もうホントにシーズンが終わるのね。
長かった10ー11サッカーシーズンの全てが。
やっぱり寂しいなあ、うん。

 あ、Jリーグがあるじゃないの。(笑)
今迄忙しくてなかなかJまで目がまわらなかったけど、今度こそ等々力に応援に行こうと思ってます。
今年は格別、いろいろな思いの交錯するJリーグではありますしね。
おっしゃー! アイコン

P.S
 その前にネームやらなきゃアイコン、だわ。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年5月11日
「チャンピオンズリーグ!」
 いよいよ決勝の2チームが決まりましたね。アイコン
バルサとマンチェスターユナイテッドかあ。
考えてみれば順当かもね。
準決勝の戦いぶりを見ても。

 ウッチーがいるのでシャルケを応援してたんだけどさすがにマンUの壁は厚かった・・・。アイコン
準決の4チームの中でシャルケだけが自国のリーグで優勝争い出来てないからね。
準々決のインテルを破ったところまでだったかな。
上出来かも。
ウッチーもすっかりスタメン定着して、どんどん自信をつけて戦っているように見えたし。
まあラウールとノイアーでもっているチームだった?
(若い選手が多い、という意味で)

 レアルはさあ・・・。
もう少しやってくれると思ったけどね。アイコン
なんか場外乱闘みたいなサッカー以外のとこでよけいなエネルギー使って消耗しちゃったみたいでちょっと残念。
乱闘はそれはそれでおもしろいし好きなんだけどね。
もう少しなんというか・・・
ガチンコのいい試合を見たかった。
モウリーニョも、自分が表に出る事で話題を提供して、しいては選手を守りたかったのかもしれないけど、少々しゃべり過ぎでは?
負けた方が言う事じゃないね。
しょせんはナントカの遠吠えか・・・。

 マンUはよかったですね。アイコン
バルサをやっつけられるのは今のマンUしかいないのでは?と心から思える程の強さ。
ルーニーもいいねえ。
プレミアでは放送禁止用語を連発して出場禁止くらったりして、でもサッカーは、もう堂々たるもので。
大好き。
バルサの優等生ばっかのサッカーをぎゃふん、と言わせてほしいね。
ああ、バルサが負けるとこ見たいーーー。アイコン
(レアルも国王杯で勝ってたけど、ああいうんじゃなくて・・・)

 その決勝は終わってないけど、来年のCLではドルトムントが出てくるね。
もちろん香川が復活して活躍してくれるとこ見たいなあ。
ウッチーや長友は、こういっちゃナンだけどたまたまCLに出るチームに移籍したから出場してるわけで(もちろんスタメンは彼等の実力に他ならないけど)。
でもドルトムントの香川は正真正銘、本人が勝ち取ったCL出場だよね。
(怪我で後半を棒にふった、とはいえ、前半の活躍は疑いようもない大活躍)

 もう、思いきりあばれまわるとこ見たいものです。
今から楽しみです。
(ってまだ今年の決勝終わってないのにねアイコン

 しかしこうも毎週ビッグゲームが続くとおもうお腹一杯みたいな・・・。
漫画に集中できなくて困るなあ、ってうれしい悲鳴。アイコン
Jリーグも再開したちゅうのに。

P.S
 南米選手権ははっきり言ってどうでもいいかも・・。
 ほら、お腹一杯だし・・・。

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2011年5月4日
 欧州サッカーもいよいよシーズン終盤、佳境に入ってきました。アイコン
で、CS でブンデスリーガのドルトムントの優勝決定戦を見ていたんですけどね。

 試合中もなんとなく感じていたんだけど・・・。
実況アナと解説者の話が画面とかけ離れている事が多いの。
あんまり試合の実況をしてくれなかった。アイコン
特に試合終了から後は、ドルトムントがいかにこのシーズンを戦ってきたか、に集中していて、その事自体は大事な事ではあるけど、画面では選手がもう最高!って感じで子供みたいに大喜びしていたのさ。
そのシーンを実況してくれたらこっちも一体感感じられたのにな。

 具体的には今画面に映っている選手の名前を言ってほしかった。アイコン
何人かは顔も名前も知っているけど、あらためて、
「ああ、○○がビールかぶってますね」とか
「××が何か叫んでいます」とか「歌っています」とか「監督の胴上げ、そう表情は」とかさ。
あの8万人(!)のサポの歓喜とかを言葉で表現してくれていたらな。
そんなのはいっさいなし!
まるで違う景色を見ているみたい。
(いっそNHKみたいに何もしゃべらないでいてくれればそれなりに集中できたものを)

 20分以上も画面と直接関係ないサッカー論をえんえんしゃべり続けてくれるんでどうにも違和感を感じてチャンネル変えちゃった。アイコン

 その後のシャルケ対バイエルン戦の中継はよかった。
試合はつまらなかったんだけど実況アナの青嶋達也さんがよかった。アイコン
必ずボール持った選手の名前を言ってくれるの。
(意外としてくれないアナが多い)
その名前の呼び方のイントネーションで、ピンチかチャンスがわかるの。
こっちも海外選手全員の名前と背番号がわかるわけじゃない、日本選手はポジションもだいたいあのあたり、ってわかるけど、
大型画面のテレビでも映る選手は小さいし、背番号いちいち確認していたらもう球は違うとこに行ってるし。

 その時実況アナさんが
「リベリ、リベリ、・・・からロッベン!ロッベン!一人かわしてシュー!!
 キーパーはじいてゴメスーーー!!!」とやってくれるから試合進行にほんとに集中できる。
一体感がある。
(特に仕事しながら、なんて時はほんとに助かる)

 ある程度は好みもあるけどね。
画面見てればわかるからよけいな事はいっさいしゃべらなくていい、って人もいるとは思うけど。

 CSの倉敷保雄さんの実況もすごく感じがいい。アイコン
倉敷さんも必ず名前を言ってくれる。
その合間に戦術的な一言やユーモアもちょこちょこはさんでくれる。
かつ、絶妙なタイミングで解説者に話をふり、試合の流れによっては解説を容赦なく切って伝える。
そのテンポのよさ。
青嶋さんもだけど自然な感じで柔らかい声で伝えてくれる。
彼等の実況の時は3倍くらいサッカーを楽しめるの。
「サッカー愛」が伝わってくるよね。

 それに比べて民放はさ・・・。アイコン
「絶対に勝たなければならない試合っ」って絶叫とか(負けた時どうすんのさ?)
やたら否定的な事ばかり言うあの解説者、
解説じゃなくて応援になっちゃってるあの元監督、
自身の交遊関係ばっかり自慢気に話すヒトとか。
愛が強すぎてうっとうしい(顔も暑苦しい)あの人・・・(笑)。

 とにかく、選手の名前を伝えてほしい。
まず名前を。アイコン
あと、海外の試合なら現地語の解る解説者を。
プラカードの単語とか、もちろんインタビューの内容とか、サポの雰囲気とか。

 昔ウインブルドンテニスでシュテフィ・グラフの試合の時の事。
サーブを打つ時、グラフのファンが
「シュテフィ、結婚してくれ!」と叫び、グラフが
「あんた、いくら持ってるの!?」と答えてスタジアム爆笑。アイコン
実はその時グラフは金銭的な問題を抱えていたんだけど・・・
NHKだからそこまではリポートはしてくれなかったけどね。
直接試合とは関係ない、よけい、っちゃあよけいだけどね。
でもあのスタジアムの臨場感をよく伝えてくれていたなあ。
よく映画なんかでも、字幕以外のセリフで外人だけが笑っていたりすると、
「どういう意味だったのかな?知りたい〜」って思うよね。・・・

 CSのおかげで欧州の優勝決定戦を生で見られる幸せ、テレビ越しとはいえ、一体感、臨場感を味わいたかったなあ。
残念。

P.S
 モウリーニョ、しょせん負け犬の遠吠えか?・・・ アイコン

夏子

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
Back No 2017
 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2016
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2015
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2014
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2013
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2012
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2011
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2010
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2009
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2008
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2007
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2006
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2005
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2004
 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2003
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2002
  12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月
Back No 2001
 12月 / 11月
スペース
スペース
(C)ポニーテール企画